FC2ブログ
朝に礼拝 夕に感謝!
京都にある老舗仏壇・仏具店から「あんなこと」「こんなこと」さまざまな情報を発信します。朝(あした)に礼拝(らいはい) 夕(ゆうべ)に感謝!
201909<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201911
本美濃紙の素晴らしさ!
今回、飛騨高山〜岐阜へ訪問する機会をいただきました。
飛騨では、飛騨家具を中心に各企業の取り組みを見学、
さまざまな方々と出会うことができ、大変有意義な時間となりました。


一番印象に残った「本美濃紙」、
「美濃竹 紙工房」の鈴木さんご夫妻に大変お世話になりました。

美濃和紙というのは一般的に大変有名ですが、
この「本美濃紙」とは全く異質のものだということ。

20180911195156684.jpeg

ユネスコ無形文化遺産に指定されているこの本美濃紙は、
茨城県大子(だいご)町産の大子那須楮(だいごなすこうぞ)を使用し、
紙を漉く竹簀にこだわり、その編む竹の継ぎ方、糸の流れまで細かい規定があります。

201809111950570d1.jpeg

腕の良い奥様が作業をされています。

201809111950520bd.jpeg

201809111950559c2.jpeg

これは「とろろあおい」。繊維のつなぎとして、ねりを加えます。

20180911195155ad8.jpeg

楮の繊維です。

20180911195153789.jpeg

こうして作られた紙は高級和紙として、文化財やこれに準ずるところで使用、
もちろん京都迎賓館でも使われています。

弊社も若林工芸舎として国宝・文化財修理に携わっていますが、
表具に関わる「国宝修理装こう師連盟」に加盟している京都の各工房をはじめ、
弊社もよく存じ上げる方々にも供給されていました。
途端に親近感がわくのは素晴らしいことですね。


もともと先代(義父)から奥様がこの紙漉き技術を受け継ぎ、
サラリーマンであったご主人は、あとになって奥様に弟子入りしたのです。

ご主人の説明や会話に、奥様がちょいちょいかぶせて来られる姿が
何とも師匠としてのプライドを感じ、微笑ましく感じるところでした。

20180911195054f1a.jpeg

職人さんとして、今後も本美濃紙を守っていただくとともに、
いつまでも品質こだわった仕事をしていただくことを願ってやみません。

鈴木さん、ありがとうございました。



インバウンド消費と京都の見通し
毎月第2火曜日のお昼に火曜会という会合が催されます。

もう何年前から続いているのでしょう。
京都駅を中心とする区役所、中央郵便局、消防署、JR東海・JR西日本の駅長
銀行、ハローワーク、そして民間企業などが集まってこられます。

もともとは駅前の皆さんが顔見知りになれるよう、また情報交換ができるように
始まった相当古い会であると聞いています。


毎回、順番で30分強の卓話があるのですが、
今回は三菱UFJ銀行の支店長さんでした。

内容は要約するとインバウンドの増加に伴う京都の現状と見通し。

昨年までの訪日外国人の宿泊者数は大阪の伸び率が顕著。
京都はここ数年微増だったのですが、今年以降の伸び率は大きくなるでしょう。

京都では現在7000室を超えるホテルが建設されていて、
2020年までに新規供給されるホテル客室数は、
京都で既存客室の60%以上にも達します。
大阪で40%、東京、名古屋で30%ですから、相当な数です。

京都のホテルは飽和状態になるのでは?と危惧されています。

これに伴う商業地の地価上昇率は、
全国上位10地点に京都市が3ヶ所も入っています。
ホテル用地取得実績が積み重なって、地価を押し上げているのですね。

京都は今後さらに観光客をどのようにおもてなしするか、
工夫をしていくことでさらに訪日外国人は増加していくことになると思います。

もちろんこれは良いことなのですが、
一部の観光地では観光客増加で、交通機関など市民生活に影響が出ている
ところも出てきていますので、住民対策も急務です。

レポートの結びに
世界経済が緩やかに成長する中で、訪日外国人の増加が続くとともに、
購入品目の多様化、モノ消費からコト消費への重点シフト、訪問地域の拡大により
インバウンド消費は引き続き関西経済を支えていく
との記載がありました。

事業者にとっては、まさに今チャンスではないでしょうか。


強盗事件発生!
本日、近所にパトカーがたくさん来るな~と思っていたら、

「強盗事件」でした。

私はちょうど会議に入ったので、その後の詳細はわからなかったのですが、
事務所に戻りますと警察の方がうちの防犯カメラをチェックしていました。


「京都新聞」の記事です

9日午後1時半ごろ、
京都市下京区七条通新町東入ル、携帯電話買い取り店「モバックス京都駅前店」で、
男がスタンガンと果物ナイフを示して「本物や、金を出せ」などと
同店の男性社長(39)と従業員3人を脅し、現金約100万円を奪って逃走した。
けが人はなかった。下京署が強盗事件として捜査している。

同署によると、男は身長170~180センチ。
黒色の目出し帽にサングラスを掛け、上下緑色の作業着姿だったという。
当時、店内に客はいなかった。

同署の説明では、男は入店直後に4人を脅し、持参した紙袋に現金を詰めさせた。
社長と従業員が、店から南西方面へ走って逃げる男を約500メートル追いかけたが
見失ったという。

現場は、JR京都駅から北約400メートルの七条通沿いに建つビルの3階。


ということで、
忘れた頃にこういう事件が起きますので、
弊社も警告と受け止めて、気をつけたいと思います。


「冷やし中華」と「冷麺」
「冷やし中華」と「冷麺」の違い。


私は関西と関東の呼び方の違いだけだと思っていましたが、
もっと深いようですね。

冷やし中華はもともと日本で(仙台?)生まれたもので、
文字通り、夏に麺を冷やして、具を乗せて提供したものです。

冷麺は韓国発祥のもので、ゴムのような食感が特徴です。

一般的に冷麺はそば粉を原料としています。
(盛岡冷麺にはそば粉は入っていないようですが)

冷やし中華の黄色い中華麺は原料に小麦粉を使用しています。

14729903672784.jpg
(写真は、京都で有名な上賀茂「サカイ」さんの冷麺です)


関西の中華料理店、ラーメン店で冷麺といえば冷やし中華が出てきます。
冷たいラーメンの略で“冷メン”ということでしょうか。

でも、関西の焼肉屋で冷麺を頼めば「韓国冷麺」が出てきます。

北海道では「冷やしラーメン」と言うそうです。

その地域、お店の形態よっても違うということですね。


そろそろ今年の夏もまだまだ終わりそうにありません。
暑いうちに冷た~い麺をいただきましょう!


高岡での工場見学!
先日、富山で行われた、全宗協(全国宗教用具協同組合)の総会。

その翌日に金属製品で有名な「高岡」の工場見学をさせていただきました。


「能作」

「髙田製作所」

  ※画像は後ろにあります


いずれも元々はお寺用や家庭用の金属仏具を製造していた会社ですが、
現在はこれ以外にもさまざまな製品を作っていらっしゃいます。

特に「能作」さんは、真鍮製品として「風鈴」や「花瓶」、
すず製品として「カップ」や「ぐい呑み」など、仏具はありません。

髙田さんも建築用金属タイルや、アイスクリームのスプーンなど、
さまざまな分野に挑戦されています。


我々は京都において「職人さんの手作り」を“売り”にしているわけですが、
高岡の皆さんの異分野や世界への挑戦を見ると刺激を受けます。

今後10年のことを真剣に考え、行動して参りましょう!


「能作」

14645603080660.jpg

14645603326171.jpg

14645603881402.jpg

14645604072533.jpg

14645604281754.jpg

「髙田製作所」

14645604771485.jpg

14645605007376.jpg

14645605179287.jpg

14645605431008.jpg

14645605711459.jpg


地域安全運動イベント!
昨日、京都府警主催で地域安全、防犯のイベントが行われました。
下京区は京都駅前広場にて。

bouhan-event121010-1.jpg

bouhan-event121010-2.jpg
カラーガード隊です。

うちの社長は、現在地域の暴力対策協議会の会長。
さまざまなイベントにかり出されるのです(笑)


さて、本日の話題は警察犬。

昨日は2頭(1頭1匹?)の警察犬が来ていました。
1頭は黒の「ラブラドールレトリバー」。
とても筋肉質で賢そう。
bouhan-event121010-4.jpg

もう1頭は「トイプードル」。
こちらは”モッチ”くんといって、日本で一番小さい警察犬だそうです。
bouhan-event121010-3.jpg

担当は火薬(爆発物)捜査・捜索ということで、要人上洛の際、
活躍するのでしょうね。

「モッチ」君、京都新聞の記事です。お時間があればどうぞ!
http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20120619000078


↓若林のホームページはコチラ↓
wakabayashi-banner-small.jpg


京都文化少年団とローターアクト
この3日間、台風に悩まされましたね。

和歌山、三重南部周辺は恐ろしい降雨量。
トータル1800㎜とは、どんな感じなのでしょうか。

被害が最小限になりますよう、心より念じております。



さて、
昨日、本日とローターアクトメンバーとの関わりがありました。

何度か書いていますように、本年度は所属ロータリークラブでの役職が
ローターアクト委員長ということで、若い18才~30才までの方々を担当し、
交流させていただいております。

昨日は、その当地区担当委員長ばかりが集まる会議がありました。

ここだけの話ですが、世間は恐ろしく変化してきているのに
組織自体も変化していかなければムリが生じてきているような気がしますね。

同じ組織形態でいくら内容を変えようとしても限界があります。


さて、本日はそのローターアクトクラブのBBQ例会…

の予定だったのですが、とてもできる天候になく、
屋内レストランでの開催となりました。

rotaract20110904.jpg

事業の計画から実行には勉強になることも多く、
彼らにとってはそのプロセスも大事なのですが、
建て前ではなく、本音として1年間何を指導していけばいいのか、
未だに悩むところです。

でも仕事ではもっと悩んで?いるので、何ということはありませんがね(>_<)



本日はもう一つありました。

午前中開催された「京都文化少年団」へは、うちの2年生坊主が参加しています。

これは京都JCが毎年お手伝いをしている団体で、
小学校1年生から6年生までの子ども達が1年間4回~5回の行事に参加できます。

これも毎年内容を考えるのが大変なのですが。

bunsho20110904.jpg

本日は京都市動物園の普段は入れないところを見てきたそうですが、
子ども達のイキイキした表情を見ると幸せになりますね。

言葉でだけはなく、子どもは何でも経験、体験が大事です。



台風が過ぎ去ってくれてホッとしているところです。


↓若林のホームページはコチラ↓
wakabayashi-banner-small.jpg

近所で火事発生!
8日深夜~未明に火事がありました。

七条通りに面する、東本願寺の南側。
うちの店から100mほど東側の並びで、ちょっとビックリです。

kaji20110708-1.jpg

kaji20110708-2.jpg

夜に、現場向かい側の丹治ローソクの社長さんが、
近所で「こんな火事は40年ぶりですわ~」と言ってました。


その「京都新聞」の記事です。

-------------------------------------------------------------

7月8日、午前3時10分ごろ、京都市下京区七条通烏丸西入ル、
ラーメン店「心龍」で煙が出ていると近隣住民から119番があった。

木造2階建て約70平方メートルの同店が半焼、
一棟に飲食店3店舗が入居する「キョーラク飲食街」やスナック、
民家など隣接する木造2階建ての計4棟にも燃え移り、
各棟の2階部分計約360平方メートルが焼け、3時間後に消した。


七条署や市消防局によると、出火当時いずれの飲食店も営業しておらず、
住人にけがはなかったが、消防隊員1人がやけどを負い、
隊員2人が熱中症の症状を訴えたため、救急搬送した。
いずれも軽症とみられる。

現場はJR京都駅の北約360メートルの飲食店街で、
消防車など38台が出動した。

--------------------------------------------------------------

皆さんもお気をつけください。


↓若林のホームページはコチラ↓
wakabayashi-banner-small.jpg

東本願寺 ごえんき村
やっと先が見えてきました。

東本願寺の750回御遠忌での出店会。仮称「ごえんき村」本山会場。

烏丸七条の角、中信興産さんの所有地(現在は駐車場)で、
来年3月~5月の御遠忌法要期間およびその期間の合間にあたる
讃仰(さんごう)期間に七条と東本願寺前の商店街有志が出店します。

手を挙げたのは現在のところ16店舗となっています。

だいぶん煮詰まってきましたが、細かいことは未決定。

御遠忌本部のO部長には現在まで
なかなかお尻の重い、動かない商店街に対し、本当にお骨折りをいただきました。
ありがとうございます。

立ち上げスタッフとして一緒にやっているお漬物NISHIRI平井氏と
お念珠FUKUNAGAの福永氏は、さまざまな催事に慣れておられるので、
開催内容、方法については全く問題ないと思います。

このままスムーズに決まっていくことを期待いたします。


本日は、出店者の記念撮影(御遠忌の冊子に掲載)をしていただきました。
皆さん、はっぴやユニフォームを着てのご登場もあり気合いのショット。

商品だけの撮影も別途いたしましたが、さすが皆さんの並べるセンスは抜群!?

higashi20100906-2.jpg

higashi20100906-1.jpg

打ち合わせのお弁当まで出していただき、内容も進んだということで、
本日も有意義な会議となりました。

御本山と商店街
来年にひかえた「宗祖親鸞聖人七百五十回忌御遠忌法要」について、
現在、東本願寺(宗派)さんと近隣商店街の話し合いがあります。

メインは
我々の所属する「七条商店街振興組合(七条商店街)」と
東本願寺前の「東本願寺前商店会」。
で、法要の期間中、商店街としてどのような動きをするのかを
集約してまとめていく方向になっています。

10年前の蓮如上人五百回御遠忌法要のときに、基本がバス参拝のため、
近隣商店街にはお客様が来られず、素通りされるということで、
地元から文句が出ました。

これに対して今回、宗派さん側としては最大限の余裕(滞留)時間を見て、
地元へ提案していただいているように思います。

結局、
現在までは商店街が受身姿勢で行動力に乏しく、
また実際に動く人がいないという事態に直面し、
宗派さん側としては、かなり困っているというのが実情でした。

本日行われた協議では、各商店街の店主有志が集まり、
商店街の垣根を越えた話をしていこうということになりました。

もちろん私も参加させていただきます。

これで話が具体的に進めばいいと思いますがどうでしょうか。

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.