FC2ブログ
朝に礼拝 夕に感謝!
京都にある老舗仏壇・仏具店から「あんなこと」「こんなこと」さまざまな情報を発信します。朝(あした)に礼拝(らいはい) 夕(ゆうべ)に感謝!
201911<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202001
ファイブM 体操&整体
寒くなってきたからか、最近ず~っと腰が痛くて、
今までにないくらい長引いていました。

もちろん、先日のご本山ゴルフの影響もあると思います。


腰というよりも股関節のようでもあり、ガマンできなかったので
ひさびさにファイブMの森先生のところへ行ってきました。


1時間軽めに体操(ベーシックコース)をやりましたが、
やはりムリに反る動きはやめた方が良いと言われました。


終了後、併設されている整体院、林先生の診察・治療です。

まずはしばらく腰と背中に、暖めながら電気を流します。
終わった時点でフロアへ移動


「はい 寝てくださ~い」

「横向きになって~」

「いきますよ~」 “ぐきっ”“ごきっ” 「いだっ!」

「はい反~対」 “ぐきっ” 「いでっ!!」

「立ってみてくださ~い」

「あっ! マシになってますわ」


とまあこんな感じでした…


普段から背筋を伸ばすよう意識し、座っていてもおへそを突き出す感じ。
座敷では正座がよろしい。
あぐらなら座布団をおしりにはさんで猫背にならないように注意。


ということで、

皆さんも腰に負担がかからぬ意識と、鍛えられることをお勧めします。


↓若林のホームページはコチラ↓
wakabayashi-banner-small.jpg

筋肉痛とストレッチ
最近は少なくなりましたが、腰痛になることがあります。

冬場になると背中の筋肉が硬くなり、
以前に背中の肉離れを起こしたこともあります。

今までは知識としてはあったのですが、
今年2月にスキーに行った折りに、腕のストレッチをしてもらった時、
右腕肩の筋肉が極端に硬いことがわかりました。

いわゆる肩甲骨周辺の筋肉が硬いのです。
仰向けに寝て、上に両腕をまっすぐのばしますが、右腕が床につきません。

また、背中に両手を回してつく人は多いですが、当然のようにつきません。

ここ3日間ほど右腰が痛く、
以前にも書きましたが、「七里頸椎カイロプラクティック」に行ってきました。
少しマシになりました。

そこで、日常的に肩を後ろへ開く動き(姿勢)すればいいと聞きました。
頭部が前に行くと背骨が曲がります。
この前かがみになる姿勢が腰に負担をかけるということです。

さて、「ストレッチング」は知識としてはありましたが、
あまり今まで重要には考えていませんでした。

最近肩甲骨と股関節を中心に少しずつやっています。

特に入浴後に患部を温めてから行うストレッチングによって、
毛細血管への圧迫が減り、血液がうまく循環するということです。

急に運動をすると、筋肉を構成している筋繊維が非常に細かいレベルで
傷つきます。

この筋繊維を修復しようと血流が増加し、痛みを感じさせる発痛物質が
出てくるらしいです。体がサインを出しているのですね。

それにしても人間の回復能力はすごいですね。

ぜひストレッチングをお勧めします。

頸椎カイロプラクティック。
うちの会長の紹介で、以前にもこの場で頸椎カイロの話を書きましたが、
京都にも頸椎カイロプラクティックを施術される方がいます。

私も現在まで何度か行きましたが、効果は確かに感じます。
最近、うちの奥さんも腰が痛いということで久々に行ったようです。

「七里カイロプラクティック・オフィス」
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/shichiri/

上部頚椎の1箇所のアジャストにより、体に健康へのきっかけを作ること。
そして、自然にもっとも良いところに変えていく。
自分の力で回復させるので、再発しにくいというのがこの療法ということです。

施術は、重たい頭を支える首の骨(頚椎7個)の1番・2番の
どちらか1箇所をアジャスト(調整)するだけです。
痛くもかゆくもありません。

あとは1時間くらいゆっくり動かずに横になっているだけ。

人間の指令を出すのは脳ですから、
脳を常に健康な状態にしておくことが大切ですし、
脳からの指令を伝わりやすくしてあげることも重要です。

人間には自然治癒力という偉大な力が備わっているため、
ケガをしても勝手に治っていく力が働いています。

また、体の中枢は、脳と脊髄(中枢神経)にあると言われています。

根本療法の説明の中に、
「脊柱の中には、人体の根源である中枢神経が入っている為、
椎骨のズレが神経を圧迫することにより血液循環が悪くなり、
ホルモンの分泌に異常をきたす結果、内臓諸器官の機能低下、
生理不順などを引き起こしたり、細菌やウイルスに対する抵抗力や
日常の行動力も低下しかねません。」
とあります。

上部頚椎カイロプラクティックは他のカイロプラクティックや療法とは違い、
頭痛・肩こりや腰痛を治す為だけのものではなく、
人間の自然治癒力を高めるためのものであるということができます。

体の調子の悪い方、ぜひ一度お試しください。

喫煙は病気。
10月に「たばこ税」の増税が検討されていますね。
私は吸ったことがないので、喫煙者の気持ちはなかなかわかりません。

JTは常に微妙なテレビCM内容です。
禁煙が増えると、税収が落ち込むのと、当然企業収益にも影響します。
もともと塩と共に専売公社の商品ですから、やっぱり微妙です。

日経ビジネスの記事にもありました。
喫煙は「病気」です。

さまざまな病気を引き起こす原因となることが明らかです。

喫煙者の死亡率は非喫煙者に比べて男性で1.55倍、女性で1.89倍。
肺ガンなど呼吸器の病気はもちろん、胃潰瘍や胃ガン、白内障、歯周病、
脳卒中、糖尿病、認知症…

インフルエンザの発症率は2.4倍。重症化のリスクも2倍以上。
これは免疫力や気管支の排泄機能が低下するからだそうです。

メタボの人は、より一層注意が必要です。

今さら禁煙する方が逆に意志が弱い!という人もいましたが、
まったく持って自分勝手な言い分です。

タバコはいろいろ言われるが、実は害はないのだという人までいます。

???

なかなかやめられないのは、ニコチン依存症という「脳の病気」だから。
本質は覚醒剤なので、合法的な薬物依存症です。

もちろん、その人の人生ですから、これ以上は言えませんが、
禁煙することも人生の修行のひとつかも知れません。
禁煙することで、その人の魂が一段階成長するかも知れません。

うちの会社(本社)は灰皿が駐車場の端にやっと一つあります。

いつも社長、会長が禁煙を訴えますが、やめられない人はやめませんね。

法改正で、禁煙しないと銃殺ですと言われたらどうします?
タバコが生産中止になったらどうします?

増税のいまこそ禁煙のチャンスですよ。

湿潤療法!
私は知りませんでした。
今や擦り傷や切り傷などのケガには、普通のバンドエイドは使わない!のだと。
さすがにケガをしたら赤チン!とは言いませんが、傷口に消毒液は常識ですよね。

今日、車の後部のハッチをあけて荷物を出し入れしていたのですが、
振り向いた瞬間に金具の出っ張りの部分で頭部を「ガツン!」とやってしまいました。

血がタラ~ッおでこを伝って… その場は取り急ぎ消毒液とバンドエイドで止血。

急いで家に帰って、バンドエイドを張り替えようとしたのですが、
それはもう古い!と言われてしまいました。

そこで出てきた言葉が「湿潤療法(しつじゅんりょうほう)」

ウィキペディアによると、
「湿潤療法(しつじゅんりょうほう)」とは、創傷(特に擦過傷)や熱傷などの
皮膚潰瘍に対し、従来のガーゼと消毒薬での治療を否定し、
「消毒をしない」「乾かさない」「水道水でよく洗う」を3原則として行う治療法。
閉鎖療法、潤い療法(うるおい療法)とも呼ばれる。
とあります。

そうなんです。
傷口は消毒しないで、まず水道水で洗うらしいのです。
それから傷口が乾かないように処理していきます。

今回は傷が深くなかったので助かりました。ひどいと縫わないといけませんので。

最近は「キズパワーパッド」なるものが売っています。

band_aid.jpg

これは傷口からの滲出液でパッドの素材が溶けてドロドロ状態になって、
治癒に最適な湿潤環境を保つというものです

ということで、私のおでこには、
現在この「キズパワーパッド」のスポットタイプが貼ってあります。

一般的にはラップを使ったり、ワセリンを塗ったり、
いろいろやり方はあるみたいですね。

今日はケガをしたことによって、勉強させていただきました。

早朝ランニング!
以前にも書きましたが、
今年1月から、近所の加茂川ランニング&ウォーキングを開始しました。

kamogamo.jpg


朝の6時頃から約30分間。

開始から9ヶ月が経過・・・

もちろん雨の日と早朝から出かける日、
そして遅くまで(早くまで?)飲んだ日はムリな時もありますが、
ほぼ毎日続いています。

最近になって「朝走ってんねん!」と回りに言っています。
これは、言うことで自分の意識が高まるからです。

最初はシェイプアップ&トレーニングのつもりでした。
もちろん効果はあります。確実にお腹はへっこんできました。
(まだまだですが・・・)

でも一番の効果は、朝の30分が頭の整理タイムになりました。

その日のこと、将来の目標、小さな反省から大きな夢までいろいろ考えます。

朝の太陽を浴びながら、前向きな考え方になります。

そして体を動かすとだんだん頭が起きてくるのがわかります。

帰って、シャワーを浴びて、新聞読んで・・・
頭が仕事モードにす~っと入れます。

「継続は力なり、しかし単なる継続ではなく、進化する継続でないといけない。」
最近読んだ本にありました。

さて・・・どのように進化させていきましょうか・・。
頸椎カイロ
土曜日に名古屋の頸椎カイロプラクティック行ってきました。

もう通い始めて2年くらいになりますか。


コーリン カイロプラクティック オフィス
http://www7a.biglobe.ne.jp/~callin/index.html

annai_image01.jpg



そもそも私の父が腰を悪くして通い出したところで、

第2番、第3番の上部頸椎を矯正することで神経の通り道を

正常に確保し、これにより姿勢が治るのはもちろん、

背骨もまっすぐになり、自然治癒力により内臓に至るまで

すべての機能を正常にしていくというものです。

いわゆる問題箇所の対処療法とは全く異質のもので、本来これが

元々の「カイロプラクティック」というものだそうです。

ヘルニア、アトピーやうつ病まで、こどもからお年寄りまで

いろいろな人が来られています。



もちろんすべての方が完全に治るということはないと思いますし、

このやり方が全てではないと思います。

しかしながら、個人的には西洋医学ではどうしようもないことも

たくさんあると思っています。

一度お試しください!!
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.