FC2ブログ
朝に礼拝 夕に感謝!
京都にある老舗仏壇・仏具店から「あんなこと」「こんなこと」さまざまな情報を発信します。朝(あした)に礼拝(らいはい) 夕(ゆうべ)に感謝!
201401<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>201403
やれる理由を探す
ロータリークラブの機関誌
「ロータリーの友」3月号の冒頭記事に
「はやぶさ」プロジェクトマネジャー川口氏の話が掲載されていました。


「はやぶさ」は皆様ご存じの通り、
惑星イトカワより奇跡の帰還を果たしました。

太陽の直径は約140万km
地球は太陽から1億5千万km離れたところを回る直径12700kmの惑星。

イトカワは火星‐地球軌道を横断する楕円軌道を持っていて、
地球の軌道と交差する近日点では1億4256万km、
火星の軌道と交差する遠日点で2億5356万km。
楕円形の小惑星で、長径は535m、短径は209mということです。

大きさと距離を考えたら、とんでもない確率の話ですね。


で、川口氏のお話…

はやぶさの挑戦は前人未到、他のどの国も誰も考えてもいなかった。
私達は独創から始まり、それを現実のものとすることができた。
「やれる理由を探す文化」、これがその原動力だと思います。

日本はかつて製造の国だった。
これからは創造の国へ変わっていかなくてはならないと思います。
大事なことは、インスピレーションとイノベーション。
独創、想像力、アイデアで革新を起こしていくことです。

「高い塔を建ててみなければ、新たな水平線は見えてこない。」
今見ている目線のままでは、決して水平線が広がることはない。
やれる理由を見つけて挑戦するのです。
一歩でも高いところへ上がると、水平線は確実に一歩分広がって見えます。


「やれる理由を探す」
その通りだと思います。


copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.