FC2ブログ
朝に礼拝 夕に感謝!
京都にある老舗仏壇・仏具店から「あんなこと」「こんなこと」さまざまな情報を発信します。朝(あした)に礼拝(らいはい) 夕(ゆうべ)に感謝!
201903<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201905
平成最後の桜@京都
京都市内の桜は先日の土、日曜にピークを迎えました。


ここは、重要文化財の「同志社礼拝堂」です。
201904090727340be.jpeg

桜とチャペル。
こんなに絵になるとは!

このチャペルは明治期のレンガ建築で、
創立者である新島襄先生の精神が感じられる素敵な建物です。
私が中学の時は、毎朝8時5分からここで礼拝がありました。

仏具屋さんがなぜこの学校?と言われたこともありますが、
私には今でもキリスト教の学校という感覚は全くありません。
新島襄の建学理念のもと運営されている学校、といったイメージですね。

なぜかお寺さんのご子息が多いのも事実です。


そしてもう一つ。
夜のライトアップは京都に住んでいてもなかなかタイミングよく
お目にかかることはないものです。

しばらくの間休止されていた祇園新橋、白川のライトアップ。
今年から再開されましたが、恐ろしいほどの観光客であったことは
言うまでもございません。

辰巳神社の周辺、巽橋は特に人が動きませんでした。
20190409072825114.jpeg

巽橋からの定番
20190409072830552.jpeg

縄手通りと川端通りの間が特にスペシャル!
20190409072828bd0.jpeg

2019040907283020d.jpeg

しかし美しい!!

知恩院さんのライトアップは色つき、外国人ウケはしそうですね。
20190409072737b47.jpeg

そして、外せないのが円山公園のしだれ。
夕刻の姿も美しいですが、
ライトアップされた姿は惹きつけられるものがあります。
20190409072736151.jpeg

20190409072823489.jpeg

今年は満開の時期に平成最後のスペシャルな桜を見にこられたことに感謝しつつ
有り難いひとときを頂戴し、ついてる夜でした!


春ですね!
三寒四温…

春に向かって、日々天候の変化が目まぐるしい時期に入っています。
日中15℃くらいでも朝晩が寒いですし、一番難しい時期ですよね。

!cid_65166A53-0E9D-465A-A9C1-7A0F9771BFFF.jpg

!cid_17FA469B-AB33-4504-97DF-70A63A689768.jpg

本日はとても素晴らしいお天気! 京都市内は暖かかったです。
花粉がキライな人はごめんなさい。

うちの実家の紅梅も、満開状態が続いています。

!cid_75E34C1E-9A69-4174-836E-6793F2660C24.jpg

これは取れたてのタケノコ!

朝に掘られたものを、掘ったご本人から直接いただきました。
さっとゆがいて、わさび醤油で…美味かった!!
ありがとうございます!

!cid_58D7E30D-1885-477D-986F-BAA2172C16DC.jpg

そして、昨朝の富士山は最高の姿を見せてくれました!(富士川橋梁にて)
まだまだ雪が美しいです。

!cid_23D1B46B-79F2-4A90-8702-06BD24C2A39C.jpg

京都市内も春の陽気、
しかしこれもつかの間、雨と寒さがやってくることになっているようです。

皆さん、体調にご留意を!
烏丸線 新型車両デザイン投票!
京都市の南北を結ぶ「地下鉄烏丸線」。

現在、新型車両の投票が行われています。新型車両って?一体何年ぶり??
https://www.city.kyoto.lg.jp/kotsu/page/0000246747.html

design_plan-6.jpg

design_plan-16.jpg

38年前、開業当時の車両が今でも使われていますよね。
そして、抜本的な新型車両製造は初めてのことです。

烏丸線は昭和43年に計画、昭和49年に起工式、(京都市電は昭和53年に廃止)
ここから6年6ヶ月の工事を経て昭和56年(1981年)5月29日に
市営地下鉄烏丸線として北大路~京都間が開業しました。

私が中学3年生の時です。
当時は毎日、北大路から今出川まで乗車していました。
懐かしいお話です。

その後、
昭和63年6月には京都~竹田間が開通、8月に近鉄との相互直通運転開始。
平成2年10月には北大路~北山間が、平成9年6月に北山~国際会館間が開通。

この時に超ド田舎だった松ヶ崎に駅ができたのです。
当時は実家から地下鉄の駅に歩けるようになるなど、何とも信じがたい話でした。


ということで京都市交通局のホームページによると、

京都市交通局では、地下鉄烏丸線を運行する車両のうち
更新時期を迎える9編成について、新型車両への更新に着手しています。

車両デザインについては、「地下鉄烏丸線車両の新造にかかるデザイン懇談会」や
市会・市民・御利用者から多くの御意見をいただいたところであり、
この度、これらの御意見を基に新型車両の外観、内装デザイン各3案を制作しました。

つきましては、市民や御利用の皆様に新型車両により一層親しみをもって
いただけるよう、外観,内装デザイン各3案の中からそれぞれ1案に投票いただき
最も多く投票いただいた外観、内装デザイン案を新型車両の最終デザインと
したいと考えています。

詳細は上記ウェブサイトからご覧ください!


京都にふさわしい車両とは? デザインとは?
最も多い投票に決定??
どうしても個人の主観が入りますので、とても難しい話ですよね。

個人的には…外観はB案ですかね~


ホテルでの工芸展示会!
東本願寺北側の「ホテルカンラ京都」で、工芸展が開催されています。

!cid_4143B1E0-05C0-418A-9A0E-E7389AD61166.jpg

!cid_16B52E6B-9092-48BC-94B8-066CCE66608E.jpg

!cid_A4037CF4-8617-40A0-BA2D-8DC6FA5F840A.jpg

“未来志向のものづくり”をテーマとしたプロジェクト「KOGEI NOW」の一環として、
作り手自らがものづくりの背景や手仕事への想いなどを直接お伝えする展示販売会
「Kyoto Crafts Exhibition “DIALOGUE”」が開催されています。

ホテルカンラ京都のエントランス、客室を舞台に、京都だけではなく
全国からさまざまな作り手が集います。

!cid_5488B401-2897-42AF-AC26-81DA50D2964C.jpg

!cid_5646B2AD-D5CC-44FB-8BCA-E279A9FC00B1.jpg

昨日、内覧会ということで行って参りましたが、全客室が展示室になっていて、
ホテルの部屋の設えとともに興味深く見学させていただきました。

!cid_0BC2E5EE-F80A-4818-8533-32B3E1249CA9.jpg

!cid_87007040-1945-4232-B620-220159517C45.jpg

!cid_737A99C4-350A-4B28-B768-EFF529249493.jpg

我々のお付き合いのある職人さんも出ていらっしゃって、
皆さんがんばってるなあと、「うちもがんばらねば!」とやる気をいただいて帰ってきました。


期間は
明日、8日(金)が11:00~19:00
明後日9日(土)が11:00~17:00
です。

一般は入場料がかかりますが、一見の価値あり。
職人や作家の思いが詰まった“ものづくり”を体感されては?

舞妓さんに会いたい!
弊社のお得意様といいますか、同年といいますか、某ご住職より、
「娘たちが京都に行くのだが、舞妓さんに会えないか」
というご依頼をいただきました。

「一般観光客さんが行かれるような、決まったところではなく…」
ということで、夕食までに“ちょっと”セッティングをということになりました。


ここは「お茶屋」さんです。

来てくれたのは、舞妓の”小花”さん。

!cid_AD69141C-E843-43C4-B6E3-AF6DDCBD2178.jpg

私は、お会いするのは3回目くらいなんですけど、
ほんとお久しぶりなので、お名前は?って「ごめんなさい!」

!cid_52811F8B-561E-4F90-866A-219B40F5B0E8.jpg

お越しになった某音楽大学に通っている3人娘とは、全くの同年代。
“おじさん”はとても興味深く会話を聞かせてもらいました。


実は彼女、今年の「都をどり」のポスターに登場しているのです!!

!cid_281AA424-96D3-49F8-92E3-C5DAF8CC88F5.jpg

「ここに選ばれるって、有名人ですやん!」
「そんなことおへん、回ってくるんどす(笑)」
「そんなん普通は回ってきませんやん!」

ということで、今年は新装なった南座にて行われる「都をどり」。
私も久しぶりに観に行こうかと前のめりになってしまいました。

!cid_75B85D7E-9633-460D-8913-4E909133CAA3.jpg

!cid_A9468193-B679-468C-897E-A61C84CFB00D.jpg

皆さん、次の食事に遅刻するほどあっという間の時間だったようです。

楽しんでいただけたでしょうか??
ご住職様、こんなもんで。



京都駅はクリスマス!
今年の京都駅前地下街ポルタのクリスマスツリーです。

201812022324228dc.jpeg

2018120223201062e.jpeg

ちょうど一年前、若林本社ビルのリニューアルを請け負った
ベルベッタデザイン、空間デザイナーである長谷川喜美さんの作品です。
http://www.velveta.jp/

彼女は今年、ユーミンとコラボした東京丸の内ビルの(下記写真)や
大阪グランフロントなどの国内各地の大きなクリスマスツリー、

20181202232105bec.jpeg

20181202232107745.jpeg

そして長野市も絡む善光寺さんのライトアップなど、人気も出てこられました。
仕事がとても丁寧で、よく考えられたデザインはこれから益々注目されることでしょう。
私にとっても大変嬉しいことです。

さて、その京都駅ですが、本年も巨大なツリーがお目見えしています。
夜には大階段が外国人を含む観光の皆さんの人気スポットとなっているようです。

201812022320381ef.jpeg

20181202233057c42.jpeg

20181202233058f7b.jpeg


20181202232039ef2.jpeg

京都タワーも夜になるとその色を毎日変えています。

201812022320119b7.jpeg

そして、京都駅より徒歩すぐの若林本店ではリニューアル1周年セールも実施中。

これから底冷えのする季節、寒い京都を温めてくれるホットスポット、
京都駅界隈に是非お越しくださいませ!

卯兵衛さんがパーソナリティー!?
弊社相談役が今月11月からラジオのパーソナリティーを務めています。

「卯兵衛さんの“今日も一緒に!”~京都の人、こだわりのDNA~」

KBS京都ラジオ 毎週日曜日 6:40~6:55
休日の早朝… 年配の方向け?でしょうか(笑)

uhee-radio.jpg

若林佛具製作所の取締役相談役・京都府仏具協同組合前理事長・
京都商工会議所副会頭、京都美術工芸大学客員教授など、数多くの肩書きを持つ
“京都が誇る”若林卯兵衛氏からリスナーに贈る“大切なメッセージ”

京都の文化・伝統工芸とは・・・京都人のDNAとは・・・謙虚な生き方とは・・・

京都に生まれ京都で育った生粋の京都人、若林卯兵衛氏が
“あるべき京都・あるべき生き方”を浮かびあがらせていきます。
時には、若林卯兵衛氏と交流のあるゲストにもお越しいただき、議論を交え、
知識を重ね、“今こそ届けたいメッセージ”をリスナーに発信していきます。


先月お亡くなりになった西本願寺の本多先生が長きにわたって
「本多隆朗の京のあったか円かじり」と
いう番組を続けておられました。

もともと大阪MBSのプロデューサー、吉本興業を経て、西本願寺の僧侶として
また本山の執行長としても活躍されていた方です。

その後、KBSから卯兵衛さんにお声がかかったというわけです。
「radiko premium」なら全国で聴けますので良かったら。


私としては何ともコメントしづらいのですが、
今年76歳となる卯兵衛さんは、ますます活躍の場が広がるようで、
ゆっくりできない日々が続きます。

引き続き健康に留意してがんばっていただきたいと思います。


第1回日中若手職人交流事業
日曜日に40名もの中国人のご見学がありました。
コーディネートは、お世話になっている林口砂里さんです。


中国政府系の団体「中国中小商業企業協会」と、
著名な経済ジャーナリストの呉暁波氏が主催する「第1回日中若手職人交流事業」
ということで、総勢200名の視察団が中国から来日、
東京での展示・フォーラム、高岡と京都の視察のコーディネートをされています。

両国の若手職人の「相互交流と相互理解の促進、協力、交流と成功の実現」
をテーマに、日本と中国の新しい世代の職人のイノベーションと起業家精神に焦点を当て、共同で両国のマーケットだけでなく第3国市場をも探求していくこと…

を目的としてお越しになっているようです。難しい!


合計200名という大きなグループは、途中から分かれて行動されているようで、
そのうち企業経営者など約40名が京都にお越しになるにあたり、
弊社をご見学いただくことになりました。

!cid_D1CD1F0C-D845-451B-A839-3D0EB555C65C.jpg

当日は、会議室で京仏壇・京仏具について簡単に説明した後、
5階の京仏壇ミュージアム、木地、金箔、仏像彫刻の職人をご見学、
各所で興味を持っていただいたようで、設えた甲斐がありました。

!cid_46FAE110-E436-42F2-A831-7FB0497C9E59.jpg

また、1階では積極的にお買い物!これまた有り難いことです。

中国はとても大きな国、日本が太刀打ちできないほど多く人が存在しています。
これからの日本にとって大きなマーケットになっていくのでしょうか??
それには日本独自の真似できない確固たる技術が必要になるでしょう。

日々勉強です!


台風21号直撃!
こんな暴風は初めて経験しました。


今まで台風は何度も来ていますが、
京都市内は夜中に通り過ぎることが多かったように思います。
暴風警報が朝には解除されるということで、休校とならずがっかりしたことも。

今回は日中に京都市に最接近したため、
本社ビルの中で恐怖を感じるほどの暴風雨を体験しました。

20180906072418c5c.jpeg

向かいの木造商店の瓦が、突風にあおられて浮き上がり歩道に落ちたり、
看板庇テントが破れて骨組み状態になったり、
隣のマンションに設置されている5mほどの長い金属ルーバー数枚が、
バラバラと前の七条通りに飛んできたり、
一つ間違えば、大事故につながる状況でした。

20180906072418779.jpeg

2018090607242067b.jpeg

店舗は午前で休業、女性を中心にタクシーで帰宅してもらいましたが、
時間とともに風雨が強くなってきたので早い判断が必要でした。

従業員の皆さん無事で何よりです。

うちの家は近所の倒木による断線で午前3時半まで停電、
電気の有り難みを痛感する夜となりました。


いずれにしても、災害時の対応をしっかりと定めておくことが
必要だと感じた今回の台風でした。


大文字送り火 2018
今年も無事に点火されました、「大文字五山送り火」。
よく言われますが、大文字“焼き”ではありません^_^;

今年も8時ちょうどに東山「如意ヶ嶽」の大文字からスタート。

!cid_50D3B61A-9936-49A3-82C9-5A82BF04DDA1.jpg

いつもながら、
うちの実家の裏山が“妙法”の「法」の字であるため、山火事のような状況。
もう何回この風景を見たことでしょう。

!cid_8AE4E8F3-4768-49DD-9F18-CA1E0B56E246.jpg

8時5分に、「ハイ点火!」という拡声器の声が響きます。
人が動いているのもハッキリと見えます。

!cid_F250A87E-1863-438C-B1D0-6E40E2CD2E35.jpg

古くからの松ヶ崎の地元の方々が、火床を一つずつ管理されています。
これは五山とも、それぞれ担当があるのだと思います。

!cid_7951E975-7153-471C-9BFD-8BA5AFF7D1C1.jpg
(16日当日の点火前)

一昨年は、かつてないゲリラ豪雨で、大文字が見えないという
私にも記憶にないことが起こりました。

今年はゆっくり大の字が点火して悠々と姿を現した気がします。

あと、左大文字が遠くに見えています。
!cid_FEC51BB8-C15D-4224-9531-04A52934BA2A.jpg


翌朝(夜中から)、山に登って消炭(燃えた後の炭)を取りに行く人も多いですね。
家に持ち帰って1年間、無病息災を願うとされています。


今年も無事にお盆が終了しました。
弊社本店も多くのお客様にご来店いただきました。有り難いことです。

お寺さんもホッと一息です。


私は数日間の休暇をいただき、その後はまた行動していきます!
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.