FC2ブログ
朝に礼拝 夕に感謝!
京都にある老舗仏壇・仏具店から「あんなこと」「こんなこと」さまざまな情報を発信します。朝(あした)に礼拝(らいはい) 夕(ゆうべ)に感謝!
201301<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>201303
JALの企業理念
ちょっと面白いなと思ったので。
JALさんの新旧の「企業理念」を比較してみました。


【JALの新しい企業理念】
JALグループは全社員の物心両面の幸福を追求し、
一、お客さまに、最高のサービスを提供します。
一、企業価値を高め、社会の進歩発展に貢献します。


【JALの古い企業理念】
(1) 安全・品質を徹底して追求します。
(2) お客さまの視点から発想し、行動します。
(3) 企業価値の最大化を図ります。
(4) 企業市民の責務を果たします。
(5) 努力と挑戦を大切にします。


稲盛和夫氏の社長就任により、JALは大きく変わりました。

御巣鷹山の事故はおそらく時代を超えて語られていくことだと思いますが、
やっぱり企業経営に"八百屋もできない"根本的な問題があったことは想像できます。

理念で大きなことは、やっぱり「京セラフィロソフィー」が入ったこと。
文章も京セラの理念と同じです。

我々の仲間である従業員さんのことを第一に考えるということが
一番大切なのだということを最近特に感じます。

事業、商売を行っている以上、お客様のことを第一に考えるのは当然のこと。
そこはあえてうたわず、基本は従業員さんであるというところに
この理念の素晴らしいところがあります。


稲盛さんのことを頭から批判される方もいらっしゃいます。
私は盛和塾生でも何でもありませんが、じゃあ同じことできますか?と。

ANAのトップが、再生支援をされた企業と
単純に業績を比較するのはおかしいとおっしゃるのは
よくわかりますが、それは言わない方が… というのが感想です。

ANAさんは素晴らしい企業です。
私はANA派なので、787不良問題にめげないでがんばってほしいです。

ちなみに…

【ANAの基本理念 ―私たちのコミットメント―】
ANAグループは「安心」と「信頼」を基礎に
・価値ある時間と空間を創造します。
・いつも身近な存在であり続けます。
・世界の人々に「夢」と「感動」を届けます。


皆さんはどう思われますか?
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.