FC2ブログ
朝に礼拝 夕に感謝!
京都にある老舗仏壇・仏具店から「あんなこと」「こんなこと」さまざまな情報を発信します。朝(あした)に礼拝(らいはい) 夕(ゆうべ)に感謝!
201201<<1234567891011121314151617181920212223242526272829>>201203
山本五十六さん
少し前にfacebookで山本五十六の言葉がシェアされていました。

複数の方々がコメントを寄せられていましたが、
私もうなづいてしまいました。


紹介しておきます。
(クリックで大きくなります)

isoroku.jpg

前半はよく知られた言葉ですが、

後半は知りませんでした。


皆さまはどうお感じになりますか?


↓若林のホームページはコチラ↓
wakabayashi-banner-small.jpg

マラソン大会!
京都のO課長さんが「宇治川マラソン」に参加されました。

ハーフマラソンらしいのですが、
全20km、途中で時間のゲートが数ヶ所設けられています。

岡本さん、途中のゲート(1時間)で何と30秒遅れ。

アウト!!

ということで終わってしまったそうです。
でもケガなく終えられたことは喜ばしいことですね。


メジャーどころでは「東京マラソン」が開催されました。

昨年は東京店のS君が完走という素晴らしい話を聞きました。
今年も知人が出てるのでしょうが、あまり聞いていません。

今回の報道はやはり震災関係のドキュメントを盛り込んだものが
多かったですね。でも当然のことです。


警備側は大変でしょうが、
「東京マラソン」は概ね好評なのではないでしょうか。
裏話があれば聞いてみたいものです。


さて、来月11日は「京都マラソン」!
http://www.kyoto-marathon.com/

かなり京都市西部の観光地近くを巡るのですね。
kyotomarathon-koutu.jpg


さてどうなりますことやら。


↓若林のホームページはコチラ↓
wakabayashi-banner-small.jpg

テラ・ルネッサンス 鬼丸昌也さん
鬼丸昌也さんの講演を聴きに行きました。
本日はK店長も一緒です。

2001年にNPO法人 テラ・ルネッサンスを創設。
http://www.terra-r.jp/

「すべての生命が安心して生活できる社会の実現」を目指して
カンボジア、ラオスでの地雷や不発弾の処理、
ウガンダ、コンゴでの子ども兵の社会復帰の支援をされています。

日本でも被災地の支援活動はもちろん、
本日のような講演、研修を通じて平和教育を広めていらっしゃいます。


私をみて、名前より先に「ツイてます!」と言っていただけるのが
ありがたく笑ってしまいました。


私は鬼丸さんのご講演は2回目なのですが、
いつもながら体験を含んだリアルなお話なので
伝わり方が違います。

地雷の話はもちろんですが、
自分の親にまで手を掛けさせる子ども兵の行動や思い、洗脳については
自分に置き換えるとあまりにひどく、参ってしまいます。


人間として、生まれる前に自分でやるべきことを決めて、
それを果たすためにその境遇に生まれてくるのだということは
複数の方々がおっしゃっていますし、いつも申し上げることですが、
やっぱり納得できないところもありますね。


皆さんもぜひ、ご支援いただきたいと思います。
サイトより寄付や会員登録ができます。


↓若林のホームページはコチラ↓
wakabayashi-banner-small.jpg

ほめ達!検定
昨晩、「ほめ達!検定」3級の試験を受けに行ってきました。


「ほめ達!」理事長、西村貴好氏の話を聴かせていただきました。
実に楽しい、あっという間の2時間でした。

hometatu-1.jpg
ハートピア京都の大会議室が、超!満員御礼


「ほめ達!」
http://www.hometatsu.jp/(一般社団法人日本ほめる達人協会)

単に「人をほめる達人を目指す」とういうことではなく、
「価値発見の達人」ということです。

「ほめ達!」検定は、
全ての経営者・リーダー・親たちが、
全ての人の可能性と成長を信じる「ほめ達」=「ほめる達人」となり、
日本の心の内戦を終わらせるプロジェクト。

最終的には辞書に「HOMETATU」と載ることが目的だそうです(^_^)
素晴らしい!


私が常々考えていることを言葉で表していただきましたので、
ウキウキしながら聴いておりました。

その人の考え方、発言によって自分が変わり、周りも変わる。


どんなマイナスと思える出来事も、どんなイヤと思う人も、
実はその人の考え方によって変わってしまうものなのです。

人間は起こることのほんの一部分しか捉えていないし、判断していない。
もっと広く捉える目を養って、プラスの価値を見出していく。

まわりを笑顔にして、自分も輝く人間になっていければいいですね。


hometatu-2.jpg
結果は‥‥出席者全員合格でございました(^_^)v


↓若林のホームページはコチラ↓
wakabayashi-banner-small.jpg

京都伝統工芸館
京都伝統工芸大学校の卒業修了制作展に行ってきました。

dentoukougei-kan1.jpg

目玉は何と言っても「大日如来座像」
dentoukougei-kan2.jpg

dentoukougei-kan3.jpg

ブータン国王夫妻ものみを入れられた、“あの”仏像です。
陸前高田の松が使われていて、非常に話題性もあります。

完成後は清水寺へ。


「聖観音菩薩像」も立派な雰囲気でした。
dentoukougei-kan4.jpg


その他、金属工芸で興味深い作品がありました。

叩くと鳴る、いわゆる“おリン”なのですが、
すべて金属のたたき出しで作られています。
dentoukougei-kan5.jpg

色付けは煮色(にいろ・たきいろ)。
沸騰させた水に硫酸銅、緑青を入れた液に漬けます。

金属がすべて違うので、色付けの色も違います。
色付け当日の条件によっても色が変わります。

面白いですね。

この作品、最高賞である「近畿経済産業局長賞」をとっていました。


声を掛けてくれて、フロア案内までしてくれた3年生の伊藤さんに感謝。

その伊藤さんの作品です。純銀製で下のクッションまで彼女の作品。
dentoukougei-kan6.jpg

本人の結婚式に着けるのでしょうか?


↓若林のホームページはコチラ↓
wakabayashi-banner-small.jpg

一澤信三郎帆布さん
行ってきました、一澤さんへ。
http://www.ichizawashinzaburohanpu.co.jp/

ichizawa-hanpu3.jpg

会長がめでたく古稀を迎えるにあたり、何かプレゼントをということで、
うちの社長より提案、企画してもらったものです。

一澤さんで“かばん(布へんに包と書く)”を作ろうということになっています。

ichizawa-hanpu1.jpg

ichizawa-hanpu2.jpg

お店を見ながら、ご担当のOさんとお話ししているとイメージが膨らみます。
ご当主にもお気遣いいただき、いろいろお話ができて良かったです。


さていい「布包(かばん)」ができるでしょうか?

またここで報告したいと思います。


ちなみに、私のかばんも「信三郎帆布」製です。
ichizawa-hanpu4.jpg
ファスナーのつまみがカワイイですよ。


↓若林のホームページはコチラ↓
wakabayashi-banner-small.jpg

YBC例会
YBCの本年度第1回例会がありました。


正式名称は「京都仏具商業青年会」というらしいです。
これがなぜ“YBC”なのかはよくわかりません…


今年の幹事は、京都一古い仏具屋さんとして有名なT氏、
先輩でもあるS堂のF氏と3名で受け持っています。


今回は主幹事のTさんにお世話になりまして
おいしいお食事をいただいて参りました。

ybc201202.jpg
( I さん、写真お借りします!)


いずれも仏具組合員ですから、気心はしれています。


まもなく仏具青年会を一緒に卒業する I さんなど
9名のご参加で大盛況となりました。


本年1年間、よろしくお願いいたします。


↓若林のホームページはコチラ↓
wakabayashi-banner-small.jpg

みやこめっせ終了!
3日間の「京仏壇・京仏具展」が終了しました。

miyako-messe2012-1.jpg

展示会内容としては課題も見えたようですが、
次につなげることが大事だと感じます。


今年は職人さんのブースも職種が増え、賑わっていました。
職人の技を実際に体験できることは素晴らしいことですね。

miyako-messe2012-2.jpg

展示会委員長はじめ関係者の皆さま、
大変おつかれさまでした。



↓若林のホームページはコチラ↓
wakabayashi-banner-small.jpg

京仏壇・京仏具展やってます!
現在、岡崎の「みやこめっせ」で行われています。

「第47回 京仏壇・京仏具展」

年1回のイベントで、毎年2月のこの時期に行われます。

tenjikai-poster2012.jpg

ここでは京都の「伝統的工芸品」でないと出店することができないので、
ほんものの「京もん」を見ることができます。

もちろん展示即売ですからその場で購入が可能です。


イベントとして【辻説法】があります。

本日 2月11日(土)は
・浄土宗系単立 法然院 梶田真章 住職
「仏教で生きる~愛と慈悲~」

明日 2月12日(日)は
・真宗大谷派 浄慶寺 中島浩彰 住職
「念仏と敬い」

13:00~ と 14:00~ の2回です。


「仏壇」という概念は、京仏壇(金仏壇)の場合、
「和室」や「仏間」とともに存在します。

この先に、現代のスタイルにあった商品を
いかに具体的に「京都」から提案していけるかが大きな課題だと感じます。


組合の存在する意義。
売る側である「商部」と作る側である「工部」。
「商部」でも仏壇販売店と仏具販売店、販売でも小売と卸。
やっぱり「京もの」にこだわるお店かどうか。


考え方は違うでしょうが、
それぞれの立場で知恵を出しあい、具体的に将来を描ければいいですね。


↓若林のホームページはコチラ↓
wakabayashi-banner-small.jpg

南御堂さん
真宗大谷派(東本願寺) 難波別院様が発行されている「南御堂」です。

今回、見開きに大きく掲載していただいております。

現在、本堂内陣御修復のお仕事をさせていただいているところです。

minami-mido201202.jpg

ご本堂新築当時(50年前の700回大遠忌時)に、
欄間、折障子を納めさせていただいたのが若林佛具製作所です。

他の仏具も、当時の納入業者に分割してご発注されています。


50年という時を経て、当時の仏具が帰ってくるというのは感激です。

大欄間は祖父が提案し、当時初めて「線彫りスタイル」で納めたもの。
大変モダンなご提案だったと思いますが、社内でも様々な声があったそうです。

反り防止のため、檜材を互い違いに5層合わせて合板状態にし、
そこから彫刻にそって細かく穴を開けていった(くり抜いた)と聞いています。


大折障子は日本初のハンガー(吊り下げ滑車)式だったようです。

しばらくの間、スタンダードとなったハンガー式ですが、
現在では、下溝の浅いオリジナルのレール式折障子を提供しています。

しかしここまで巨大となるとどうなのか‥‥


紙面には 村田元営業部長もご登場。
納入当時の思い出をしっかりと語っていただいています。

ホントに歴史を感じる瞬間です。


これからも先達に感謝しつつ、誠実に仕事をしていきたいと思います。


↓若林のホームページはコチラ↓
wakabayashi-banner-small.jpg

HAKUBA HAPPO-ONE
恒例の2月スキー「八方尾根」に行ってきました。

happo120205.jpg

青年会議所同好会でいつも多くのメンバーが集います。
もちろん家族(ちっちゃい子ども)も一緒の方々も最近多いです。

この会、うちの場合はもともと社長が参加していた
(というよりお世話をしていた)こともあり、
社員さんが参加することも多いんです。


今回もそうでしたが、なかなか日程調整が大変。
全員参加ではないので、やっぱり周りにも気を遣います。


今回は初日は一日中大雪。
二日目は快晴~曇りというお天気。

道路も滞在中は大雪、行きと帰りは雪はなし。
非常にラッキーでした。


2日間とも朝の6時半起床、7時朝食、8時頃スタートという感じで
まあよく滑りましたし、心地よく疲れました。


帰りはK君にも運転してもらって、安全に帰ってきましたが、
復路は特に眠気に十分注意が必要です。


行きは名神、帰りは名古屋高速~東名阪~新名神経由。

料金は数百円の違いでちょっと遠回りになりますが、
新名神はやっぱり走りやすい!時間は変わりません(むしろ早いかも)

私は狭くてくねくねアップダウンの関ヶ原近辺があまり好きになれません。
ご参考まで。


さあ明日からまた頑張ります!


↓若林のホームページはコチラ↓
wakabayashi-banner-small.jpg

中高同窓会会長 慰労会
“理事長”という偉そうな名前をいただいたのが
もう3年も前のことになります。


「同志社中高同窓会」


その年の大懇親会には
同級生が360人中200名に迫るほど出席してくれました。

ありがたいことです。


で、当時は統合事業の真っ只中で、同窓会でもお金(寄付金)を集めないと
いけないという大きなミッションがありました。

その大きな柱となっていただいたのが
当時オムロン会長(現 京都商工会議所会頭)の立石さんでした。

昨年でその任務を終えられ、この度の慰労会となりました。


いろいろお話をしていて、先輩方々や後輩の皆さん、
いずれも素晴らしい方々が当時の(あるいは現在の)役員であった
と再認識いたしました。


これからも、この同窓会は続いていきますし
同級生の集まりについては、微力ながら幹事役として努めていきたいと思います。


立石会長おつかれさまでした。


↓若林のホームページはコチラ↓
wakabayashi-banner-small.jpg

営業部の懇親会
京都にて営業部の懇親会がありました。


月末は朝から結構大変で、支払日であり諸会議などがあり
慌ただしい一日となります。


夜は久しぶりの営業部の飲み会でした。

場所は伏見の「鳥せい」さん。
創業300年の老舗、山本本家さんがされているお店と聞きました。

“酒粕”鍋を美味しくいただきました。
飲み放題なので皆さんよく飲みます。


滞りなく終わってから、某Mさんが、

「せんむ~ ラーメンいきましょか~?」

「ええっ!?マジ?」 「いま、鍋とうどんまで食べたや~ん!」


‥‥なんだかんだ言って二次会は近鉄駅横のラーメン屋となりました。

もちろん、ビールとサイドディッシュやろな~と思いきや、

「僕、ラーメン ネギ多め~」「僕 大盛りで~」

「!!!(>_<)!!!」


どんだけ食べるねん‥‥

もちろん私は食べなかったのですが、
二次会へいった8人中6人がラーメンを食べてたのには驚きでした。

そら太るわな~


特に立派な体格の方は、もう少しお体のことを考えてくださいね。

欲望に任せて食べるのは、20才台までと思います。


一事が万事。


↓若林のホームページはコチラ↓
wakabayashi-banner-small.jpg

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.