FC2ブログ
朝に礼拝 夕に感謝!
京都にある老舗仏壇・仏具店、若林佛具製作所から「あんなこと」「こんなこと」さまざまな情報を発信します。朝(あした)に礼拝(らいはい) 夕(ゆうべ)に感謝!
200711<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200801
谷口 徹プロ 祝勝会!
谷口 徹プロの祝勝会に行ってきました。

taniguchi1.jpg


もともとは「日本オープン」(2回目)の祝勝会のはずが、
「2007年 賞金王」という大きなオマケがついてきました。
最後は片山晋呉プロとの競り合いで、しかも最終試合が2日目まで片山がトップ、
もしかしたら逆転か?・・・というところまで来ていましたが・・・

taniguchi.jpg


すでに来年4月のメジャー、「マスターズ」の出場も決定しています。

・・・たいしたもんですね。


今回は「祝勝会」といってもこじんまりとしていて、同じ部の
彼の一つ上(私の学年)と同級生と一つ下の学年と3学年だけで集まりました。

本当はOB会全体でやるべきなんでしょうが、
それはそれ、これはこれということで。

彼と話をしていて、20年前と全く発言が変わっていないのが印象的でした。

taniguchi2.jpg


まわりへの発言や態度が、当時と話題は変われども全く変わらへんなあ・・・
とみんなで笑ってました。関西人のくせに変な関東弁やし。
(頭はかわりましたねえ・・・)


要するに思ったことがそのまま口に出るタイプで、しょーもないこといい。
全く悪気はないんですが、ひと言多いので誤解されやすいのでしょうね。

当初はいろいろなプロからいじめられていたのもわかります。
また、記者のウケも良くなかったらしいです。(今でも?)

でも彼は全く悪いとも、フォローしようとも思っていないんです。
自分が悪いとは全く思ってませんから。

でも、それが素晴らしいところ。
天然というか、おこちゃまというか、大脳を通らない延髄トークというか。
むしろそれをパワーに変えてがんばるタイプなのでしょうね。

今回感じたのは、彼は

超 チョー ちょー「前向き」ということ。

後ろ向きな発言が一切ありません。
明確なプラスのイメージを描いて全てに臨んでいるということです。

最後に後輩の質問に対して、

「ボクは賞金王にはそれほど興味がない。
 あくまで優勝を目指して、それを味わうためにやっている。
 あの瞬間は何度味わってもいい。」

と言ってました。

来年も谷口プロを大きな「ネタ」にしてみんなが集まれますように・・・

幹事さんおつかれさま。

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.