FC2ブログ
朝に礼拝 夕に感謝!
京都にある老舗仏壇・仏具店から「あんなこと」「こんなこと」さまざまな情報を発信します。朝(あした)に礼拝(らいはい) 夕(ゆうべ)に感謝!
201205<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201207
生レバーの規制開始!
いよいよ施行されますね、生レバーの規制。
今日も最後に食べておこうという人が結構いたみたいです。


生レバーをごま油と塩でいただくのは、個人的には美味しいと思いました。
まあ危険とわかっていてわざわざ食べることはいたしませんが。

小さいときから、たまの外食といっても焼肉屋さんには行くことがなく、
もっぱら定食や洋食屋さんが多かった気がします。

ましてやホルモン、牛の刺身や生食などはあり得なかったと思います。
菌で命を落とすこともあると、今より強く考えていたのでしょうか。

しかし… 昔からあんなに生食なんかしたのでしょうかね。


うちでは、あの「鯖寿司」でさえ生で食することはありませんでした。
必ず両面を焼いて食べるのです。
これがまた酸っぱい! あまり美味しくありませんでした。

だから、普通は生で食べるものと知ったときは結構ショックでした。


京都では祇園の「いづう」さんが有名ですね。

京都の家庭では、祭りなどの晴れの日に鯖寿司がつくられてきたそうです。
初代の泉屋卯兵衛(うちと同じ名前!)さんは、
吟味した材料を贅沢に使い、鯖寿司の商品化を実現したということです。

現在では一本4,000円以上するので、あまり食する機会も少ないですが、
ハッキリ言って私は好きです。

先日いただいた本社のS営業部長作の鯖寿司もかなり美味でした。


以下、生レバー規制の説明文です。

厚生労働省は、食品衛生法に規格基準を設定し、
違反した飲食店には自治体が行政指導を行う。

悪質な場合は「2年以下の懲役か200万円以下の罰金」を科すことができる。
ただし、殺菌など安全に食べるための対策が見つかれば解除を検討する。

規格基準は、
(1)牛の肝臓を生食用として販売してはならない
(2)牛の肝臓を使用して食品を製造、加工または調理する場合は、
   中心部を63度で30分間加熱するか、
   同等以上の殺菌効果のある加熱殺菌が必要


あれだけの事故があって、
厚労省の立場としてはいたしかたないと思います。


↓若林のホームページはコチラ↓
wakabayashi-banner-small.jpg


これってANA!?
北の大地の出張から帰ってきました。


今回はお得意様を訪問させていただいた上、
大陸を端から端まで横断して、個人のお客様への納品にも行かせていただき、
大変有意義な出張となりました。

前日までとても寒かったらしいのですが、降り立った日から回復傾向、
最高のコンディションでした(^^)


納品の報告はまたさせていただくとして、
何度か飛行機に乗せていただいたので、その中で面白い機体を
撮影してきました。

まずは、行きに搭乗した初Peach!
peach201206.jpg

そしてANAの機体3種。
まずはecoバージョンのボンバルディア(DHC8-Q400型)
これはANAグループのANAウイングスの機体だそうです。
ana201206-1.jpg

これはゴールド塗装のボーイング737-700
ana201206-2.jpg

懐かしい旧塗装(B777?)
ana201206-3.jpg


いずれも、普段お目にかかれないものを見て、乗ることができ、
とてもラッキーでした。
ちなみに全日空の2レターコード
(航空会社名を2文字の アルファベットで表したコード)
はNH(前身の日本ヘリコプター)

なんとPeachの2レターコードはMMで、
もも! という意味だそうです。オシャレ~


飛行機を見ると、うれしくて興奮するのはやっぱり男の子だから?
それともオタク?


↓若林のホームページはコチラ↓
wakabayashi-banner-small.jpg


積み込み間近です!
現在、弊社本店横の卯兵衛館(総合組み立て工房)には、
まもなく積み込まれる寺院用仏具がたくさん置いてあります。

毎日遅くまで仕立ててくれている製作部の皆さん、
本当にありがとうございます。

uhee-kan201206-1.jpg

uhee-kan201206-2.jpg

仏具や仏壇は、さまざまな職種の職人さんの手を経てここへやって来ます。

来たときはもちろん、バラバラの状態です。
それを製作部の社員が組み立てて(“仕立て”という)いくのです。

寺院用仏具はほぼすべて受注生産ですから、毎回大きさや形が違います。

ホゾにはめこみ、彫刻を合わせ、一つ一つ金具を打ち、
正面、反対側、ひっくり返して裏も。

uhee-kan201206-3.jpg

もちろん建築物のような詳細な施工図なんてありません。
経験とセオリーに従って仕立てていきます。

特に修復品などは、お引き取りしたときに撮影した詳細写真を見て仕立てます。

まさにプロの仕事なのです。


今回の納品も、
お客様にとって、そして製作部や営業部他若林社員、携わった職人さんにとって
素晴らしい、幸せなものとなりますよう願っております。


↓若林のホームページはコチラ↓
wakabayashi-banner-small.jpg


京都名産品協同組合 青年部 清友会
先日、「清友会」の総会(卒業式)がありました。

私は数年前に西本願寺前の某お漬物屋さんに誘われて入会しました。
「とりあえず名前だけ入っといて~」

最初がこんな感じでしたから、
卒業といっても、私は会にあまり参加もしていませんでしたので
こういう席はとっても恐縮してしまいます。

お花までいただき、スピーチもしろと。
「なに しゃべろ…」


同じ卒業が
K道屋のO槻さん、OTべのS井さんのお2人です。
ひさびさにFJ園のF井君にも会いましたが、お稚児さん父は大変みたいです。

この会は名産品の団体ですから、どうしても食品関係が多いですね。

京都には“菓子”とか“漬物”のお店など、全国でも大手のメーカーが多く、
いい意味で勢力図があって面白いです(言い方難しい)

宴席では、お話しをしたことのない人と気楽にお話しができ、
(顔と名前が一致しないことも多々ありますが)非常に楽しいです。

結論、行って良かったですね。


お声掛けいただいたBの助のY田くん、ありがとうございました。
また、K尾くん、わざわざお電話ありがとうございました。

できましたら、またお誘いくださいませ。


↓若林のホームページはコチラ↓
wakabayashi-banner-small.jpg


京都府仏具協同組合 役員懇親会
組合の新役員懇親会でした。
田中理事長、まずは2年間よろしくお願いいたします。

kumiai-konshinkai201206.jpg

4月で若林卯兵衛理事長が退任し顧問へ。
そして、登録名義の変更で私が組合員となったわけです。

今年、いきなり理事&展示会委員長ということで
参画することとなりました。


22日には第1回展示会委員会の役員会があります。

次年度展示会の大きな方針を決めていくことになります。

組合員の皆さんは、意見は多数お持ちなのですが、
なかなか総論が多く、じゃあ具体的に?となるとすぐには出てきません。
それはまた、委員会で… みんなで… となるわけです。

変えないといけない気持ちはもちろんわかります。
人間は変化を求める動物ですから、マンネリはモチベーションにも繋がります。


但し、手法ばかりが先走らないよう、
何のために開催し、
お客様に何をお見せして、何を感じていただき、何を提供するのか。
結果、組合として何を得るのか。
また補助金をいただくことにはどのような意味があるのか。


難しいことですが、
皆さんと共に、一所懸命考えていこうと思います。


京都府国登録文化財所有者の会
こんな会があります。

「京都府国登録文化財所有者の会」

京都府内で63の建物の登録があるようです。
大企業から個人宅もあれば和風、洋風、大規模、小規模
そして、公開しているしていないさまざまです。

本日、平成24年度の総会がありました。

場所は「京都大学 時計台百周年記念館」
京都大学のキャンパスの中でした。

ちょうど総会前に電話が入って、
総会自体の内容はあまりわからなかったのですが、
京都の登録文化財を所有する皆様方が
キチンと活動されている姿は素晴らしいと思います。

この会が出しておられる冊子です。

book-tourokubunkazai.jpg

この中に、会長でいらっしゃる千 宗守氏の言葉があります。


〈以下抜粋〉
‥‥‥‥‥‥‥‥

京都は「伝統の都」と称されますが、
私は「伝灯」と申すのが本来である様に思われます。

人類はこの灯、即ち火を自由に操る事ができるようになって、
初めて他の動物類とは大きく進歩を遂げた史実から見て、
この灯を守ることこそが人類の文化保存行為の嚆矢(こうし)
であると存じます。

‥‥‥‥‥‥‥‥


我々は、文化財所有者としてだけではなく、
寺院や文化財修復に携わる会社として、この「伝灯」を守る
義務を背負っているとあらためて感じています。


↓若林のホームページはコチラ↓
wakabayashi-banner-small.jpg


素晴らしき披露宴!
先日、青年会議所でお世話になったMさんの結婚披露宴に出席してきました。


いやあ~
ひさびさにスゴイ結婚式でした。
なぜか慣れ親しんだ?京都ホテルオークラさんの暁雲の間。
約300名のご出席でした。

hirouen201206-1.jpg

いきなり拍子木の音
そう祇園甲部の「手打ち式」からの始まりです。

“ありゃ ありゃ” (でいいの?)
祇園の芸妓さんが大人数で、かつ目の前でしたので、かなりの迫力でした。


披露宴は、媒酌人こそいらっしゃいませんでしたが
主賓は、中高同窓会でも大変お世話になったオムロンの立石義雄会頭
次に、新郎Mさんが勤められていた加賀電子の塚本社長
そして、任天堂のファミコンゲーム基板を一緒に作られたトーセの斎藤社長

なかなかマニアックかつ名前のある方々のスピーチでした。

hirouen201206-3.jpg

さて、本題

この新郎・新婦はお付き合いされて何と23年!!!
今、45才ですから学生時代からのお知り合いとなるようです。

なぜここまでご結婚されなかったのか?
あるいは別れがなかったのか?

全く持って不思議なカップルというか、まずは我慢強い奥様に敬服いたします。
きっと離れられない深いご縁があったのでしょう。

新郎が結婚を何度となく宣言してはふられてきた回りの皆さま、
本当におめでとうございます。


一番喜んでいらっしゃるのが、おそらく新郎のお父様でしょうか。

いつになったら結婚するのやらと、半ば途方に暮れて?
いらっしゃったのではないかと。


FM京都(αステーション)のDJでもある、「しもぐち☆雅充」さんが
司会だったので、なぜ?と聞くと北嵯峨高校の後輩ということでした。

hirouen201206-2.jpg
(横の人は、先日ホールインワンしたH氏)


いずれにいたしましても誠におめでとうございました(^_^)
hirouen201206-4.jpg
仲のよい「エイト会」の皆さんです!
(エラ~イ?人たちばかりなのでモザイクあり)


↓若林のホームページはコチラ↓
wakabayashi-banner-small.jpg


ローターアクトの卒業例会
先日、ローターアクトクラブの卒業例会がありました。

rotaract20120609-1.jp<br />g
H羅会長、一年間おつかれさまでした。


今年アクトを卒業するのは、F田T宏くん。

30才で卒業となりますから、
OB・OGといえども出席の皆さんは皆さん本当に若いです。

私は一年間お世話をさせていただきましたので、
感慨深いものがあります。


彼は中高の後輩にもあたりますし、
また、お父上もよく存じておりますが、
そんなことはどうでもよく、なかなか興味のある男です。

着ているものはええもんですし、ええもん食べてますし、
黙っていたらええ感じなのですが、いかんせん下ネタが先行。
でもサラッと言うので全くいやらしさがないのです。

若いとトクやね~


これからますます仕事の難しさ、面白さを味わっていくことでしょう。
楽しみですね。

みんな~ ケーキは食べるもんやで~
rotaract20120609.jpg


ということで、ご卒業おめでとうございました(^_^)



↓若林のホームページはコチラ↓
wakabayashi-banner-small.jpg


「お坊さんが行く ~おリン編~」
この度、再び「本願寺WebTV」の
「お坊さんが行く!」に登場させていただきました。
http://webtv.hongwanji.or.jp/

今回は、チ~ン♪というあの「おリン」です。

梵音具として、「おリン」の取材(前編)を受けまして、
おリン職人さんの取材(後編)とともに2部構成となっています。


以前、私はお仏壇のお話で出演させていただきましたが、
その時はこんなにずっとシリーズになるとは思っていませんでした。

今回の出演は川辺京都本店長!!
相変わらず、笑顔の素敵?な宏林晃信氏となかなかいい感じでした。

obousanga-yuku201206.jpg


興味深い内容がたくさんありますので、
ぜひ一度「お坊さんが行く!」を開いてみてください。


↓若林のホームページはコチラ↓
wakabayashi-banner-small.jpg


初めての生け花
昨日は、ローターアクトで生け花を体験して参りました。
生まれて初めての体験です。

池坊の小池先生。
お若いのに(私とひと回り以上違う)大変しっかりした女性でした。


生け花には花型というのがあるらしく大きくは5つ

生花正風体(しょうかしょうふうたい)
生花新風体(しょうかしんぷうたい)
立花正風体(りっかしょうふうたい)
立花新風体(りっかしんぷうたい)
自由化(じゆうか)

と5つの型があるということです。
やっている方からすれば、基本ですかね。


今回は中でも基本の「生花正風体」を生けました。


「真」「副(そえ)」「体」という3つの構成で作りますが、
これがまた生けた人の性格がよくわかるそうですよ。

私の生けたものはとてもお見せできませんので(>_<)、
全面修正していただいた先生の作品をどうぞ。

ikebana2012-7.jpg

おそらく、お茶と一緒で奥の深いものなのだろうと思います。

これからもちょっとかじろうかな~


↓若林のホームページはコチラ↓
wakabayashi-banner-small.jpg


西本願寺 紫水会全国大会 聞法の集い
昨日、本日と西本願寺さんの「紫水会(しすいかい)」が開催されました。


紫水会というのはもともと前御門主の大谷光照師がプライベートの会
として始められたもので、お父様の大谷光明師の流れがあります。

そう、ゴルフの交流会です。

以前、紫水会は内事部というご門主の執務に関わる
部署が担当されていましたが、
前御門主がお亡くなりになったあと一度解散となっていました。

その後、6年前に新生「紫水会」として復活。
新しく本年からは「所務部」さんのご担当で開催されています。

ご担当の職員の皆さま、おつかれさまでした。


先だって昨晩には、「聞法の集い」ということで、
本願寺阿弥陀堂で紫水会の名誉総裁、
光淳新門主様を迎えてのご法要がありました。

monbouno-tsudoi2012.jpg

法話の内容は正直むずかしかったですが、
聞法とゴルフを通して交流の機会をいただいたことに感謝申し上げます。


↓若林のホームページはコチラ↓
wakabayashi-banner-small.jpg


職域対抗ゴルフ2012 予選
本年も出場しています。

「京都府 職域対抗ゴルフ」予選がありました。


予選はさまざまな場所であるのですが、
うちは毎年、京都の西賀茂にある「京都ゴルフ倶楽部 舟山コース」です。

職域というのは4人のチーム戦。

企業、法人ばかりではなく、京都府内の各市役所、警察など
公務員の皆さんもチームで出場されます。

個人的には年1回、会長、社長とラウンドできますから
楽しみではあります。

今回の予選は、N製薬様が10組の出場。
一体何名の社員さんがゴルフをされるのでしょうか??


今年の結果は…   トップ通過でした!

私の一番スコアが悪かったのは言うまでもありません。

本戦はがんばりましょう。


↓若林のホームページはコチラ↓
wakabayashi-banner-small.jpg


copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.