FC2ブログ
朝に礼拝 夕に感謝!
京都にある老舗仏壇・仏具店から「あんなこと」「こんなこと」さまざまな情報を発信します。朝(あした)に礼拝(らいはい) 夕(ゆうべ)に感謝!
201310<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201312
定朝忌2013
仏師(仏像彫刻師)定朝(じょうちょう)の
956回忌法要がありました。

場所はいつもの千本北大路の真言宗「上品 蓮臺寺」様。

13836098299530.jpg

このブログでも何度か紹介していますが、
定朝という人は、平安時代に今の京仏具の基礎を作った人であり、
単なる仏像彫刻の祖という方ではありません。

定朝作で有名なのは宇治平等院、鳳凰堂の阿弥陀如来像です。
平安時代後期、天喜元年(1053)に造られたものです。

その構造技法は日本独自の寄木(よせぎ)造りの完成した技法を示します。
この寄木造りの技法は、現在の仏像彫刻に受け継がれています。


この定朝忌は「京都仏像彫刻家協会」の主催によるものですが、
仏具組合の商部のお店にも声がかかります。

今回は商部のメンバー4名という少ない参加でしたが、
定朝さんの功績を考えれば、
もっと多くのお声がけがあっていいものであると思いますが…



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.