FC2ブログ
朝に礼拝 夕に感謝!
京都にある老舗仏壇・仏具店、若林佛具製作所から「あんなこと」「こんなこと」さまざまな情報を発信します。朝(あした)に礼拝(らいはい) 夕(ゆうべ)に感謝!
200712<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200802
またもやジャパン・アズ・ナンバー1の時代がやってくる
「またもやジャパン・アズ・ナンバー1の時代がやってくる」

book-masuda.jpg

昔、「ジャパン・アズ・ナンバー1」という本がありましたね。(30年ほど前?)

この本の著者、増田俊男氏はホームページ(→コチラ)でもコラムを書いています。
一つの意見としてチェックされるのも面白いと思います。

私が読んだ後、
船井幸雄氏が最近のおすすめ本として書いておられたのはちょっと驚きました。


現在、世界はアメリカの思惑通りに動いている。
ドル覇権の崩壊・・・というが、しばらくはなさそうである。

アメリカが自作自演してまでイラクを攻めたのはなぜか?
フセインがドル決済からユーロに変えたことから始まっている。
それと石油の権利、軍事増強によるアメリカ経済の発展・・・

イラク侵攻は失敗だったとあるが、実は軍事費を投入し続けられる、
そして復興支援にアメリカが関与できることは大きいことである。

北朝鮮の核問題は日本に軍事配備をさせるための手段であり、
裏ではきちんと話ができている。

次期アメリカ大統領候補は民主党から出る(ヒラリー?オバマ?)と
されているが、共和党の新人候補が出てくる可能性がかなり高い

・・・などなど興味深い話がたくさんあります。

もちろん、いつも申し上げる通り全てが本当かどうかはわかりません。
でもいろいろな人の本を読むとチョットずつ見えてくるものがあります。


日本は827兆円もの借金があり、消費税を上げないかぎり国家経済は
破綻するというが、実は国債の引当金が517兆円あり、その利子は23兆円。
つまり実際の借金は310兆円。

これに日本の国民資産1500兆円、企業資産980兆円を考えると、日本の
富は巨大で借金はゼロに近づきつつあると。


世界を救えるのはやはり日本しかないのだとちょっと元気になりましたが、
果たしてこの先はどうなっていくのでしょうか?楽しみですね。

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.