FC2ブログ
朝に礼拝 夕に感謝!
京都にある老舗仏壇・仏具店から「あんなこと」「こんなこと」さまざまな情報を発信します。朝(あした)に礼拝(らいはい) 夕(ゆうべ)に感謝!
201401<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>201403
やれる理由を探す
ロータリークラブの機関誌
「ロータリーの友」3月号の冒頭記事に
「はやぶさ」プロジェクトマネジャー川口氏の話が掲載されていました。


「はやぶさ」は皆様ご存じの通り、
惑星イトカワより奇跡の帰還を果たしました。

太陽の直径は約140万km
地球は太陽から1億5千万km離れたところを回る直径12700kmの惑星。

イトカワは火星‐地球軌道を横断する楕円軌道を持っていて、
地球の軌道と交差する近日点では1億4256万km、
火星の軌道と交差する遠日点で2億5356万km。
楕円形の小惑星で、長径は535m、短径は209mということです。

大きさと距離を考えたら、とんでもない確率の話ですね。


で、川口氏のお話…

はやぶさの挑戦は前人未到、他のどの国も誰も考えてもいなかった。
私達は独創から始まり、それを現実のものとすることができた。
「やれる理由を探す文化」、これがその原動力だと思います。

日本はかつて製造の国だった。
これからは創造の国へ変わっていかなくてはならないと思います。
大事なことは、インスピレーションとイノベーション。
独創、想像力、アイデアで革新を起こしていくことです。

「高い塔を建ててみなければ、新たな水平線は見えてこない。」
今見ている目線のままでは、決して水平線が広がることはない。
やれる理由を見つけて挑戦するのです。
一歩でも高いところへ上がると、水平線は確実に一歩分広がって見えます。


「やれる理由を探す」
その通りだと思います。


東京マラソン開催!
本日、「東京マラソン」が開催されました。

もはや日本の一大イベント。
東京都内の中心部を走れるという何とも豪華なコース、

新宿~神田~皇居~品川~銀座~浅草~築地~有明
築地本願寺さんの前も通るのですね。


実は今年申し込んでいたのですが、見事にはずれました。
聞くところでは倍率が10倍超とか。

しかしながら、もし当選していたとしても、
「京都マラソン」42.195㎞を走ってから
たった1週間で「東京マラソン」走るとは
そんな無謀なことはできないと思い知らされました。


それをやってのけた人がいます。
うちの奥さんの親友でもある同級生の女性なのですが、
本当に尊敬ものです。


最近、各地で都市マラソンが開催されるようになりましたが、
やり方さえ間違えなければ、“走る”という行為は
とてもカラダにいいことだと思います。

あれからそろそろ1週間、
私も早朝ランニングを再開したいと思います。


素晴らしき浅田真央!
いや~素晴らしかったです。


浅田真央ちゃんのフリーの演技を、早朝タイムリーに観ていました。

終わった瞬間のあの涙は、理屈ではありません。
おそらくやったものしかわからない、素晴らしき涙でした。

彼女には感動をいただき感謝します。
まわりを引きつける“何か”を持っている人ですね。


練習は裏切りません。

何事も結果が出ないのは、練習(行動)していないから。
また練習という経験以上の結果は出ないと思います。

3日後に結果が出るかも知れませんし、3ヶ月後かも知れません。
いやいや3年後?あるいは30年後??


何かを目指して努力していると、
思ったところへはたどり着けないこともあるかも知れませんが、
その途中でさまざまな人と出会い、別の道で成功するかも知れません。


真央ちゃんはきっとこの先の人生に
もっと素晴らしい別の“金メダル”が待っているのでしょうね。

本当におつかれさまでした!


万人幸福の栞(その3)
倫理研究会の核となる「万人幸福の栞」17ヵ条についての第3回目です。

「運命は自らまねき、境遇は自ら造る」



ちょっと抜粋します。

人の一生は、運命という、どうすることも出来ない力で、
決まった道筋を引きずられていくものである、
というように信じているものがある。

生まれた年月日、又時間がわかれば、
その人の一生はすっかりわかるなどという者さえある。

しかし、いやしくも人の関係する仕事で、すてておいて、
手をこまぬいて、わきから見ていて出来る仕事がどこにあるだろうか。

(中略)

目の前にきたあらゆる機会をとらえて、断乎として善処する人、
一度こうと目的を定めたら、終始一貫やってやってやり抜く人、
これが世に言う成功者である。

ぐずぐずしていて、いくら時があっても手を出さぬ。
何か困ることがあると、ぐったりしてすぐ止める。
これは世の弱者であり、敗残者である。

境遇も、あらかじめ、そうした“さだめ”が決まっていて、
その中に入っていくのではない。
その人の心の通りに、境遇の方が変わるのである。

運命を切り開くは己である。境遇をつくるのもまた自分である。
己が一切である。努力がすべてである。やれば出来る。



このような内容のお話は結構ありますが、
やはりここでも同じことが、しかもズバリ語られています。

生まれるとき、両親を選んで生まれてくると言われていますが、
その後は笑顔で前向きに人生を過ごすのか。
あるいは悪口や愚痴をいって後向きに過ごすのか。

これによってその後がかなり変わってきますね。


心掛けていても感情に左右されてしまって
言わなくてもいいことを言ってしまうのが人間だと思います。

過ちと気づいたときは、素直に謝ること。
自分自身も許してあげることですね。


結局、運命は自らまねき、境遇は自ら造るのですね。


京都マラソン完走しました!
「第3回 京都マラソン」

ネット5時間23分!

完走することができました!!

kyoto-marathon-time.jpg

13926021265980.jpg

「嵐山」から「きぬかけの道」あたりは余裕で通過。

20㎞くらいから右膝に違和感。
直後の「きつね坂」は本当に登るの??ていう感覚。

30㎞くらいから足が動かなくなってきました。
35㎞の今出川通~銀閣寺往復はきつかった~

40㎞過ぎても「まだなの?」って感じ。
最後の動物園前の往復は拷問に近い!?

平安神宮前、ゴールしたときは
何とも言えない達成感と
ホッとした充実感と解放感がありました。

(涙はなかったですが…)

ひさびさの感覚です。


各ランナーの5㎞毎のラップタイムが
ネットで全て見られるようになってます。

出ている人も名前検索できるんですね。
スゴイです。


一緒に走った同級生ランナー、
沿道から応援していただいた皆様、
多くのボランティアの皆様、
本当にありがとうございました!!

13926021392421.jpg

心より感謝を申し上げます。

膝いたい~っ(>_<)

いよいよ「京都マラソン」!
いよいよ迫って参りました「京都マラソン」

「みやこめっせ」でのゼッケン受け取りも終了し、
本番を迎えるのみとなりました。

13924611504840.jpg

私はFブロックなので西京極メイン陸上競技場の
最後尾ブロックからのスタート。

やっぱりちょっと緊張してきました。
試合前の心地よい緊張感ですね。


明日の朝はどのような心境で臨んでいるのか、
天候は晴れてくれるのか、寒くないか、
途中でどんな気持ちになるのか、
股関節、膝など脚は持つのか、
沿道に対して笑顔なのか、余裕など全くなくなるのか、

とってもいろいろなことを考えます。


ブロック、時間は違いますが、同級生5名で走るので
これはかなりの励みになります。

目標4時間30分、いや5時間?

絶対完走しま~す!

じゃがいもクラブ総会
昨晩は、京都青年会議所のゴルフ同好会である
京都JC「じゃがいもクラブ」の総会がありました。


私も40才卒業までの現役時代はず~っとお世話になった同好会で、
さまざまな学びや気づき(JC的言い方)をいただきました。

まあ現役の諸君からすれば、
特別会員(卒業生OB)はちょっと鬱陶しい感じでしょうが、
それも理解しながらやっていくのがこの組織なのです。


私はゴルフを通じて本当にさまざまなご縁を結ばせていただきました。

ゴルフをするきっかけとなった卯兵衛相談役や両会長など
最後は自分が決めた人生の流れなのかも知れませんが、
皆さんには感謝しなければなりません。

最近は仕事の都合上、あまりプレーすることはしていませんが
(というより頭が向きませんが)
素晴らしい競技であり、決して“接待用”のスポーツではありません。

次回「オリンピック」正式種目でもあります。

と、ここは熱くなってしまうのでこれくらいにして。


今年の現役幹事長は、本年、日本JCの副会頭をしているY下君、
彼と同期入会でゴルフの上手なN瀬とともに、
これからこの「じゃがいもクラブ」で活躍していただけることでしょう。


いずれにいたしましても、
ゴルフの上手下手、好き嫌いは別にして、
同じ話題で集まれることは素晴らしいことです。

これからもチョットずつ関わっていきたいと思います。


第49回「京仏壇・京仏具展」開催の御礼
2月8日(土)9日(日)と
京都・岡崎の「みやこめっせ」にて
京都府仏具協同組合主催「京仏壇・京仏具展」が開催されました。

13920805637150.jpg

13920805822191.jpg

13920805960280.jpg

2日間にわたって、多くのご来場をいただき
京仏壇の展示やおもちゃ展からの販売実績もあがって、
大変有り難い展示会となりました。

職人さんの実演コーナーでは、素晴らしき匠の技を披露していただき、
体験コーナーでは、毎日職人の皆さんが
一所懸命お客様のお相手をしていただきました。

名前は出ていませんが、
職人さんは経験と実績のある素晴らしい方々も多く、驚きです。

木地、彫刻、漆塗、金箔押、金具等々
これほど全ての職種で職人さんが揃っているのは、全国でも京都だけです。
やっぱり京都はスゴイところです。


次回は第50回記念展示会。

今後の京仏壇・京仏具の進む道を模索しながら
どのような内容になりますやら乞うご期待!

田中理事長はじめ各部会長、組合メンバーの皆様、
そしてご来場の皆様に心より感謝を申し上げます。

朝に礼拝 夕に感謝!


やればできる!
本日の倫理法人会、早朝モーニングセミナー講話は

「やればできる」

という内容でした。


上杉鷹山(うえすぎ ようざん)が残した言葉で
「為せば成る、為さねば成らぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり」

この言葉が結構響きました。

これ、最近どこかで見た?と思ったら、
先日いただいた「きんかん」の箱の裏に書いてありました。

現地では英雄なのでしょうか?

13918082009830.jpg

上杉鷹山は、宮崎県 高鍋藩の出身。
江戸時代中期に米沢藩主(現在の山形県米沢市)として活躍し、
その業績の素晴らしさから、今でも米沢市民に親しまれている素晴らしい藩主です。

J・F・ケネディやクリントン元アメリカ大統領に
「もっとも尊敬する日本人政治家」といわれています。



できないのは、結局

やっていないから。
やろうとしないから。

頭で考えるだけではなく、実際に行動しないと
結局は何も変わらないということなのですね。

伝統的工芸品展 WAZA2014
毎年東京で行われている「伝統的工芸品展 WAZA」。
今年も東京池袋の東武百貨店で行われます。

waza2014.jpg


毎年、京都の「京仏壇・京仏具展」後の1週間開催なのですが、
今年はその前一週間、プレ催事も行われます。

我々も「京仏壇」の出展をいたします。
東京方面の方、よかったらお立ち寄りください。



伝統的工芸品展 WAZA2014

■会期
プレ催事  平成26年2月 6日(木)〜11日(火)
WAZA2014 平成26年2月13日(木)〜18日(火)
(いずれも入場無料)

■時間 
午前10時〜午後8時

■会場 
東武百貨店池袋店 8階 催事場
http://www.tobu-dept.jp/ikebukuro/

■主催
一般財団法人 伝統的工芸品産業振興協会
http://kougeihin.jp


第49回 京仏壇・京仏具展
いよいよ迫って参りました、
今年の京都府仏具協同組合の「京仏壇・京仏具展」。

A2ポスター

私は昨年度と今年度、担当委員長をさせていただいています。


現在まで、ほぼ2月に「みやこめっせ」にて開催されてきたこの展示会。

経済産業大臣指定の「伝統的工芸品」しか出品できないという
厳しい制約がありますが、それも、「商部」商い側と「工部」職人側がいる組合
という主旨からすれば当然の判断かも知れません。

しかしながら、「商部」のお店の数に比べて出品数が少ないのも事実。
それぞれのお店の考え方が多様化していることや、
そもそも伝統的工芸品「京仏壇」が現在の一般ライフスタイルに
合わなくなってきていることも一因です。

とはいうものの
良いものが欲しい!というお客様がいらっしゃることも事実です。



第49回を数えるということは、次回は50回!!

次回の節目に向けて、
これからの京仏壇、そして展示会の
あり方を考えていかなければなりませんね。


copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.