FC2ブログ
朝に礼拝 夕に感謝!
京都にある老舗仏壇・仏具店から「あんなこと」「こんなこと」さまざまな情報を発信します。朝(あした)に礼拝(らいはい) 夕(ゆうべ)に感謝!
201005<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201007
平成22年度 健康診断
本日は本社の健康診断日でした。

35才以上の社員さんは全員受診。
正式には、けんぽ協会「生活習慣病予防検診」というらしいです。

内容としては、
毎日の生活の中で、私たちの心やからだにかかるいろいろな負担は、
長い年月の中でからだのいろいろな部分を少しずつ衰えさせ
『生活習慣病』の大きな要因となっています。
生活習慣病予防健診を「あなたの健康」を見直すきっかけにしてみませんか?
ということ。

まあ、病気は7割考え方から起こるものですから、
”いろいろな負担”というのは考え方であると言えます。

問診や検便・検尿、血液を採取しての検査、胸のX線検査や
バリウムを飲んで胃のレントゲン検査など、
約30項目の全般的な検査を行います。

昨年は胃の検査で引っかかり?再検査も考えましたが結局ほったらかし(>_<)
もう治りましたが、胃の場合はちょっとした潰瘍や治癒後でも引っかかります。

定期的に受けることは健康バランスの目安として良いことだと考えます。


さて、数年前に人間ドックで胃カメラを飲んだことがあります。
普通は口からですが、このときは鼻から。

“げげ~ッ”と思いましたが、
意外とすんなり入って、全く苦しくありません。“おえ~”もなし。
自分自身でモニターをしっかり見ながら医者が解説してくれます。

自分のからだの中をタイムリーに見るのは変な気分です。

この胃カメラ、実は日本人が発明したのですね。
正式には「上部消化管内視鏡」。

オリンパス光学、杉浦睦夫氏のグループは、
1950年に世界で初めて胃カメラを開発しました。
以前にNHK「プロジェクトX」にも登場しています。

素晴らしき日本の技術が何人の命を救ってきたことでしょう。

いずれにしても基本は健康ですね。

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.