FC2ブログ
朝に礼拝 夕に感謝!
京都にある老舗仏壇・仏具店、若林佛具製作所から「あんなこと」「こんなこと」さまざまな情報を発信します。朝(あした)に礼拝(らいはい) 夕(ゆうべ)に感謝!
200810<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200812
お客様満足の本質とは。
うちの会社は楽天市場に開店しており、
私は店長としていろいろ勉強しながらやっております。

その楽天市場、三木谷浩史社長の言葉です。
私がが普段思っていることをうまく表現されていますので紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お客様満足を上げることがどれだけ重要かは誰にでも理解できる。
けれどあまりにも当たり前すぎて、それがしばしば忘れられてしまう。

たとえば価格競争をするのは、本来はお客様のためであるはずだ。
けれど一円でも競争相手より安くしようという努力の結果、
サービスの質が低下してお客様満足も下がるということも起こりうる。
いわゆる安かろう悪かろうという商売だ。

そうなってしまうのは、お客様満足を真剣に考える努力を
どこかの時点で忘れてしまっているからだ。

ビジネスの本質は、相反する利害を同じ方向に向けることである。
売る側としてはできるだけ高く売りたい。
買う側はできるだけ安く買いたい。
簡単に言ってしまえば、利害は相反しているわけだ。
川の向こうとこちら側ほど離れているかもしれない。

その川に橋をかけるのがお客様満足だ。
サービスに満足すれば、お客様はそれに見合ったお金を払ってくれる。
ビジネスはドライなものだけれど、人間がすることである限りは
ドライではない部分もあるわけだ。

どんなにテクノロジーが進んでも、人間そのものは変わらない。
いつもお客様の方を向いて、自分たちのやっていることが
お客様満足の最大化につながるように努力する姿勢を忘れてはいけない。
ビジネスのアイデアや方針に悩んだら、まず自分の心にそう問いかけてみよう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お客様満足については、さまざまな方々がさまざまな言い方、書き方で
おっしゃっていますね。
大事なことは、企業の理念や目的として反映され、
今やっていることがお客様の満足になっているのかどうか、
これを会社全体が常に考え続けることが重要であると思います。

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.