FC2ブログ
朝に礼拝 夕に感謝!
京都にある老舗仏壇・仏具店から「あんなこと」「こんなこと」さまざまな情報を発信します。朝(あした)に礼拝(らいはい) 夕(ゆうべ)に感謝!
201207<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201209
大正5年のカタログ
弊社の大正5年号“カタログ”をいただきました。

「佛具乃栞」とあります。

catarogue1916-1.jpg

catarogue1916-2.jpg

同業の方から、うちのK店長に渡していただいたらしいです。


大正5年(1916年)、うちの祖父が生まれた年。
当時の曾祖父にとっては、特別な年だったことでしょう。


ほとんど100年前ですね。
ちょっと感覚がおかしくなってしまいます。


こちらは昭和15年。
catarogue1916-3.jpg


その頃から、あるいはもっと以前から
同じ商品を変わらず作り続けてきているということは、

素晴らしいことでもありますが、
反面、変わっていない怖さも感じます。

世間は100年の間にどれだけ変化したことか。

こういている間も刻々と変わってきています。


このカタログから、また学ぶことが多くあるような気がします。


「道」
松下幸之助さんの「道」という言葉です。

2代目「松下正治」名誉会長が16日に亡くなられていたのですね。
存じ上げませんでした。

娘婿さんとして養子に入られ、パナソニックの発展に貢献された方です。

kounosuke-michi.jpg

「道」

自分には

自分に与えられた道がある。

広い時もある

せまい時もある

のぼりもあれば くだりもある

思案にあまる時もあろう

しかし 心を定め

希望を持って歩むならば

必ず道はひらけてくる

深い喜びも

そこから生まれてくる



何回聞いても、味わい深い言葉です。
製作部は大忙し!
ありがたいことに、これよりご寺院様の納品が続きます。


総合組み立て工房「卯兵衛館」では、
ただいま仕立て(組み立て)作業の真っ最中!

大きな仏具(日本一かも)がところ狭しと並んでいます。
tsukiji2012-1.jpg

tsukiji2012-2.jpg

tsukiji2012-3.jpg

我々のPRすべきところは、
お客様であれ、職人さんであれ、社員であれ
こうして「いつでも」「誰にでも」見ていただけるということです。

常にプレッシャーではありますが、信頼性という面では
ごまかしや偽りがありませんし、できません。


製作部のみんなは、お盆休みもなく毎日遅くまで頑張ってくれています。
本当にありがたいことです。


すべての工程において事故のないよう願うばかりです。
ひさびさの沖縄!
お盆明けのお休みをいただきまして、沖縄へ行かせていただきました。
久しぶりの「JAL」です。

okinawa2012-1.jpg

今回は、ほぼ泳ぐのがメインで、
下のボクちゃんは大変楽しんでいたようです。

夕食に行ったホテルのSunsetがとびきり美しく、見とれてしまいました。
okinawa2012-4.jpg

okinawa2012-5.jpg


最近の定番!「美ら海水族館」は初体験でしたが、
とても開放的で素晴らしい施設でしたね。

“じんべえ”が3匹もいるんですね~
okinawa2012-6.jpg


最終日は、台風の影響で朝から天気も悪かったので、
急遽予定変更で那覇市内へ。


国際通りをちょっと入った「牧志公設市場」というところに行ったのですが、
これがまたすごく地元らしい市場で、活気にあふれていました。

でも食材はグロテスク!で魚やあぐー豚など
形状がストレートなものが多かったです。


お昼を食べた「楚辺」という沖縄そば屋さんです。
ここは美味!!でございます。
okinawa2012-3.jpg

okinawa2012-2.jpg


沖縄にはさまざまな顔があり、
特に夏になると、悲劇が思い返されるところです。

日中ビーチにいても、美しい!キレイ!という感情と
当時のことをふと考える気持ちがどうしても混在します。

この幸せな現代で暮らす我々のミッションとは何なのでしょうか。

今一度考えてみましょう。
大文字送り火2012
本年も観ました。大文字送り火。

daimonji2012-1.jpg

ご先祖の霊を送るという行事は様々ありますが、
京都の大文字は大変わかりやすいと思います。


昔は五山どころではなく、もっとたくさんあったようですね。


京都は寺院の多く存在する土地でもあり、
一般民衆の間でも、こうしたお盆の行事に対する
意識は高かったと思いますね。

地蔵盆なんかもそうでしょう。


実際、お盆直前にご来店いただけるお客様が多いということは
やはりお家で何らかの集まりをされていると理解しています。


私の実家のある松ヶ崎は、もともと”日蓮宗”の村。
その昔は5ヵ寺ほどの日蓮宗寺院があったそうです。

「南無妙法蓮華経」

裏山は「妙法」の”法”

daimonji2012-2.jpg

毎年、動く人まで見えて、山火事のようです。


今年はお天気もよく、
たくさんの方々が鑑賞されたのではないでしょうか。

お盆のお墓参り!
お盆です。

恒例のお墓参りに行って参りました。

うちのお墓は、メインが「大谷本廟」さん。

otani-honbyo201208-1.jpg
小さい頃は、ひいおばあちゃんに連れられてよく来たもんです。


そのひいおばあちゃん(夫妻)の名前入り「みかん型 金灯籠」です。
otani-honbyo201208-2.jpg
近年修復させていただいたので、金箔がピッカピカです。


境内には古代の蓮(大賀蓮)が咲いています。
otani-honbyo201208-3.jpg
この蓮は、発掘された二千数百年前の種子の子孫だそうです。


本日もしっかりお参りできましたでしょうか。
otani-honbyo201208-4.jpg

私は昨日、またまた感謝のない言動をしてしまいました。
日々感謝の気持ちを忘れないことが大切ですね。

朝に礼拝 夕に感謝!
京都新聞 「工芸の四季」
現在、京都新聞の1面に「工芸の四季」という小窓(コラム?)があります。


これは京都工芸繊維大学の澤田美恵子先生が中心となって、
一年に渡ってさまざまな工芸品を紹介されています。

今回、若林佛具製作所が所蔵する仏具類を掲載していただいているんです。
kougeinoshiki2012.jpg


「日本人は古くから四季への繊細な感性を生活の中の工芸品に込めてきました。
伝統工芸の折々の美を京都と滋賀を中心に文と写真でたどり、その豊かな世界を
紹介する」とあります。


しかし「工芸」といっても範囲が広いですよね。

京都だけでも、我々“京仏壇・京仏具”をはじめ、
西陣織、京友禅、清水焼、京人形、京漆器、など、
14もの経産省指定の「伝統的工芸品」があります。

「京もの指定工芸品」でも15のブランドがあり、
365日あっても足りないのではないかという気もします。


今回は、京都JCの先輩である中山さんのご紹介で、
澤田先生とのご縁をいただきました。

取材に来ていただいたときは、どのように撮影し、どのように説明文を
載せられるのかがよくわかりませんでしたが、

単なるその品物の説明だけでなく、なぜこのような使い方をするとか、
歴史も含めて勉強していないと答えられませんでした。


勉強させられます。


新聞紙面には、年代(明治・大正・昭和)と「若林佛具製作所蔵」と
書いてあるので、えらい宣伝です。


今まで三具足(香炉・燭台・花瓶)、厨子、京仏壇、柄香炉などが掲載されましたが、
このあと、仏像が載る予定です。


いつもながらありがたいことです。

朝に礼拝 夕に感謝。
初めての経営研究会
先日、初めての勉強会に出席してきました。

この「日創研(日本創造教育研究所)」については、
青年会議所の入会時によく似たセミナーを受け
その後、ここの研修には何度か誘われたんですけど
結局行かずじまいでした。


先日、紹介していただいたのが、
体操教室「ファイブM」の森 明子先生でした。

で、6月に行ってきました。SA研修へ(わかる人にはわかる)


その後、京都経営研究会という会に入会することとなり
先日、総会に行ってきた、ということです。


印象としては、元気な経営者が集まってるなあという感じでした。

日創研中小企業メンバーの78%が黒字企業だそうです。


理念を持って目的に向かって邁進する姿勢を
これより自分なりにさらに勉強していきます。


今回の講演講師は、経営サポートをされている桂幹人さん。
旅館再生にも多く取り組んで来られた方です。

nissouken201208.jpg

「真の顧客目線」ということを熱心に語られました。

それには会社(トップ)の「売る力」が大事であることも。


まとめが4点

・お客様の心情をおもんばかる
・他社にない(できない)切り口を持つ
・支援スキーム(相手にプラス)を持つ
・やっぱり売る力!!


いかに具体的に実践していくかですね。


鬼丸昌也くんのご講演
本日、久々に鬼丸昌也さんの講演を聞きました。


彼は特定非営利活動法人「テラ・ルネッサンス」の創設者であり理事です。

2002年に日本青年会議所の人間力大賞を受賞されています。

立命館大学在学中にカンボジアを訪れ、地雷被害の現状を知り、
伝えることから始めて、徐々に支援者が広がっていきました。


現在では、カンボジア、ラオスでの地雷や不発弾処理および生活再建の支援。
ウガンダ、コンゴの子ども兵の社会復帰支援。
そして、東日本大震災被災地の支援活動を展開されています。

不発弾は現在でも現地の人々を苦しめています。
埋めた場所がわからないのでたちが悪い。

現在でも年間16.000人も地雷によって死亡や大けがをしています。


今回は子ども兵の問題を中心にお話しされましたが、これがまた衝撃的。

なんの罪もない子どもを誘拐し洗脳する。

まず自分の住んでいた村を襲わせ、帰る場所をなくすというのも
なんと卑劣な話かと思います。

親を傷つけさせることなんて、耳を塞いでしまいます。


彼の活動は本物だと思います。
是非支援活動にご参加いただき、ご支援いただくとありがたいです。

テラ・ルネッサンス ホームページ
http://www.terra-r.jp/

パソコン購入!
ついにパソコンを購入いたしました!


前機種はJCを卒業して翌春に購入してから、
故障もなく今まで活躍してくれました。感謝です。

機械も分子でできていますから、優しい言葉をかけると
やっぱり機嫌がよくなるみたいですよ。

水の分子や、生花の育ち方が言葉によって変わるのと一緒です。

まあ信じないでも普通ですが。


さて、5年半ぶりということで機種も相当悩みましたが、
やっぱり時代は「Windows 7」なんですね。
「Windows XP」ではそろそろスピードに限界があります。

画像を扱うことも多くなってきたので、
これはいかんともしがたい問題なのです。

VAIO愛用者としては3代目となりますが、
大きさとスペックを考えた上で、長く使うことを考慮すると、
やっぱりコレになってしまいました。

pc-vaioz.jpg


家では、リビングに「デスクトップ」が置いてありますので、
小学3年生が毎日普通にパソコンを開いています。

インターネットの「お気に入り」にも
訳のわからないサイトが山盛り入っています。


大人も子どもも、さらに当たり前のように触れることが
この先の生活においてはますます重要になってきますね。

いつまでも「わからへん」といっている場合ではありません。
(といっても、いらない人には一生いらないのですが)


10年後には劇的に変わっているのでしょうね。

楽しみです。


暑気払いビアガーデン!
行ってきました。

今年初のビアガーデン!!


社長からの「暑気払いいこか~」という声がけです(^^)

直前予約かつ土曜日ということで、なかなか空いているところが
ありませんでした。


そこで、ここはやはり「レストラン菊水」さん。
kikusui201208-1.jpg


20:30からという遅い時間からではありましたが、
大変な混雑状況!!

超満席でした。

○村さん!よう儲かってますなあ(^o^)


みんなで美味しい焼肉、焼きそば等々、鉄板焼きをいただきました。
kikusui201208-2.jpg


皆さんたくさん飲みましたか?

お盆に向けてがんばりましょう!!


ちなみに、四条大橋周辺は鴨川納涼で大混雑でした。
kikusui201208-3.jpg
西本願寺 盆踊り大会!
今年も行われました。

西本願寺さんの盆踊り大会。
今年で第24回を数えるまでになりました。

特に今年は、本願寺さん(ご本山)側の主催なんです。

本願寺と浄土真宗本願寺派(宗派)が宗法(宗派の法律)によって
組織が分かれる形となり、今年は初めての開催となりました。


当社も参与である卯兵衛会長を筆頭に、毎年関わらせていただいておりますが、
今年も女性社員がテントの販売手伝いをがんばってくれました。
ありがたいことです。
nishi-bonodori-1.jpg


♪おりんちゃん音頭♪なるものが流れていました。
(真ん中に金色のおりんちゃんの顔が...)
bonodori201208-3.jpg

毎年のことですが、
設営やお手伝いに出ている職員の皆様も大変おつかれさまでした。


盆踊りをご縁に、
荒んだ世の中に“親鸞”さんの素晴らしい教えが
広まればいいと勝手に思っておりました。

生きていらっしゃったら、どのように行動されているでしょうか?
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.