FC2ブログ
朝に礼拝 夕に感謝!
京都にある老舗仏壇・仏具店から「あんなこと」「こんなこと」さまざまな情報を発信します。朝(あした)に礼拝(らいはい) 夕(ゆうべ)に感謝!
201402<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201404
ひと区切り
3月31日(月)
本日で年度が終了という会社も多いことでしょう。

うちは10月決算ですので、半期でもないのですが、
いつも3月は春のお彼岸セール「合掌展」を開催します。

今年は、世間で騒がれているのと同じように
消費税8%への増税で「駆け込み受注」が多くありました。


我々の仕事は寺院用仏具、家庭用仏壇、そして文化財修理
というように売買契約と請負工事契約が混在します。

昨年9月を持って請負契約の消費税は8%となっています。
(本日までの納品を除いて)
それでも世間に購買意欲があるときは、消費税が関係なくても
何となく消費は動くものですね。

昨日で「合掌展」も終了しましたら
今週の土、日曜のご来店がどうなるか少し様子をみないとなりません。


さて、我々は店頭販売も活発な会社ですから
プライスカードの付け替えが大変です。

本店でもここまで毎日、プライスカードの作成が続いていました。
店頭の皆さん、毎日の残業、本当におつかれさまでした。

また、寺院用カタログ価格もすべて変更になります。
担当O本課長、変更作業おつかれさまでした。

こうしてさまざまな事務作業を経て、明日4月1日を迎えます。


明日は東京に新入社員さんが3名入社します。
新しい仲間を迎えて、気持ちを引き締めていきたいと思います。


娘の旅立ち!
本日、うちの20才の娘が海外留学に旅立ちました。
1年間帰ってきません。

留学といっても“ワーホリ”という制度です。

ワーキングホリデー(Working Holiday) とは、

二国間の協定に基づいて、青年(18歳~25歳または30歳)が
異なった文化(相手国)の中で勉強したり、休暇を楽しみながら、
その間の滞在資金を補うために一定の就労をすることを認める
査証及び出入国管理上の特別な制度である。
また、制度の目的は、
両国の青年を1年にわたって相互に受け入れることによって
広い国際的視野をもった青年を育成し
両国間の相互理解、友好関係を促進すること

とあります。

青年自身にとって、海外生活を長期かつ総合的に体験できる場、
自分探しの場ともなっているということ。

彼女は学生ですから休暇を楽しむとはちょっと違いますが、
基本的に語学学校に通いながら働くこともでき、
ホームステイやルームシェアをして生活し、
生きた英語を学んでくるというものだそうです。


今回の出発にあたって彼女に手紙を書いたのですが、
逆に家族ひとりずつにも手紙をもらってしまって、
それを読んだ10才年下の弟くんは号泣していました(笑)

私への手紙にもありがたいことがたくさん書いてありました。
彼女に対しては「親」という感覚があまりなく、
いろいろ学ばせてもらっています^^;


いずれにしましても、自分で決めて生まれてきた人生、
その成長ために必要な行動だと思いますし
素晴らしい1年間にしてもらいたいと思います。

社長と出張
大変ありがたいことに、ここへ来て出張が続いています。

国内はもとより、海外へも久しぶりに行かせていただいて
懐かしい方々やお世話になっている方々にお会いすることができました。

社員の皆さんの頑張りによって、多くのお話をいただいていることに
まずは感謝申し上げます。


今回の出張でも、
「社長就任おめでとう!」と多くの皆様に言っていただきました。
でも、まだまだ実感がありません^^;

「社長」という肩書きは、文字通り会社の「長」ですから
先方も見る目が少し変わると思いますし、当然最終責任が発生します。

「会社はトップによって決まる」という言葉もあちこちで聞かれますが、
私もこれには強く同意します。

ですから、自分の人間力が会社に反映されてしまうということであれば、
とてもプレッシャーのかかる話です。

しかし、これほど多くの優秀な社員さんと一緒に働いていると、
プレッシャーどころか、教えられることが本当にたくさんあります。

会社は人で成り立っているのだと、実感します。
有り難いことですし、間違いなくツイています。


これからもできる限り、「社長」として出掛けて行きたいと思います。
それには私個人の人間力を常に高めていかないといけませんね。

では明日も出張に行って参ります(^^)


子どもアトリエ 児童作品展
昔から幸太郎の通っている「アトリエ」の作品展が
今年も岡崎の「京都市美術館」の別館で開催されました。

13956449857510.jpg

13956449157670.jpg

もう何年通っているのか… 今年は4年生ですが
年々作品のレベルは上がってきていると思います。

今年もセロファンを使った切り貼りや粘土など力作がありました。

これは人形マーク「ぶつこちゃん」らしいです(笑)

13956449659410.jpg

油絵が5枚ほど展示されていましたが、どれもなかなかの作品でした。

13956449425080.jpg

本人曰く、油絵は何度でも塗り直しができるので~
ということでしたが。


このアトリエに通っている小学生はとても多いのですが、
小さい頃から”感性”を磨くという点では、
大変素晴らしい機会だと感じます。

また、自分の手で実際に何かを作る、描くということは、
デジタルゲームが氾濫している現代社会において、
脳を活性化させるのに大変適していると思います。


親という目線ではなく一人の人間として、
本人が楽しいと感じることなのであれば
これからも続けてもらいたいと思います。


福寿園さんの祝賀会
お茶の“伊右衛門”でおなじみの福寿園さん。

今回、会長さん(前社長)の旭日小綬章の叙勲と
社長交代の祝賀会に出席させていただきました。

13953072048060.jpg

700名のご出席だったようです。

13953072186891.jpg

今回は、
福井会長より卯兵衛さんに案内をいただいたのですが、
都合がつかないということで、私が代理出席ということになりました。


実は新社長の福井正興くんは、京都JC(青年会議所)で1年間
常務理事~総務委員長のラインでご一緒させていただきました。

13953073537322.jpg

その後、彼は京都JCの理事長、日本JCの会頭まで務められ、
本当に雲の上の?人になってしまいました。

日本JCの会頭というのは、まず普通はできる役職ではありません。
特に2011年の会頭ですから、
東日本大震災が発生した特別な年なのです。

ただでさえ大変な一年なのに、あの震災とは…
「被災地支援」を第一に掲げて行動された年だったと思います。

彼だからこそ、それができたのでしょうね。

JCは全国組織ですから、各地の青年会議所も大変だったことでしょう。
1年間、そしてその後も素晴らしい活動をされたことと思います。

主賓であるS社のT氏のスピーチで、
日本のJCを束ねてきたのだから、会社(社員)は楽?だという
お話がありましたが、これはちょっと違いますかね…


いずれにいたしましても、素晴らしい祝宴に出席させていただきまして
本当にありがとうございました。

今後益々のご発展を念じております。

ありがとうジャンボ!
今月末をもって全日空の「747-400」が退役となります。


ANAスペシャルサイト(THANKS JANBO)
http://www.ana.co.jp/thanks_jumbo/
https://www.ana.co.jp/pr/14_0103/13-153.html


日本国内では、もうあまり見ることはないのでしょうね。
機体の古さもさることながら、
燃費が相当悪いらしく、まあ仕方のないところでしょうか。

私が高校の時にはじめて海外旅行へ行ったときに乗ったのが
この“ジャンボ”でした。

とても幅の大きな機体で、2階の席にあこがれたこともありました。
今の大型機は777型が主流で、やっぱり寂しい気がします。


「ウィキペディア」によると
しかし、KLMオランダ航空やデルタ航空など、
引き続き長距離国際線の主要機材として使用し続ける航空会社もあり、
アフリカなどの途上国のチャーター便運航会社や
ロシアのトランスアエロ航空などが中古機を購入し運用する事例もあるほか、
多くの退役機材が貨物専用機に改修され貨物航空会社で使用されていて
今後も当分の間運航を続けられる…とあります。

日本国内では「政府専用機」2機が747ジャンボジェットですね。
平素は千歳空港で見られます。


まだまだ、活躍を続ける“ジャンボ”にエールを送りたいと思います。




うちのホワイト・デー
ホワイト・デーっていつ頃から始まったんでしょうね。

昔はチョコを白いマシュマロで優しく包むという発想から「ホワイト」、
またお返しもマシュマロといわれていたような気がします。

いつしかマシュマロはどこかへ行ってしまって
お返しもチョコレート、マカロンやクッキーなどの洋菓子類が多い気もします。

お返し期待の女性も多いのではないでしょうか。


うちはといいますと…
K先輩のお店で、私のお気に入りでもある、
京都 北山「マールブランシュ」さんのケーキにいたしました。

13950031126030.jpg

味はもちろんですが、ケーキのデザイン、彩り、
パッケージのセンスも抜群で、いつもお世話になっております。
(ほめすぎ??)


奥さんと娘と二人ですから、家族同時に食べられるケーキが
やっぱりいいということで。


今回、うちの4年生ボクちゃんが、お小遣いで
近所の「シャトレーゼ」でお母さんにコーヒーゼリーを
買ってきたそうです。

空気読みすぎやん!
とお姉ちゃんにもからかわれていましたが、
何とも素晴らしい思いやりある行動だと感心してしまいました。

やっぱり彼は世界を幸せにする男「幸太郎」かも。(笑)


ということで、ホワイト・デー報告でした。



京都南ロータリークラブ60周年
私の所属する「京都南ロータリークラブ」の
60周年記念例会・祝宴が行われました。

13947552240970.jpg

司会は「ミヤネ屋」のニュース担当だった丸岡いずみさん。
しゃべる内容が多かったので大変だったと思います。
IMG_2095.jpg

京都府知事、京都市長さん含む480名のご出席、
始まりは、祇園甲部の「手打ち」でした。
IMG_2029.jpg


13947551988270.jpg
“ありゃ ありゃ”

私は撮影担当だったので、例会・祝宴中もあちこち動き回って
今回は大変落ち着きのない祝宴となりました。


最近はロータリーを少しサボりがちで(といいますか頭が向かない)、
迷惑をかけているのかも知れません。

毎年何らかの委員長や、昨年は理事まで仰せつかっていたので
かなり関わっていたのだと思います。

今年はいとこである英隆副店長が
「京都南ローターアクトクラブ」の会長ということもあり
やっぱり気になるところではあります。

今年は何とか役職を外してほしいとお願いしていたのですが、
60周年の記録誌委員長ということで、結局役付きになりました^^;

でもこうやってお声がけいただくことは
実は有り難いことだと思わなければなりませんね。


会長はじめご関係の皆様、おつかれさまでした!


展示会委員会 反省会
本日、第8回の展示会委員会が行われました。

いわゆる「反省会」というやつです。

2月の8日(土)、9日(日)の両日に
「みやこめっせ」で行われた、第49回「京仏壇・京仏具展」


今回は久しぶり??に「伝統的工芸品」が会場で販売されました。
本当に有り難いことです。

2年間、この展示会委員長をさせていただいて
それぞれ仏具組合の皆様が何を考えられているのかが
少しは理解することができましたし、
おかしな?点や、組合の問題点も少し見えました。

でもこれを前向きにどう変えていくのかが大きな課題として
目の前に立ちはだかっています。


さて、私は祖父(正夫さん)も父(卯兵衛さん)も、
仏具組合の理事長として長年貢献されてきたことは事実なんですが…

“だから”あなたも頑張りなさい~
というのは、ちょっとちがうような気もしまして…


次年度の第50回展示会(今年11月)も委員長留任!と
言われて戸惑っております。

とはいうものの、やるとなったらやらねばなりません。
ゴチャゴチャ言っている暇はないのです。


未来の組合の姿を考えて話し合って、
まず組合員で共有することが大切ですね。
事務所の模様替え
まだ途中ではあるのですが…

本社1階事務所の机の移動が“とりあえず”行われました。
営業男性の皆さんありがとうござました。

“とりあえず”という言葉はあまり好きではありませんが、
まだ床の張り替え、壁の貼り替え、棚の製作などが何もできていません。

今、建築屋さんは消費税の駆け込み需要や震災復興で
依頼しても作業のできる職人さんがすぐにはいないみたいです。


さて、私の席は一番奥に移動しました。

会長と並んで店表側を向いて座ることになりましたが…
違和感タップリです。


みんなが気持ちよく仕事をしていくためには
どのようにしていったらいいのか
今回のような機会でないと、なかなか大きな変更ができません。

しばらくは、M営業部長を中心にいろいろ考えながら
完成させたいと思います。


橋本さん おめでとう!
弊社専属の木地師(宮殿師)である橋本利夫さんが
昨秋の叙勲で「瑞宝単光章」を受章されました。

13941606329320.jpg

13941606812380.jpg

誠にもっておめでたいことです。
あらためてお祝い申し上げます。

そのお祝いの祝賀会が「京都ホテルオークラ」で開催されました。

13941606656160.jpg

13941607158810.jpg

卯兵衛相談役が「祝辞」の一人、若林工芸舎の正博会長が「乾杯」と
若林カラーの強い(当たり前ですが)内容ではありましたが
とっても和やかな会となりました。

特にご家族とのご登壇は微笑ましいものがありましたし、
長女さんのスピーチがまた素晴らしかった!

13941608142790.jpg

橋本さんは3年間サラリーマン生活をしたとおっしゃっていましたが
お父上に師事されて、この道一筋50年。

素晴らしい技術と人柄で
“ほんまもん”の製品を製作していただいてます。


「宮殿師」というのはお寺内陣の中心にあって
御本尊や開祖聖人が入られる厨子など屋根関係を製作する職人さんです。

我々は、橋本さんの後継者に何とか来ていただくことが
現在の課題だと思っています。


素晴らしい技術の伝承ため、これからも更にお元気で
がんばっていただきたいと思います!



リクルートポイントのCM
最近テレビでよく流れている「リクルートポイント」のCMです。


recruitpoint-cm.jpg
(リンクは下にあります)



きょうも走りつづける。

だれだってランナーだ。
時計は止められない。
時間は一方向にしか流れない。
後戻りできないマラソンコースだ。
時の流れという一本道を
ぼくらは走りつづける。
その先に未来がある。
かならずゴールはある。
ランナーは信じている。
ゴールのないレースはない。

だけど。

それはどこにある?
そのゴールは誰が決めた?
なんのために走っている?

なんのために生まれてきた?
未来はたった一本道なのか。

世界は広い。
道はいくつだってあるはずだ。
どこを走ってもいいはずだ。
旅に出よう。
遊びにいこう。
クルマでいこう。
買い物しよう。
勉強しよう。
恋をしよう。
オシャレをしよう。
仕事をしよう。
結婚しよう。
いっしょに暮らそう。
子育てしよう。

きみがまだ出会っていない
世界はとてつもなく広い。

人生のゴールは1つじゃない。
人生のコースは1つじゃない。
それは人間の数だけある。

きみだけの人生を走れ。

すべての人生が、すばらしい。



リクルートのさまざまな事業を
たとえて言っているのかなという気もします。

人生はマラソンではない!ということですが、
それぞれのコースを歩んでいると考えれば、
それぞれのマラソンを走っているということですね。

もちろんコースもゴールも一つではありません。
皆、自分が決めてきた人生を
成長しながら歩んで行くのですね。


↓2分のロングバージョンはコチラから↓
http://point.recruit.co.jp/doc/campaign/cm/20140206/


今年初ラウンド!
私がゴルフ好きなのは、友人は知ってますが
今年は正月から一度もクラブを握っていませんでした。

本当に練習場すら一度も行っていなかったのです。

頭が“そっち”に行かなかったのですね。

もちろん仕事のことはず~っと頭から離れません。(当たり前ですが…)

子ども達とスキーに行ったり、
何といっても初マラソン完走のプレッシャーはかなりありましたから
そちらにどうしても頭が行ってしまいます。

3月に入って、スキー、マラソンのシーズンはそろそろ終盤。

いよいよゴルフのシーズンです。


先日、ゴルフ部の同級生からお誘いをいただいて
今年初ラウンドに行ってきました。

気心知れた同級生友人3人とのラウンドは本当に楽しく、
ストレスを解消してくれます。

しかも結構調子が良く、2ヶ月ぶりとは思えない?感覚。

よく考えたら、バットでの素振りはよくやりましたから、
あんまり迷いがなかったのでしょうか。


自分のやりたいことをあまり抑制し過ぎない方がよいと言われます。

あらためてゴルフは楽しい!と感じました。


copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.