FC2ブログ
朝に礼拝 夕に感謝!
京都にある老舗仏壇・仏具店、若林佛具製作所から「あんなこと」「こんなこと」さまざまな情報を発信します。朝(あした)に礼拝(らいはい) 夕(ゆうべ)に感謝!
202102<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202104
芝生の手入れ!

うちの庭には、小さい面積ですが芝生を施した部分があります。


以前このブログで紹介しましたが、この時期の芝の手入れは絶対に必要です。

手入れをしてやらないとうまく均一には生えてきてくれません。

(手入れをしてもうまくいきません)

油断すると横っちょのコケも進出してきて大変なのです。

 

手入れというのは、

 

・芝生の枯れカス(サッチ)を除去する

・雑草を抜く

・芝生に穴をあける(エアレーション)

・目土(砂)・肥料を全体に撒く(凸凹も修正)

(・除草剤を撒く)

・たっぷり散水する

 

こんなところです。

 

高麗芝(暖地型芝)の場合は、

これから目を出す3月にこれを行うのがいいと聞いています。

 

05486783-A3C0-437C-B816-EF821E9C1D43_1_201_a.jpg

 

写真で言うと、金属の熊手がサッチとり、ゴミ袋は取った後、

赤色の取手付きが穴あけです。

 

肥料はどちらでもよく、穴あけ後に目土(砂)をまんべんなく撒くことが

いいとされています。

目土は4袋ほど調達、しかしまんべんなく撒くにはちょっと足りなかったか…

 

結構な重労働でしたが、勉強や仕事で芝生の手入れがしばらくできなかったので、

3月を迎える良い時期にできてよかったです。

 

 

ということで、このように芝生の手入れをすると、

ゴルフ場に行ったときにもコース管理の方々へ感謝の気持ちが湧きます。

 

暑さに強い高麗芝でもこんな感じですから、寒地型芝の洋芝(ベントグラス)は

本当に手入れが大変だと思います。

 

この夏はしっかりと芝生が覆ってくれるでしょうか。

楽しみにしておきます。

 


一級建築施工管理技士 実地試験!

本日、一級セコカンの実地試験を受けてきました。

 

場所は奈良市内の「奈良県コンベンションセンター」


IMG_0032.jpg 


IMG_0034.jpg


実は昨年、名和晃平さんデザインの“雲鹿”第1号を納めさせていただいたのが

ここの真向かいにある「蔦屋書店」さん。

 

久々に拝見して参りました!

 

IMG_0028.jpg 


IMG_0030.jpg


いずれも昨年オープンした、新しくて気持ちの良い空間です。

 

 

さて、試験は午後1時から4時の3時間、

久々の超集中!あっという間でした。

 

今年はコロナウイルス感染拡大の影響で、令和2年度の実地試験を

年が変わって令和3年に実施するという超変則スケジュールとなりました。

 

しかも来年度(令和3年度)から試験制度自体が変わるということで

何としてでも通らなければ… と意気込んでおりました。

 

皆さんに資格に挑戦しよう!と言っている以上、まずは私がやらねばなりません。

 

 

さて自己採点… 記述式なので不明です。とにかく60点合格なのでギリギリか…

もっとよく勉強しておけばよかったという項目もあり、何とも言えません。

 

 

これからは、特定建設業者「若林工芸舎」の活躍する場所も増えると思いますので、

一級セコカン資格が役に立つ時期が必ず来ると信じています。

 

来年また受けなくていいように、合格していてほしいです!



人を想う「So story」

あるWebサイトのスペシャルコンテンツの取材を受けました。


富山県高岡市の仏具メーカー「瀬尾製作所」さんのWebサイトです。

月刊「仏事」の取材でお世話になっている平野さんからの依頼で…

 

So Story

https://www.sottoweb.jp/so_story/


So Story』…

瀬尾さんが展開されている仏具「Sotto」のブランド戦略として、

人を想うことをテーマにお話を聴くということで、毎週更新されています。


ページの冒頭に下記のようなコメントがあります。

 


So Story』が目指すのは、現代の生活者のライフスタイルや故人を想う気持ち、

供養に対する考え方にあった「自由な祈りの空間」を、見える化(言語化)すること。

「人を想うとは」「自分にとっての祈りの空間とは」。

さまざまな分野で活動する「わたしたち」の声を積み重ねたその先に、

きっと新しい景色が待っている――。

 

 

“亡き人”を想う、という基本から今回のような内容に。

まあ事実関係や書き方に細かな??はあるでしょうが、

私の曽祖父と祖父を想って、ということで適当にお読みください。

 

ちょっと盛られている?ところもあります(笑)

 

 

190年もの間、脈々と続けてきたもらった先代に敬意を表して。



久々の上賀茂コース!

久々に卯兵衛さん(通称:父)とラウンドしてきました。

 

IMG_1928.jpg


家から車で10分の「京都ゴルフ倶楽部 上賀茂コース」、10年ぶりくらいです。

卯兵衛さんにとっては60年前(!)の18才の時から

同志社大学ゴルフ部の練習コースとしてラウンドした思い出の場所です。

 

IMG_1932.jpg


このコースは1948年(昭和23年)、戦後アメリカの統治時代、

米国軍人のレクリエーションためにGHQによって計画、建設されたもので、

隣地である上賀茂神社の広大な敷地を一部使用して作られたと聞いています。

現在の鹿島建設の施工です。

ということで、京都の戦後の歴史とともに歩んできたゴルフ場ですね。

北側には京都産業大学のキャンパスが広がっています。


 IMG_1931.jpg


コース自体は狭く、各ホールの距離もありません(5818yds PAR69)。

かといってグリーンが小さく、なかなかスコアが出ないとても難しいゴルフ場です。

 

現在は京都市内にお住まいの、ご年配ゴルファーのためのゴルフ場…

というと失礼な感じですが、気楽に夫婦や友人とで回っている人も多くいます。

 

この日は前の組に、ゴルフ大好きなノーベル生理学・医学賞受賞者、

本庶 佑先生が友人と一緒にいらっしゃいました。 



ということで、この時期にしては奇跡的にお天気も良く、

無事親子ラウンドをしてきました。

卯兵衛さんは今年78才ですが、あまりお年寄り感はありません。

むしろ、まだまだ飛距離への追求があるようです。

 

スコア??まあ私は80そこそこでした。卯兵衛さんは…

 

 

本年はコロナで明け、コロナで暮れる一年ですが、

仕事においては後ろを向くことなく、ゴルフのように日々の練習(勉強)を積み、

前に向かって打ち続けて一つひとつ達成していきたいと思います。


54回目のBirthday!

昨日は、54回目の誕生日でした。


今はFacebookでも誕生日設定している人は多くのメッセージが届きますね。

(私は返信しきれないので、何年か前からその機能は止めております)

 

会社へ来ると、

従業員の皆さんにも渡しているクローバーさんのケーキ系スイーツをもらいました。

「おめでとうございます〜!」とともに。何となくうれしいものですね。

 

さて、54才というととても年配者に聞こえますよね。

いつも比較されますが、実はあの“磯野波平”さんと同い年なのです!!

そして「波平さん理論」というものがあるようです。(笑)

 

—————————————

 

「波平さん理論」をご存じだろうか。

1950年頃の東京を舞台にしている漫画『サザエさん』。

父親の磯野波平さんの設定年齢は54歳だ。

あの風貌や立ち振る舞い、趣味の盆栽など今から見れば「老人」に見えるが、

当時のサラリーマンの定年は55歳だから引退間近だ。

当時の男性の平均寿命は約65歳。

「波平理論」を提唱する日銀金融研究所長の関根敏隆さんは

「生物学的には現在の74歳に相当する」と、医療の進歩や健康増進などで

80歳にまで伸びた現在との違いを指摘する。

 

—————————————

 

生物学的には現在の74才…(笑)

それだけ時代は変わったということでしょうが、たった70年前の話です。

男性の平均寿命も現在81才と延び、これから人生100年時代とも言われます。

感覚はどんどん変わっていくのでしょうね。

 

 

私は自分が54才と思ったことは正直一度もありません。

おそらく精神年齢といいますか、考え方は40才くらい(JC卒業時)と

あまり変わっていないのではないかと思います。

大げさではなく!

 

 

さて、人間は自分が決めてきたミッションを達成し、魂を向上させるために

この世界に生まれてきているといいます。

 

果たして私のミッションは何でしょうか?

そしていつまで生きて、何をこの一生で達成するのでしょうか??

 

これからの展開が楽しみです〜

 

 

セコカン学科試験終了!

1級建築施工管理技士の試験がありました。

 

…といってもまだ「学科試験」だけですが。

 

本当は6月に試験予定だったものが、

コロナウイルスの影響で、10月に4ヶ月伸びました。

 

IMG_1332-min.jpg


学科試験は、

午前2時間半と午後2時間の合計4時間半。

2級セコカンの受験以来でした。

寝屋川の摂南大学という知らない場所、一日仕事なので大変です。

 

問題の内容は、

様々な分野にわたって午前32問、午後28問、合計60点満点です。

合格ラインは60%の36点。

 

 

さて、自己採点(採点サービスからの)の結果は…



 

44点!

 

たぶん合格です!!!

取り急ぎほっとしました。

 

来年からこのセコカン試験のやり方自体が変わるみたいで、

施工管理技士補と「補」がつく資格をまず取らねばなりません。

 

何としてでも今年取らないとならないのです。

 

 

ということで、来年2月の「実地試験」もがんばります!



SHARPのマスク!

倍率100倍!?

ということは、ほぼ当たらないと思っていたのですが、

当選通知のメールが来ました。

 

WEBの記事は次の通りです。

 

IMG_1055.jpg

 

シャープのマスクの第15回抽選が、85日に行われた。

今回は当選者87000人に対し87769人の申し込みがあり、

当選倍率は約100.8倍。86日までに当選通知メールの送信を完了した。

 

14回は当選者87000人に対して8712244人の申し込みがあり、

倍率は約100.1倍。第11回~13回は約9999.9倍の倍率でわずかに

100倍を割っていたが、第14回から再び100倍の当選倍率に。

16回の抽選は812日行い、87000人の当選者数を予定している。

応募は811日の正午に締め切っている。

 

抽選には一度応募すれば、以降も自動的に対象となる。

当選者はCOCORO MEMBERSの会員登録をした上で購入する必要がある。

価格は50枚入りの12980円(税別、送料別)。

 

 

ということで、私は第16回に当選したようです。

抽選に落ちても、次回以降も自動的に応募となるので、

いつかは当たる感じなのでしょうか??

 

さて、着け心地はというと… あまり変わりませんね。

普通の不織布マスクと同じ感覚ですが、MADE IN JAPANの安心感?と

右下に「SHARP」とロゴが入っています。

もちろん全体的な精度も違います。

 

 

今はさまざまなメーカーからマスクが出ていて迷いますね。

私は、現在UNIQLOAIRismを使用していますが、日中は(かなり)暑いです。

 

ということで、

これからのマスク事情はどのようになっていくのでしょうか。


しばらくは、日本はマスクの日常が続きそうですね。

そして… こんなこといつまでやってるんでしょうか。




お盆のお墓参り

若林のお墓はなぜかたくさんあります。

皆さん、歴代のご当主はわがままな方が多かったようで(笑)

 

主たるお墓は「大谷本廟」にあります。

いつ行っても、よくもまあこんな多くお墓が集まってるな〜と感じます。

 

IMG_0851.jpg

朱色の塔は清水寺です。 


先日、お盆に先駆けてお参りに行って来ました。

 

悩み多き日々において、自らの気持ちを見つめ直そうと。

…というのは大げさで、何となく今の報告に行こうと思った次第です。

本来、現在置かれている状況に感謝するためというのが正しい考え方ですね。

 

先祖があって私がある。もちろん血はつながっている。

しかし、先祖の縁だけで自分が現世に生まれて来たわけではなく、

自分は自分、先祖は先祖と考えた方がいいと思います。

 

私が幸せだと先祖は喜んでくれます。皆さん同じです。

先祖を大切にしましょうというのは、実は自分を大切にしましょうに繋がるのですね。

 

お墓参りは、先祖に会いにいくという機会を通じて感謝の気持ちを感じる、

そして自分を振り返り、見つめ直す良い機会になります。

 

 

日々の生活の中で忘れがちですが、

生かされていることに感謝して毎日を過ごしていきたいものです。


腱鞘炎の手術!

腱鞘炎の手術を経験してきました。

 

今年の2月後半くらいから、なんかおかしいな〜と感じていたのです。

右手首に違和感があってちょっと痛いなと。

その後2月末にゴルフ、3月頭に練習に行って、確実なものとなりました。

 

みんなはゴルフが原因!と言いますが、実際に行く回数は少ないので

直接要因ではないと… 引き金はスマホかパソコンでは?ということでした。

 

皆さんも片手親指だけのスマホ操作はお気をつけくださいませ。

 

 

さて、40年ぶりの久々の手術は局部麻酔。

前回(中学生!)は左目の手術(ボールが当たった)でこれも局部麻酔でした。

見えるんです、施術がボーッと。

 

私は今まで全身麻酔というものを体験したことがありませんので

意識がなくなる経験はありません。


この局部麻酔は意識がしっかりとあるので厄介です。

手術の音が横で「プチッ プチッ」と聞こえるのは何ともイヤなものです。

 

 

今回の腱鞘炎、

中でも“ドケルバン病“といって親指が曲げられない(グーしてそのまま下方へ伸ばせない)症状は

なかなか治りにくい部類の腱鞘炎だそうです。

 

親指の手首側には2本の腱をまとめる鞘(さや:腱が通るトンネルのようなもの)

があって、そこが炎症を起こして腱が滑らない状態になります。

 

 D4A993C4-68A0-4AC4-B9BE-13F535DC0607.gif

①短母指伸筋腱(たんぼししんきんけん)
 主に母指を伸ばす働きをする腱の一本です。
②長母指外転筋腱(ちょうぼしがいてんきんけん)
 主に母指を広げる働きをする腱の一本です。
③腱鞘(けんしょう)
 ①と②の腱が通るトンネルです。


E848A535-C3AA-4431-ABE3-C31AC22EA5FB.gif


2E056539-D3C9-4D96-B7B8-DD31E279E9DD.jpeg

 

ストレッチやほぐしで治る場合もありますし、鞘に注射して炎症を抑える場合もあります。

 

今回コロナ騒動中で、何とかして整体系で治そうとしていたのですが、

手術しないと治らないほどキツかったです!と手術後に先生から説明がありました。

 

 

字を書くのも、キーボードを叩くのも辛かったので、これでひと安心です。

抜糸したらゴルフもできますのでご心配なく〜と先生より(笑)

 

人生2回目の手術は、思い切って決断して良かったなと思った次第です。

 

紹介してくれた後輩、Genki整骨院の吉村先生、ありがとうございました!

スポーツ整体術として優秀!私は腰痛や猫背矯正などもお世話になっています。

 

ということで、

これから障害なく仕事ができますので、ますますがんばっていきます!

 

 

久々の芝刈り!

日中30℃を普通に超えるようになってきました。

これから熱中症にも気をつけねばなりません。

 

と思っていたら、京都はすでに梅雨入り!!

 

 

久々の庭そうじを行いました…といっても芝刈りです。


IMG_0622 2 


サッチ(芝が枯れて堆積したもの)除去は以前にやっておいたのですが、

冬の間に苔が芝生へ侵食してきていて、芝が生えていない部分があります。

 

どうしたものかと考え、少し対処をいたしました。

 

 

苔は水はけが悪く水分が溜まる場所や、肥料の少ない土を好むようです。

なので、エアレーション(土の穴あけ)をして、芝生の肥料を多めに撒きました。

 

あとは苔用の酢酸系除草剤を買ってきて、これも撒こうと思います。

 

 

芝生は手入れをしてきれいに育っていると美しいのですが、

伸び放題の状態や、密度の少ない土の見えている状態は見た目も良くないですね。

 

芝も植物も、手をかけてあげると必ず大きく育っていきます。

植物は素直に反応してくれるので、自分の心を表しているようにも見えます。

 

 

結局、動物も植物もそして人間も同じなのだということでしょうか。
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.