FC2ブログ
朝に礼拝 夕に感謝!
京都にある老舗仏壇・仏具店、若林佛具製作所から「あんなこと」「こんなこと」さまざまな情報を発信します。朝(あした)に礼拝(らいはい) 夕(ゆうべ)に感謝!
202006<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202008
久々の芝刈り!

日中30℃を普通に超えるようになってきました。

これから熱中症にも気をつけねばなりません。

 

と思っていたら、京都はすでに梅雨入り!!

 

 

久々の庭そうじを行いました…といっても芝刈りです。


IMG_0622 2 


サッチ(芝が枯れて堆積したもの)除去は以前にやっておいたのですが、

冬の間に苔が芝生へ侵食してきていて、芝が生えていない部分があります。

 

どうしたものかと考え、少し対処をいたしました。

 

 

苔は水はけが悪く水分が溜まる場所や、肥料の少ない土を好むようです。

なので、エアレーション(土の穴あけ)をして、芝生の肥料を多めに撒きました。

 

あとは苔用の酢酸系除草剤を買ってきて、これも撒こうと思います。

 

 

芝生は手入れをしてきれいに育っていると美しいのですが、

伸び放題の状態や、密度の少ない土の見えている状態は見た目も良くないですね。

 

芝も植物も、手をかけてあげると必ず大きく育っていきます。

植物は素直に反応してくれるので、自分の心を表しているようにも見えます。

 

 

結局、動物も植物もそして人間も同じなのだということでしょうか。
一級セコカン!
今年は受験することになっております。

「一級建築施工管理技士」

IMG_0363.jpg


既に2級は取得していますが、現在はあまり役に立ちません。

来年より試験制度が変わるらしく、本年は現行制度最後の受験となります。
何でも「技士補」という資格ができるようです。

より難しくなるのか??

ということで有言実践! テキストも揃って参りました。

時間的にどっぷり講習を受けに行くというわけにはいきませんが、少しは必要。
全くの自習というのも私には向いていないと思います。


さて、全国的に外出自粛が続いておりますが京都本店は開店しています。
お客様にも来ていただいていて、有り難いことだと思います。

やはりお仏壇は必要に応じてご購入されます。
そして、この時期はゆっくりと選んでいただけると思います。

何とも意図的??に経済を崩壊させるような感覚も感じながら、
これ以上、世界の皆様が影響を受けないように念じております。

顔晴って(^^)参りましょう!


今年もきれいに咲きました!
うちの家と隣の実家の間にある梅。

今年もきれいに咲いてくれました!!

56ACBFA9-6BAB-4C2C-9BCC-8657E6B92056のコピー2

数年前に家を建てる時に、実家の庭にあった多くの木を切りました。
(もともと呉服屋の別荘だったそうです)

戦前にここへ引っ越してきた曽祖父には大変申し訳なかったのですが、
家を建てるためには仕方がありません。

その中でも、専門家である植木屋さんから
「この梅だけは残しておいたほうがいい」と言われたのがこの木です。

明治期に植えられた梅だと思うのですが、姿形が大変美しいのです。

今年もきれいな花を咲かせました。
朝から美しい花を見ると幸せな気分になります。


100年以上の時を超えても咲き続けるこの梅を見習って
頑張って顔晴って参りたいと思います。


@シンガポール!
初めてやって参りました。

現在、うちの娘が住んでいます。
リクルートの現地法人、RGFというところへ勤務中。

見事に中国人観光客がいません!日曜日でも市内はかなりガラガラ。
現在、コロナウイルスの影響で、
中国からの渡航者は14日間入国できない状況なのです。
一般のマスク着用率は50%に満たない感覚で、あまり緊迫感はありません。

いくつかのイベントや会議が中止となり、落ち着くまでは続くと思われます。

シンガポール国土は東京都23区と同じくらいの大きさ、
人口564万人
中華系の人が70%以上を占めます。
気温は日中28〜30度くらい、突然のスコールも頻繁、湿度も高いです。
火山生成地域ではないので、地震がありません。

200年前、イギリスの植民地としてアジアの重要拠点となり発展しました。
55年前、マレーシアから独立。
第二次大戦中は、一時的に日本が占領していました。

ここはショッピングと食事には困らないということですが、
もともとのシンガポーリアンは基本3食とも外食が多いということ。

住居と車はかなりの高額、娘も4人共同のシェアハウスで暮らしています。

市内の移動は、GrabというUberのような
シンガポール独自のタクシー配車システムがあります。

地下鉄やバスも充実していますが、料金も比較的安く、
数名で移動するにはgrabはお得だと思います。

ということで、解説しているとキリがないので、画像をお送りいたします。

賛否はあるでしょうが、ホテル「マリーナベイサンズ」という
3つのビルの上に船が乗っているホテルの存在感は素晴らしい!
よくあんなデザインを考えつくものですね。

E2CDFBE5-8B11-48D8-9196-310F748B989E.jpeg
(マーライオン公園からのパノラマです)

EB313AB4-6C80-4CE1-A5FA-E8EC92DA4018.jpeg

5494C8E0-7085-4B63-9C4E-FB8A246BB070.jpeg

↑ マリーナベイサンズからの景色です ↓

27151013-6B55-498F-9A61-33A830E5A5B9.jpeg


一日だけ早朝にBay周りをランニングしました。下はその時に各所で撮ったものです。
景色はいいですが、5分で汗が吹き出します。

日本に帰ったら、気温差にカラダが驚くのでしょうね。

10D721A4-D883-4EB0-AB64-8C6B4CA01638.jpeg

9FDB9DD6-348E-4555-8E1D-BC53C6FB1361.jpeg

BAF835AC-43F4-46F6-905E-4B7CDA58E811.jpeg

A07B5DD0-1091-4E49-8EC8-EB872272024A.jpeg

4D020EF7-B12F-4249-AA04-B64810EAE9DE.jpeg

DA89B710-B192-4341-9C6F-288454992613.jpeg

06DBBB9C-63D4-43B7-9B6D-6EBE6665A68C.jpeg

93D0BDB3-6354-40D4-B8AD-1BED7C81422B.jpeg

023C1AC6-6DC6-493F-A3B6-4E27425DE23E.jpeg

7BAD06D6-B3C3-4B2D-859F-F41608E28C29.jpeg

今回は叶いませんでしたが、ゴルフとセットでお越しになるのもオススメです。
娘はしばらく働くつもりでしょうが、さてどんなことになるのやら…


やってきたネコ!
うちの隣に妹家族が住んでいます。

12月に新たにやってきたのがこのネコちゃん。
お正月に初めて対面しました。

!cid_56211E98-3A81-47B9-8A1A-9E4E03FFF8A8.jpg

!cid_16409FCF-5C9C-4C0F-B2D6-86099AE88567.jpg

その名も「かえで」ちゃん。
以前にうちにいたネコが「もみじ」だったので、植物の同系統ですね。
現在、実家にいる犬が黒ラブ「すみれ」です。

現在生後3ヶ月。動くものに興味津々、よく遊びます。
本当にかわいらしいですし、飽きません!!

!cid_6B94423E-F069-460A-BA27-C61DE719CBBE.jpg

!cid_04CADE9F-BB85-4DF3-846B-A11EC434B81D.jpg

さて、この「かえで」は京都動物愛護センターからやってきました。
http://kyoto-ani-love.com/information/owner/

サイトによると…
当施設では、狂犬病予防,動物の愛護と適正飼養に関する事業を行っております。

業務内容は以下のとおりです。
1.犬・猫等、ペット動物に関する適切な飼養管理の普及啓発事業
2.所有者不明犬の保護収容
3.負傷動物の保護収容
4.保護・収容した犬猫の譲渡
5.犬・猫等、ペット動物の相談受付


などと書かれています。

現在、問題になっているのが虐待や飼育放棄。
京都市のように、このようなセンターがあれば救われることもあるのでしょうが、
全国的に、最終は殺処分されてしまう動物も多いと聞きます。

某サイトによると…

店頭で買った動物が捨てられるケースが多いというのがあるようで、
ペットショップで見て、「かわいらしい」と思ったから衝動的に買う。
でも、家へ連れて行くと子犬が言うことをきかない。
持て余してこっそりと捨ててしまう。こうしたケースが多いようです。

店頭で子犬、子猫を売っているのは日本だけだというご意見があります。
クリスマスプレゼントに動物を送ることはやめましょう!という広告もあります。


いずれにしても、商売のためだけを考えて扱われる動物が増えないよう、
また、無責任な購入や飼育をしないようよく考えなければならないと思います。
動物も人間と同じく成長していきます。

私は昔から実家の様子をずっと見てきたので、飼いたい!とは思いますが
今のところお世話をする自信がありません…


これからの「かえで」の活躍を期待します(^^


大晦日に当たって。
令和元年が終わろうとしています。
本年1年間お世話になった皆様に心より感謝申し上げます。

若林の社長としての令和元年は、新規事業部長のようでした。
これでいいのか?と常に自分自身に問いながら日々を過ごしていました。
社長が慌ただしく動くのはいいのですが、
俯瞰して、大きな視点で会社を見られているのか。


日本はお正月という素晴らしい風習のある国です。
元日には、心機一転!新しい年が始まります。

世間が一斉に休日になることもあり、仕事の連絡はありません。
ここがキーポイントかも知れません。

では、お正月に関する記述を見てみると…

お正月には、素晴らしい1年を過ごすために、
古くから「歳(年)神様(としがみさま)をお迎えする」という習わしがあります。
「歳神様」は、正月に家に訪れ、あなたや家族を守ってくれる神様なのです。

歳神とは1年の初めにやってきて、その年の作物が豊かに実るように、
また、家族みんなが元気で暮らせるよう約束をしてくれる神様です。
正月に門松やしめ飾り、鏡餅を飾るのは、すべて歳神様を歓迎するためです。

ということなのですが、
最近は簡素化で、門松はもちろん、しめ飾りを見ることも少なくなってきました。
鏡餅はパック入りで人間様のためになっていますね(笑)


来年は私にとってかなり気合いのいる年になりそうです。
社長とは何なのか、どう考え行動するべきなのか、問い直す機会になると思います。

皆様のご指導をよろしくお願いいたします。
良いお年をお迎えくださいませ。

本当にクリスマス?
毎年、“クリスマス”らしさはなくなっていきます。

特に今年は、家で「クリスマス・ツリー」が出てきませんでした。
もちろん、私が自分で出してくればいい話なのですがね~^^;

しかし、それすらも忘れていたという事態!
息子から「今年はツリーも出してへんな~」と言われて気づきました。

世間もあまり盛り上がっているように見えないのは私だけ??

クリスマスが盛り上がらない原因として
今年は特に暖冬?のせいか、最高気温が10℃を下回ることが少なく、
日中コートがなくても過ごせる日々が続いています。

もう一つは、23日の天皇誕生日がなくなって連休がなくなりました。
この時期に外泊する人は減ったような感覚があります。

バブル期の、高級ホテル大盛況!!もなくなりましたね。
特に20代の若い人達はお金を使わなくなりました。


うちでは、”クリスマスディナー”はありませんでしたが、
クリスマスリースのようなクリスマスケーキが出てきました。

!cid_F01F94A6-FB61-453F-9E70-120A772CA39B.jpg

!cid_826DB14E-C063-4A52-AC8E-D2574EC4FF8C.jpg

今年唯一クリスマスを感じた瞬間です。
有り難いことだと思います。


ということで、もう年末~お正月です。
12月ってあったの?という感覚でした。

インフルエンザが流行っていますので、皆様もお気をつけください。


中高同窓会の大懇親会2019
今年もやって参りました。
私の卒業した中学校・高等学校の合同同窓会の大懇親会。

毎年、卒業して25年目、42歳の年に幹事学年が回ってきます。
私も10年前に幹事学年、それも理事長という役割をいただいて動いていました。

今年は宝ヶ池の「グランドプリンス京都」にて800名!ほどの参加で行われました。

!cid_9F0EAC75-7290-4947-B008-A6815826772B.jpg

同窓会に来る人は毎年だいたい大体決まってくるのですが、
これは心理といいますか、来る人は来やすいし、久しく来ていない人は勇気がいるのです。
特に女性は、同窓会というとオシャレしないといけないということもあり、
面倒だと思う人もいるようですね。

来年で定年退職となる高3の卒業時担任だった体育のY先生。
うちの娘も親子でお世話になったこともあり、印象深い素敵な先生です。

!cid_7B952B8D-F4B6-44B0-B926-F0381C8BC6C6.jpg

それでも10年前の我々が幹事をした時は、360人中200名の同級生が来て、
その日はとても盛り上がりました。

この大懇親会までは、理事長、理事はやることが多くて大変!
私の時は同級生のみんながよく動いてくれて、この会を狭いハイアットリージェンシーで
開催したのも関わらず、当時の支配人のご厚意で大変素敵な懇親会となりました。
終わった時は心の底からホッとしたものです。


今年はJCの後輩でもある丸久小山園の小山君が理事長でした。
一年半ほどの間、周りに気を遣うことが多かったことと思います。
そして理事としてまた幹事として動かれた皆さん、おつかれさまでした。

次の会長も決まり、安心して来年に引き継いでいただきたいと思います。


同級生はいいもんです。
いくつになっても友達を大切にしていきましょう!


お食い初め!
私のいとこの長男、「英俊」君のお食い初めがありました。

午前中は下鴨神社でお宮参りをされ(私は行っていませんが…)、
お昼は木乃婦さんにてお食い初め!
(高橋君、大変お世話になりました)

!cid_8C7FA436-0A87-44F1-9557-66256E896490.jpg

!cid_1B45840D-FD40-4CAF-8CA3-21AB12F649F2.jpg

!cid_E925CD26-D41D-4082-AE73-6CF7A83F1D19.jpg

通常、「お食い初め」に親族が行くことはあまりないのでしょうが、
お披露目会といったようなことで集まったと言った方が正しいです。

それも会長である私の叔父さん、そして叔母さんにとっては
”初孫!”となりますので、気合いがちがいます(笑)

!cid_B63D3C38-CC52-4CE6-A96E-590E102FA31C.jpg

ということで、英俊(ひでとし)君です。
(もちろんモザイクです!)

!cid_14B69858-6892-4EB3-AD34-D352483EE639.jpg

ハッキリ言って、ヤバいくらいカワイイです。
どれだけ見ていても飽きません。

どうして赤ちゃんはこんなにもカワイイものなのでしょう??


さて、この英俊君のおじいちゃんは、もちろん私の叔父さんですが、
もう一人の(母方の)おじいちゃんも私のゴルフ部の大先輩です。

ややこしい話なのですが、このおじいちゃんと私のもう一人の叔父さんが同級生。
中学から学校が同じでゴルフ部も一緒という、何とも強いご縁で結ばれています。

そして、昨年のいとこの結婚式では、
私のもともと知っている方が数名、親戚になったことが判明。

京都って本当に狭いなあ…と実感している次第です。

これから楽しいことが山のように待っていることでしょう。
英博さん、るみさん、英隆君、佳奈子さん、誠におめでとうございました!!


ベストファーザー賞in関西2019
先日、青年会議所の先輩がベストファーザー賞を受賞されました。

「ベストファーザー賞 in 関西 2019」

素敵な賞の受賞記念パーティーがありました。

20190826081308e48.jpeg

201908260813074b5.jpeg

2019082608130311d.jpeg

20190826081302b6c.jpeg

以前にもこのブログにて紹介させていただきました、木本 勉さん。
「NPO法人 京都家のこと勉強会」の代表としてご活躍中です。

木本 努さん(55)。

10年前、2009年2月にがんで妻富美子さんを突然亡くされました。
45歳で。しかも療養期間はほとんどなかった中で。
子どもは当時、小5の長男、幼稚園の次男、2歳の三男の男三兄弟
家事をしたことがほとんどなく、ダスキン系列会社の社長として
日々多忙を極めていらっしゃいました。
「悲しむ暇もなく、3人の子どもとどう生活していくか不安でいっぱいだった」
と振り返っておられます。

代表取締役主夫として“グリーフケア”に取り組まれる中、会社は退職。
その後、様々なご縁で講演を開始、今年は72回となる予定だそうです。

収入が社長時代を超えた!と笑っていらっしゃいました。

20190826081305d6e.jpeg

昨年体験本を出版され、そして今回ベストファーザー賞。
目指すべきは映画化!と配役まで決めて意気込んでおられます。
今の雰囲気で行くと、本当にに映画になるような気がします。

そして、まわりには木本さんを応援する人たちで溢れています。


起こった出来事を前向きに捉え、進んでいかれる姿はとても勉強になります。
なかなかできることではありません。

これからも応援し続けていきたいと思います。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.