FC2ブログ
朝に礼拝 夕に感謝!
京都にある老舗仏壇・仏具店、若林佛具製作所から「あんなこと」「こんなこと」さまざまな情報を発信します。朝(あした)に礼拝(らいはい) 夕(ゆうべ)に感謝!
202102<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202104
緊急事態宣言とオリパラ

先日の京都の午後。

まち全体がなんとなく静かに感じます。


IMG_0022.jpg 


IMG_0020.jpg


IMG_0023.jpg

(清水さん!)


もうしばらくすると「緊急事態宣言」も解除となりますが、

飲食店が夜20時までの時短営業をしただけで陽性者が減るということは(本当に?)

この先、そこがクローズアップされないかちょっと不安ではあります。

 

GoToトラベル”についても、その後の増加の時期や推移を見た上で

果たしてコロナ感染拡大と十分な関係性があったのか、

特に当事者である宿泊&観光業者は疑問を投げかけています。

 

この先コロナウイルスの分類が一般のインフルエンザ等と同じようになれば

ここまで騒がれることもなくなるのでしょうが、今しばらくはガマンの時だと思います。

 

 

それにしても、オリパラ(オリンピック・パラリンピック)は

開催してもしなくても相当な問題や課題が出てくることでしょう。

 

各種目の選手は今まで死ぬほどの思いで練習やトレーニングをやっていますので、

それを評価してもらえる場がなくなるとすれば本当に辛いことです。


加えて、オリンピックに出場するだけでもその後の人生に大きな好影響を与えるものであり、

まさに人生を賭けて過ごしてきた年月を直接世界へ表現できる機会は他に代替はありません。 

直接的ではなくても間接的に人生のプラスになる…と言っても、今はほぼ理解してもらえないでしょう。

池江璃花子選手、彼女は何とも絵に描いたように試練を乗り越えようとしていますが。

 

人生がうまくいかない時こそ成長の時であり、感謝の時。

そのレベルが大きいほど現人生での成長が大きいのではないでしょうか。

しかしながら起こっている時は誰も理解できないのです。もちろん私も。

 

TOKYO2011 オリパラ… 私は開催してほしいです。



酷暑一過!

昨日、早朝の本社屋上。

太陽が眩しい!涼しくて爽やか、澄んだ空気、見通しも最高です。

 

つい先日までは、朝でも外へ出られないほどの酷暑でしたが、

ここ数日は朝が寒いくらいです。

 

 

見通しがいいと、京都市内は周囲の山々が近く見えるので、狭く見えます。

 

西は嵐山〜愛宕山、北は西賀茂〜上賀茂〜松ヶ崎、

東は比叡山〜東山〜清水寺、南は京都タワー・京都駅。


IMG_1124.jpg


IMG_1131.jpg


IMG_1126.jpg


IMG_1128.jpg


IMG_1129.jpg


弊社の地域は、東本願寺界隈ということで高さや外観が厳しい地域、

現在の7階建てビルは建て替えると同じ高さの建物ができません。

現在新築中の隣のホテルも当然低くなっています。

 

ということで、この景色は有り難いものです。

 

 

京都が夏は湿気が溜まって蒸し暑い、冬は冷気が溜まって底冷えという

盆地の特徴がよくわかっていただけると思います。

 

 

これから絶好の季節、ぜひ秋の京都へお越しください!

台風24号一過!
今年は本当によく台風が日本列島にやってきます。

これも地球からの何かの警告、何かの暗示とかいう人もいますが、
まあそれは置いておいて。


最初の台風21号の最接近の時は、前の七条通りに様々なものが飛んできて、
街路樹は折れ、瓦が飛び、庇テントはめくれ上がり、
最後には隣のマンションの長い金属ルーバーが何枚も宙を待っていました。
正直、恐怖を感じる時間がありました。

京都市内の寺院、神社、文化財も屋根が飛んだり、木々が倒れたり、
大きな被害を受けました。
市内のすぐ西側を通過したので風の被害が倍増した感じです。

今回の台風24号も京都直撃コースということで構えに構えましたが、
結局かなり南側を抜けていってくれましたので、
京都市内には大きな被害はありませんでした。有り難いことです。

20181002180847f6f.jpeg

20181002180849d1f.jpeg

20181002180846578.jpeg

本日は台風一過の素晴らしい青空!
本社屋上からの風景も秋らしい感じになってきました。

やっぱりいいお天気が最高ですね。

体温越えの酷暑が何日も続き、地震があったり、台風がいくつも上陸、
いろいろなことがあったこの夏でした。


京都は本当に表情豊かなまちです。
これからも災害から守っていかなければならない大切な場所ですね。


京都の秋空
京都の東山、秋の青空です。
okujyou100929-1.jpg

東側、「ヨドバシカメラ」はいよいよ11月オープンに向けて
外観の完成が近づいてきました。
yodobashi100929.jpg

こちらは西側
okujyou100929-2.jpg


西側、西本願寺さんと、
手前には来春オープン!龍谷ミュージアムの裏側も見えます。
okujyou100929-3.jpg
御影堂と阿弥陀堂、
両堂の間から大文字五山の一つ「鳥居形」が、かすかに見えています。

京都市は、
三方を山に囲まれた素晴らしい地形であることがよくわかります。

一昨年、京都市景観条例が厳しくなって、現在申請されて建築される
建物はかなりの規制がかかります。

10年後ではまだまだ変わらないでしょうが、
30年後には市内の景色も変わっているでしょうか。私74才!?


さて、京都市内では現在、各所で「京都文化祭典‘10」が行われています。
http://www.k-af.com/

京都市が文化芸術によるまちづくりを通して文化芸術都市の創生に
取り組んでいる中で、具体的に悠久の歴史の中で培ってきた
伝統芸能や先駆的な文化芸術を発信するとともに、
世界に誇る「文化芸術都市」であることを国内外に広くアピールするため
に開催されているのが、この「京都文化祭典」です。

9月12日から10月31日までの50日間、
市内のあちこちでさまざまな行事や展示会が開催されています。

私も2005年度の京都学生祭典にちょっとかかわりましたので、
この文化祭典の名前は知っていました。

いつものことですが、今ひとつ市民への伝わり方が弱いと感じます。
なぜなのでしょう?

京都のまちが市民とともに盛り上がると、市の運営も改善されていく
のだと思いますがいかがでしょうか。

春本番。
本日の屋上からの景色です。
大変いいお天気です。

okujyou090321-2.jpg   okujyou090321-3.jpg

東本願寺さんの御影堂は素屋根(覆い)のサイドの板がはずれ、
その大きな姿の側面が見えてきました。
この7月16日に素屋根が阿弥陀堂の方へスライドするそうです。
okujyou090321-1.jpg

サクラの開花情報も飛び込んできて、いよいよ春本番です。
京都は本年もたくさんの観光客が来られることでしょう。

但し、高速道路が1000円ということで、車による上洛(言い方ふるい?)が
増えると、京都市内は大変なことになります。
私は自転車で回られることをおすすめします。

京都は幸せですね。
一年を通して多くの方々がお越しいただけるのですから。
日本の都(みやこ)として、日本人の心をつかんで離しません。

清水寺、金閣寺に代表される寺院には人が溢れ、
夜間ライトアップもあります。

京料理、京菓子、京漬物など食品関係は絶好調だそうです。
東海道新幹線を中心とするJR東海の「そうだ京都いこう!」キャンペーンは
もう15年くらい続いていますが、昨秋は大原三千院の写真でした。

大原の某志ば漬やさん曰く、
今年の秋冬は本当にお客様が多かった。
観光の人々がおみやげ屋さんにあふれていたそうです。

この春は「醍醐寺」さんのサクラがテーマになっているようですね。
昨年は落雷による火事で大変でしたが、やっと復興のご計画もあるようです。
またまた近辺は大賑わいするのでしょうか?

皆さんもぜひ京都へお越しください。
そして、京都駅から徒歩5分の若林本社へお立ち寄りください。

近鉄百貨店が・・・なくなりました。
うちの屋上から見た近鉄百貨店(旧丸物)です。

kintetsu.jpg

すっかりなくなってしまいました・・・(>_<)


聞くところによると、跡地に進出してくる「ヨドバシカメラ」の
建設が少し遅れるようです。

建築計画自体が変わるということも言われています。

いったい何が本当なのかはわかりませんが、
地域との連携を視野に入れた考え方、建物にしていただきたいと切に願います。


近鉄に隣接していた七条警察署も2~3年後には五条警察署に統合。
だんだん昔の建物が消えていっています。

七条通りのうちの旧総合製作所は
現在ウェディング&フランス料理店にレンタル中。

cf-4.jpg


現在、京都市内での新築計画は建築認可まで大変時間がかかります。
偽装に端を発した構造問題、景観条例の問題・・・

京都の中小建築会社からは愚痴、文句のオンパレード。

でも、ちゃんとやっている業者もある。
要はやり方なんでしょうね。

・・・なので店舗関係は外観を残した改築がメインになります。

今、うちでも新たに飲食関係へお貸しする物件が改装中です。
七条通り界隈は飲食関係者が物件を探しまくっています。

近鉄跡・・・
どんな建物になりますやらお楽しみです。




京都の風景
20070602183324.jpg


うちの屋上から見た京都の東山方向です。
山の中腹に清水寺(塔が見えます)、大谷祖廟(東本願寺の親鸞聖人のお墓)があります。

天気の良い日は北から西へかけても美しい山々が連っているのが、
望むことができます。
京都というところは本当に山紫水明と謳われる素晴らしい土地です。

京都盆地は大昔は湖底でした。
夏の蒸暑さや冬の底冷えは、潮底の風土のもたらす宿命であると。
平安遷都当時は、ずいぷん多くの川が流れていたらしく、
平安京古図にも、鴨川と御室川の間に十本もの川が記されているようです。
二条城の南に位置する神泉苑は、その湖の名残りとのこと。
まさに京都は水に浮かぶまちであるといえます。

その結果、京都は地下水にも恵まれ、多くの井戸が存在します。
豊富でおいしい水はさまざまなところに影響を与えました。
今も市内には茶道の家元が多く存在し、伏見には多くの酒造メーカーがあります。

京都特有の四季の変化は、人々に繊細な感覚と自然を愛する心を育てることになり、
こうした中から洗練された京の町家や社寺、暮しが築き上げられました。

私たちお寺に関わるものとして、この長年にわたって築き上げられた
京都の文化を、その成り立ちを十分理解した上で、行動していかねばならないと思います。

環境問題についても、最近はマスコミで連日取り上げられていますが、
COP3の開催、京都議定書の発効のまちとして、
世界へ訴え続けていくことが使命なのではないかと考えます。

がんばれ京都!!
雨の京都・・
GW最終日。 京都は雨・雨・・・

清水寺方向を望む


うちは年中無休なので社員交代で休んでます。
みんな充実した休日を過ごしたんでしょうか?



屋上からの東本願寺さんです。

東本願寺ご本山(真宗本廟)



現在「御影堂(ごえいどう)」の修復中で素屋根という
白い建物がスッポリと覆っています。

誰ですか~ 東本願寺が白く変わった~て言ってた人は??

世界が平和で2011年の親鸞聖人750回御遠忌が無事に
迎えられますように。  

                    合掌



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.