FC2ブログ
朝に礼拝 夕に感謝!
京都にある老舗仏壇・仏具店から「あんなこと」「こんなこと」さまざまな情報を発信します。朝(あした)に礼拝(らいはい) 夕(ゆうべ)に感謝!
201812<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201902
地震 御見舞い申し上げます。
この度の北海道、道央南部を中心とする大きな地震、
被災された皆様に心より御見舞い申し上げます。

特に厚真町、早来町、安平町など震源に近い地域では
ご寺院にも、また檀家さんには人的にも大きな被害が出ています。

テレビを観るだけでも、心が痛みます。


札幌市内は、全体としては停電以外大きな被害がなかったようで
それは良かったのですが、市内東部、南部ではひどい場所もありました。
もともと地盤の良くない地域のようです。

弊社札幌店は札幌市内、南19条西9丁目に位置していますが、
従業員はじめご家族、店舗や事務所にも被害がなかったのは有り難いことでした。

当日朝5時ごろテレビを観てかなりビックリしましたが、
みんな無事の一報をメールでいただいたのでまずは安心しました。


H店長は、以前にも東日本大震災で仙台の住居が被災し、
またその後も仙台店とともにお寺の訪問、復興で大変な思いをされたことと思います。

今回は津波という恐ろしい被害はありませんでしたが、
あの山崩れを見る限り、どれほどのエネルギーだったかがよくわかります。

午前3時ですから、就寝時に訳もわからず土砂崩れに巻き込まれた方々も
いらっしゃったと思います。


この先、復旧に向けて動いていくと思いますが、
余震もあるので、札幌店の皆さんにはくれぐれも慎重に行動していただきたいと思います。

無理せず、ご安全に!

原爆の日にあたって
広島、長崎に原爆が投下されて、今年で73回目を迎えます。
当時の投下までの流れについては、現在までさまざま語られてきていますが、
あらためてニュースに記述がありましたので紹介いたします。

京都も投下の最有力地だったのです。



(以下引用)
1945年5月の目標検討委員会では、爆風で効果的に損害を与えられること
などが条件となり、広島、京都、横浜、小倉の4つの目標都市が選ばれた。
京都と広島を優先順位の高いAA級目標に、
横浜と小倉をそれより優先順位の低いA級目標に分類した。

京都と横浜が実際の原爆投下の数カ月前まで有力な候補地として残っていたのだ。
1945年5月には、初めて使用する原爆の効果が正確に測定できるよう、
投下目標都市に対する空爆が禁止された。

アメリカが京都を外した理由

その後、京都と横浜が最終的に除外された。
アメリカが京都を外した理由としては、1000年間朝廷があり、
日本が誇る古都の京都に原爆を落とすと、戦後日本を占領するうえで
日本人の協力が得にくいと考えたからだった。
原爆開発の責任者だったグローブス少将(1944年に准将から昇進)は
京都攻撃にこだわったが、ヘンリー・スティムソン陸軍長官が反対したという。

「京都を攻撃してしまうと、日本人は2度とアメリカ人の言うことを聞かなくなる。
そのような戦略的な判断があった」。
広島平和記念館資料館の志賀賢治館長はこう解説する。



もし、特定場所であった「梅小路」の転車台あたりに投下されていたら
弊社はそこから存在していなかったかも知れなかったということ。
何とも言葉が出てきません。

広島や長崎の皆さんがどれほどの苦悩を味わったか、
今となってはメディアで見聞きするだけですが、想像を絶するものがあったと思います。

アメリカの実験に使われたことも否定できない2種類の原爆投下。
最近でも世界の核保有の話題には事欠きません。

人間はこの先どこまで愚かな争いを続けていくのでしょう。

…といいつつも、私達は目の前のことを日々しっかりやるだけです!


オリンピックのライトアップ
2020年 東京オリンピックまであと2年!

先日、オリンピックマスコットの「ミライトワ」、パラリンピックの
「ソメイティ」も発表され、大会もすぐそこまでやってきたという感じです。


24日の夜、「なんか京都タワーが赤い!」ということで何だろう?
と思っていたら、東京スカイツリーなど国内の各タワーが五輪カラーに
彩られていたようですね。
なぜか京都タワーは真っ赤でした。

a44bd5eb9f4efee94304fcc00671dc23f5004c90.jpg
(京都新聞より)

DSC05004.jpg

オリンピックまでは建築ラッシュ、経済も上昇ムードなどと言いますが、
黙っていてもその恩恵は受けられません。

京都では、市内ホテルの建設ラッシュによる土地価格高騰の話題が
大きく取り上げられています。

オリンピック後の日本経済の先行きを占う評論家も多くいますが、
まずは日本の人口動向、消費動向をよく考えることが大切だと思います。

そして、日本も京都も観光国、観光都市として生きていく道を探りながら、
我々は文化財等、観光客向のハード整備を担当していくことになります。

常に世間の動向を敏感に感じながら、行動していきたいものです。


災害が続いています。
少し前に大阪北部を中心とする地震がありました。

その際には、弊社の従業員、関係者の家の中は大変だったようです。
大阪北部周辺のお寺についても被害の大きな寺院がいくつかありました。
京都の各御本山でも多少の被害があり、
心より御見舞い申し上げますとともに、復帰に向けて動いています。


その後には、滋賀県米原付近での竜巻。
テレビではお寺の防犯カメラの凄まじい映像が映っていました。


そして、今回の豪雨被害。

九州や広島などの中国地方、京都府北部でも大きな被害が出ています。
京都市内では桂川流域、鴨川もかなり危ない状況でした。

!cid_AEF9FB21-0890-444B-BBEA-34E24A6DC04C.jpg
(三条大橋付近、一部堤防が崩れています)

被害に遭われた現地の皆様に、重ねて心よりお見舞い申し上げます。


お天気は回復に向かっているようですが、
まだまだ予断を許さない状況だと思います。

くれぐれもお気をつけくださいませ。


謹賀新年2018
新年あけましておめでとうございます!


!cid_22CB68E7-B108-4E81-9A03-EA555406C580.jpg


いつも思うことですが、
日本は“お正月”という素晴らしい期間があります。

年末にはちょっと思い返して、新年には先のことを考えて
さまざまな思いを巡らす時間となります。

家族皆と過ごせる貴重な時間でもあります。


5日の新年スタートを楽しみにしています。

本年もよろしくお願いいたします。
日本人は休みすぎ!?
プレジデントという雑誌があります。
興味深い特集の時はじっくり読みますが、普段は流し読みすることが多いです。

14930944425500.jpg

「世界のビジネスマンの休日比較」ということで
諸外国を比べたときに、日本の休日はどのように捉えられているかという検証でした。

長時間労働等が社会問題になるほど休めないイメージが強い日本ですが、
祝祭日は諸外国と比べて飛び抜けて多いようです。

フランスやアメリカ、韓国が9日~10日であるのに対して、
日本は17日と世界でもかなり多いと言えますね。

有給休暇の消化率は、フランスが30日に対して100%。
アメリカは19日に対して消化率70%と意外に少なく、

わが日本は、20日に対して10日と50%の消化率となっています。
そして同じアジアの韓国は、日本より下回っているという結果に。

ということで
祝祭日と有給の休日合計日数は、フランス、スペインが39日。
日本は27日とランキング中位。
アメリカは24日、韓国にいたっては17日と日本を大きく下回ります。

ヨーロッパ人は、休日というと連絡を全く取らないようにすることが多い。
アメリカ人は自分でなければ…とプロ意識を持つ人が多い。
一概には言えませんが、
これはアメリカに有給休暇の保証がないことも原因だと考えられます。

面白いのが、有給休暇取得に対する罪悪感を持つ割合。
欧米の20~30%に対して日本では60%と、日本人らしさが出ています。
だから休みにくいのですね。

「仕事に人をつける」欧米型と「人に仕事をつける」日本型。

国によって仕事への使命感の違いがあるというものの、
企業の立場として生産性を上げようと思えばやはり使命感があったほうがいいと思いますし、
仕事にもやりがいを感じることができると思います。

やっぱり世界は広いですね。

東日本大震災から6年
3月11日は、日本にとって特別な日になってしまいました。

6年前のこの日、午後に京都本社の事務所で仕事をしていると、
「なんか蛍光灯 揺れてません??」
という声が上がりました。

うちは当時(現在もですが)天井吊り下げ式の蛍光灯でしたので、
“異変”にはすぐ気づきました。

テレビをつけると、「地震速報」が。
最大震度7、弊社の店のある仙台も震度6強~6弱だったと思います。

これは大変だとすぐ(発生から10分くらい)で仙台店に電話。
たった一度だけ、奇跡的に繋がりました。

「全員、店にいて無事です… 」と。 ひと安心。
「今、停電で真っ暗なので、また連絡します」ということで、
その場はすぐに切りました。

沿岸地域の津波被害が刻々と報道されるのは、その後のことです。
映画を観ているような、目を疑う光景でした。

もちろん大変だったのは仙台だけではありません。

東京では、スーパーやコンビニから「食料」や「飲料」が消えました。
当然買い占めもあったことでしょう。

そして京都本社へSOS連絡があったのです。
すぐに皆で手分けしてスーパー等に買いに走りました。

私は「ドンキホーテ」に行って、お米やインスタント食品、水、
ティッシュ、トイレットペーパーまで、必要なものを購入。


その夜、Mさんが東京まで車で走ってくれました。

仙台店は従業員自身が被災し、数日間身動きが取れない状態でしたが、
お寺様のご協力もあって、やがて小樽から日本海回りでガソリンが届けられました。

そのガソリンでお寺様の御見舞い、状況確認に動くことができたのです。

今さらながら頭の下がる思いです。

6年経って、復興に向かっている自治体もあれば、
防潮堤建設や移転の問題で止まっている市町村もあります。

被災地の皆様のお気持ちとして、まだまだ落ち着かず
揺れ動いている方々がいらっしゃると思います。

いずれにしても時間は流れます。
被災地の皆様が、この先平穏なお気持ちで生活されますよう念じております。


東京オリンピックのエンブレム
東京オリンピックのエンブレムが決定しました。

最初の騒動は何だったのでしょうね。
やはり「動機善なりや 私心なかりしか」ということでしょうか。
世の中のおかしいことは修正されていく時代なのかも知れません。

無題
組市松紋(くみいちまつもん)

歴史的に世界中で愛され、
日本では江戸時代に「市松模様(いちまつもよう)」として広まった
チェッカーデザインを、日本の伝統色である藍色で、粋な日本らしさを描いた。
形の異なる3種類の四角形を組み合わせ、国や文化・思想などの違いを示す。
違いはあってもそれらを超えてつながり合うデザインに、
「多様性と調和」のメッセージを込め、オリンピック・パラリンピックが
多様性を認め合い、つながる世界を目指す場であることを表した。
(組織委員会サイトより拝借しました)


私はとても良いデザインだと感じます。
F-1の日本グランプリにも使えそうですね(笑)


何かあると、必ずそれを批評する人はいます。
それがプラスな発言ならいいのですが、批判的なことばかり言う人は
近くにいてもあまりいい気持ちがしませんね。

今回のエンブレム騒動でも、評論家のようにSNSに投稿する人がいます。
盗用・コピーなど、あら探しに命をかけている人もいます。

全力で不幸になっている人達ですね(笑)


本来のオリンピックが良き大会となり、
日本に、そして世界に”幸せ”がもたらされますよう念じております。


この度の九州地方震災について
この度の熊本・阿蘇・大分地方の地震について、

お亡くなりになった方々に対し、お悔やみ申し上げますとともに
被災された皆様に心より御見舞い申し上げます。

弊社といたしましても、福岡営業所長を中心として
ご寺院様はじめお客様の被災状況を把握しながら順次対処しておりますが、
お手伝いできることがございましたら、お申し付けください。

少しでも早い復興を念じて。

日本のものづくりと中国製品
京都市内は中国人観光客で溢れています。

本年7~9月期の中国人観光客(訪日客)による旅行消費額は4660億円。
全体の約半分を占めているそうです。

単純にビックリ!の金額です。

いわゆる“爆買い”の対象は、
代表的な電気炊飯器やウォシュレットだけではなく、包丁や歯磨き粉、
化粧品、紙おむつ、入浴剤など多岐にわたっています。


興味深い記事がありました。

現在、電化製品をはじめ衣食住に関する製品すべてが
“爆買い”されているわけですが、
日本人のものづくりに対する意識と、これに起因する日本製品の高い品質が、
結果として中国人旅行客の心を掴んでいると分析されています。

不景気という苦境のもとでも、日本人は「ものづくり精神」を発揮する。
本物の職人気質が、中国人の称賛を得ているということです。

逆に中国の場合、地道に研究開発する人は少なく、
「手っ取り早くお金儲けをする」体質が特徴になっていると書かれています。


全ての中国の考え方がそうとは言いませんが、
日本の製品を真似て、安く生産するというイメージは拭えません。

でもまた、日本の各企業もそれを長い間利用してきたのですね。


日本のものづくりに対する取り組み、研究は、
世界的に見ても究極なのではないかと思います。

我々の関わる「伝統産業」というくくりで言えば、
その中でも日本が培ってきたものづくり精神の元となる部分です。


いかに良き製品を納めて、満足していただくか。
ここからお互いの幸福感、心のやすらぎが生まれます。


常にお客様、所有者様の方を向いて仕事をしないと
いかなる会社も未来はないと思います。

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.