FC2ブログ
朝に礼拝 夕に感謝!
京都にある老舗仏壇・仏具店から「あんなこと」「こんなこと」さまざまな情報を発信します。朝(あした)に礼拝(らいはい) 夕(ゆうべ)に感謝!
201407<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201409
素敵なまちへ!
夏休みをいただいて、海外にいる娘のところへ行ってきました。
”ワーキングホリデー”のビザで

ビジネススクールに通いながら頑張っているようです。


場所はカナダ、「バンクーバー」

私は初めて行ったのですが、
ひと言でいうと、とても魅力的で素敵なまち。
治安もとてもいいらしいです。

14094944411097.jpg

カナダはもともとフランスの植民地であったところへイギリスとの戦いがあり
アメリカの進撃も止めてイギリスによって独立へと動いた国です。

なので、どちらかというとイギリス的な面影のあるまちでした。
(大昔のロンドンしか知りませんが…笑)

公用語は英語とフランス語です。
さまざまな看板も、地下鉄や飛行機の放送も二カ国語。

空港からの地下鉄の広告にANAの羽田便が!
14094942555815.jpg


一つとまどったのは、
クレジットカードの処理機はほとんど自分で操作すること。
必ず英語とフランス語を聞かれて、チップも数字か%どちらかを選択、
その後やっとPIN(パスワード)を入力します。

4年前に冬期オリンピックが開催されましたので、その聖火台も健在。
14094942024604.jpg

港が近くにあって、大型貨物船が行き来し、
大型客船が停泊し、観光用の水上飛行機が飛び立ち、
ベイブリッジがあって、すぐそばに海水浴場もあるという
とても贅沢な場所です。

14094944008216.jpg

14094941795023.jpg

14094941425082.jpg

自転車道が整備されていて、サイクリングができますので、
天気のいい日はオススメです。

お天気がよければ、朝日も夕日も見られます。
早朝のジョギングも最高!
14094941059480.jpg

14094941221341.jpg


と、
とてもここでは語り尽くせませんので、
また別の機会に別のお話をいたします。

失礼いたしました。

倫理法人会 最終セミナー
本日、京都市中央倫理法人会の
本年度最終モーニングセミナーがありました。

14092542004240.jpg

会長は3年間の任期を終えられ、無事退任となりました。

本当におつかれさまでした。
といっても、私はほんの1年半ほどのお付き合いですので
全てをわかっている訳ではありませんが。

最近は出張やら何やらで、セミナーをサボりがちですが、
来週(来期)から「副会長」というお役目が飛んできました。

現状の私の立場から、
お役目からは逃げられるなら逃げたいというのは本音!ですが、
毎朝、会社の朝礼で使わせていただいている冊子
「職場の教養」にもお世話になっていますので、
これもご縁かなと感じています。

毎週水曜日、朝5時ANAクラウンプラザホテル集合。
5時半役員朝礼、そして6時~7時の1時間がセミナーです。
皆さんもいかがでしょうか?


早朝は一番アタマの働く時間、そして自分のペースで動ける。
世の成功者は朝の時間の使い方がとても上手だと聞きます。

早起きは人生を豊かにすると思います。


ギリギリに出社してバタバタ準備!
よりも
30分いや15分でも早く出社して、静かなうちに今日の行動を確認する。

偉そうに言うつもりはないのですが、
ぜひ早起きをオススメします!


11年目のコンペ!
もう11年目!?
年月の経つのは早いものです。

最初にこの住職とお会いしたのは私が36歳の時。
私が北海道にくるきっかけとなった年でもあります。

そして、このお寺のコンペも今回で11回目を迎えられました。

今年は快晴の札幌ゴルフクラブ 輪厚(わっつ)コース。
毎年9月の中旬にプロの試合、
「ANAオープントーナメント」が開催される名門コースです。

14090379848630.jpg

ありがたいことに、この住職のお陰で
今までも何度かここをプレーさせていただきました。

このコンペで様々な出会いがありましたが、
ゴルフを通して今も仲良くさせていただいている方々も多く、
とてもありがたいことだと思います。

最近はプレーする機会が極端に減りましたが、
こうして一日交流ができることはいいことですね。

やっぱりゴルフは素晴らしいと思います。


H店長、
今回もお世話になりましてありがとうございました!


芝生の手入れ
うちの庭には芝生が張ってあります。
といっても、それほど広い場所ではないのですが

品種はポピュラーな「高麗芝」です。

5月に芝張りをやってもらって、まだ3ヶ月強ですが
特に根付くまではキチンと手入れをしてあげないと
いけないということでした。

日当たりや場所によっても芝の成長に差が出ます。


大変なのは水まき。

日中は35度にまでなりますから、真夏は毎日あげるのが基本です。
できれば早朝の日が当たる前か、夕方の以降がいいみたいですね。
たっぷりと、“芝生が溺れる”くらいやるという表現を聞きました。
私も帰宅後にまくことがよくあります。

先日の記録的豪雨の時は芝がどっぷり水に浸かっていました。
何度かに分けて降ってくれたらよかったのですが…


次に芝刈り。

夏場は芝の成長が早いので、週一回くらいが望ましいようです。
もちろんそんなにできません^^;
できて10日~2週間に一回程度でしょうか。

芝刈り機を購入しましたが、たくさん機種が出ています。
ネットで見ると有名メーカー品でも安いモノで15,000円くらい。

その他、芝刈りできない部分(際刈り用)のはさみ(もしくはバリカン)や
金属の熊手、大きなちり取りなど、一通りは準備が必要です。


機械での芝刈りは楽ちんですが、その後の際刈りとサッチ取りが大変。

芝刈りの刈りかすや、分解されず枯れて腐った葉(サッチ)を
取り除く作業の事をサッチングいいます。
サッチがたまると病害虫が発生しやすく、芝生の成長に良くないらしいです。
金属の熊手でガリガリと芝の間のサッチを除去します。

やってもやっても、かなり出てくるのでキリがありません。

豪雨後は表面サッチだらけで大変でした。


ゴルフをするものにとっては芝生の状態は気になるもの。
芝(特に洋芝)の管理は大変なことは何度も聞きました。

たったこれだけの面積を管理するだけも大変なのに
ゴルフ場のコース管理の方々は毎日格闘でしょうね。


何事もやってみないとわからないものですね。
やっぱり人生勉強です。


万人幸福の栞(その6)
本日は第6回目です。


「子は親の心を実演する名優である」

これはもちろん「子ども」に当てはまりますが、
親の行動が子どもに影響するのと同じように
各首長やリーダーは、その組織に不具合が生じた場合、部下を責める前に
まずは自分が普段どのような行動をしているのか確認する必要がありますね。

私も同様に!



子供は親そのままである。
顔形から、身ぶりから、言語の言いぶりから、くせに至るまで……。  
どんな上手な彫刻家も、これほどうまく似通った肖像を制作することは出来ない……
と思われるほど、よく似ている。ここまではだれでも知っている。
けれども、親子はまだまだ思いも及ばぬところまで、同じであることに気がつかぬ。
生れて間もない子供でも、母親が忙しい時には心落ち着かず、
両親に心配事があるとよく眠らぬ。大きくなるにつれて、
両親がその年頃にした通りの事を繰り返す。又今している事を行ない、
心に思っている事でさえ、そのまま親の身代わりに実演する。
こうしたことは、これまで心理学者も、教育学者も全く知らなかった。
そのためにどれほど子供に無理を言い、その個性を摘み取り、
希望の芽生えを焼き枯らしたか知れぬ。子供の体質も、性質も、
ことごとく両親にこれをうけ、くせも、日々の行ないも、
12、3歳までは、全部両親の心行ないの反映である
(時によると、祖父母や、学校の先生や、その外の人達の影響もあるが)。
だから子供が手に負えぬ、悪くて困るという時、
その原因はことごとく両親にあると知って、自分を改め、
夫婦が明朗愛和に帰る時、子供たちには指一本ふれず、
一言も言わなくとも、りっぱに直ってしまう。
風がたてば、さわさわと音を立てて騒いでいた竹林が、
風の止んだそのしゅん間、すっかり静まってしまうように。
子供自身に、あらわれた病気でさえも、例学なく、親の生活の不自然さが
反映したまでである。これを知ったら、世の人々は、どれほど驚くことであろう。
又どれほど安心することであろう。
こうした事が、うそかまことか、それは人に聞くまでもない。
子を持つ世の親たちは、自分自分のこれまでの生活と、子供たちの性質なり、
することなりを、静かに観察すれば、はっきりとすることである。
親たちは上べを飾り、人前をつくって上品に暮していても、
子供たちは、堂々と、つつみかくしなく、親の心を実演する。
家は、その小さな名優の舞台である。



うちにも10才の男の子がいますが、
確かに彼の言動や行動に”ハッ”とすることがあります。

親も未熟ですから、
結局子どもに成長させてもらっていると考えれば、
子どもを思い通りにさせるというような考えは消えると思います。

皆さんはどうお考えでしょうか?


大文字送り火点火!
今年も無事に点火しました。

「大文字五山送り火」

14082246040412.jpg

記録的豪雨だった日中の京都市内。
1時間82㎜!?

そりゃ排水どころか下水道逆流にもなりますね。

20140816225318manhoru.jpg
(京都新聞デジタル版より: 堀川御池あたり)

京都新聞によると
丸太町通りは通行不能となっていたようです。

でも、大文字の時間には止んでいましたので
とてもラッキーでした。


さて、うちの実家の裏山の「法」
(といいますか今年から自宅の裏山)は今年も山火事状態。

14082246296343.jpg

14082245461440.jpg

いつもより5分早い「点火!」の合図が山から丸聞こえです。

代々先祖から松ヶ崎に住んでいる方々が中心となって
火床を守っておられます。


いよいよお盆も終わって、お仕事再開の方も多いことでしょう。
子どもたちは宿題の追い込み??


これより秋への準備が始まります。

南無「妙法」蓮華経…


大丸のトークイベント!
昨日、大丸京都店さんでイベントがありました。
店頭チーフのN田さん、大活躍でした!!

14081731995410.jpg

あ、Y井さんも^^;

14081732878723.jpg

先日もここで書きましたが、現在
「家族みんなのことだから、家族で学んで、家族でナットク“!終活ウィーク”」
が行われていて、7階の特設会場で仏壇・仏具の展示をしています。

で、
「今さら聞けない、知っておきたい仏壇・仏具の常識講座」

14081732468242.jpg

14081732266531.jpg

どんな設えかと思ったのですが、
四条正面入り口を入ったすぐの、かなり人通りが多い場所。
同級生含め、知り合い数名にも会いました。


始まる前に、会場内でのアナウンスがあり、
うちの会社名と担当者の名前を連呼していただきました(^-^)

開始までは資料を見ながらコチラがドキドキでしたが、
そんな心配はとても失礼だったことはすぐにわかりました。
わかりやすい素晴らしいN田さんのトークでした。

聞けば、資料もすべて彼女が準備したとのこと。
私より何倍もしゃべりが上手だと思います!


質疑応答はY井課長。
いつもながら“ざっくばらん”な返答で、こちらはさすが超ベテラン!

ということで、素晴らしいイベントが終了しました。
本日のご当人はもちろん、K店長はじめ関係の皆様に感謝申し上げます。


催事は大丸京都店7階で19日まで続きます。
ぜひ足をお運びください。

ウェブサイト(ホームページ) リニューアル!
つい先日、アップされました。
若林佛具製作所の新しいウェブサイト(ホームページ)です。

http://www.wakabayashi.co.jp/

website201408.jpg

website201408-2.jpg

website201408-3.jpg

   ※ホームページ…日本では「ホームページ」という言葉が
    「ウェブサイト」の意味で使われることもあるが、 
    本来はウェブブラウザを起動した時や、ウェブブラウザの
    ホームボタンを押した時に表示されるウェブページを指す言葉である。


ウェブページ内容はこれよりさらに充実していくことになりますが、
特にトップページからの各リンクがわかりやすくなったと思います。

このブログへのリンクバナーも大きくなりました(^-^)。


ウェブサイトは、日々の動きがないと作っても意味がありません。
時々、企業のサイトで会社のブログや新着情報などの更新が
何ヶ月もされていないのを見つけると、むしろマイナスのイメージを
持ってしまうのは私だけではないでしょう。


最近は必ずと言っていいほど、
若い世代の消費者は会社や製品の情報を仕入れてから行動します。
私もそうです。
活気(ひと気)のあるサイトは見ていて楽しいですし、購買意欲も高まります。
これも消費者行動のパターンですね。


ネット販売と実店舗をどのように差別化していくか…
お仏壇もまさにそういう時代です。


大丸催事 広告掲載!
本日の京都新聞「朝刊」です!

テレビ欄にカラーで大きく大丸の広告が掲載されました。
若林の催事が掲載されています。

14078055858350.jpg

14078055687200.jpg

お休みの方、お仕事の方、お近くの方、四条界隈の好きな方、
なんで仏壇を見にいかなあかんの?という方も

ぜひ、大丸京都店 7階へお立ち寄りください!(^-^)


台風11号 一過!
久々に直撃の台風でした。

ほぼ神戸や明石近辺、京都府中部を縦断していきましたからね。
こういうルートも珍しいのではないでしょうか。

被害に遭われた皆様にはお見舞いを申し上げます。


8日の琵琶湖の花火は行われましたが、
大阪・淀川や東京湾は中止、
あす11日の宇治川も中止が決定したようです。
期待していた観る側も、飲食業者もガッカリですね。

仕事を終えて海外から帰ってきた二人も
無事に関空に着いたようでよかったです。


昨日は所用があって会社に行けず、
でも、暴風雨の外を見ながら案じていました。

これだけ大量に、しかも横殴りで降ると
会社にも確実に“被害”があると。

やはり、新たな雨漏り箇所も見つかったようです。
屋上というよりも、側面のクラックから侵入してきます。

しかし、家へ帰れない、会社へ来られないなど、
人的被害がなかったことはよかったです。


こういう時、
社長という立場で何をすべきか?ということも大切ですが

日頃の考え方から
どのように判断するのがよりみんなの為になるのか、
ということを今まで以上に考えます。
(もちろん直感が優先されますが)

ちょっとカタいですか??


さあ、お盆に突入します。
京都大丸さんのイベントも毎日続いています。

顔晴り(^-^)ましょう!

大丸さんの催事!
本日より、大丸京都店の7階で仏壇・仏具の特設売場開店中!

14074036548370.jpg

「家族みんなのことだから、家族で学んで、家族でナットク“!終活ウィーク”」
ということで、京都大丸さんのイベント、
1階には墓石が展示されています。

14074036244820.jpg

いつも大変な人気の「大北海道展」の隣でとても賑やかな場所。
今回の主担当Nさんをはじめ、本店店頭の女性が毎日頑張っています。

14074036837660.jpg

14074037360700.jpg

14074037146500.jpg

15日の14時からは、1階会場で
「今さら聞けない、知っておきたい仏壇・仏具の常識講座」
というイベントもあり、仏事の基本も学べます。


弊社が平素出店しているお店もこの7階にありますが、
いつもと違った催事でお客様のお役に立てればありがたいです。


今回は私の出番はありませんが、
ご担当の皆さんには顔晴って(^-^)いただきたいと思います。

皆様もぜひお立ち寄りくださいませ!


英語のスピーチ!
ご縁あって、英語のスピーチをしてきました。

…と言いましても、ほんの「ご挨拶」程度のことですが。
(訳していただいた方には心より感謝申し上げます)

14072327319250.jpg

そうです!
今、海外からこのブログを書いています。

14072328274130.jpg


このスピーチの後、パラパラの拍手をいただいて(笑)

この次のビデオを見ていただいたあとは、
自然と大きな拍手をいただきました。

それが
NHKが海外向けに製作している「CORE KYOTO」という30分番組です。

core-kyoto.jpg

http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/english/tv/corekyoto/archive201404111800.html
(Kin-Butsudan)

昨年より弊社を取材していただき、
お仏壇とは何かということから、京仏壇の彫刻や漆、金箔、蒔絵、
それぞれの職人さんが登場されます。

弊社のF課長が実際に職まわりをして、仏壇を最後に組み立てて
お宅へ納めるまでを実際に映像にしていただいています。

これがとてもよく撮れていてわかりやすく、しかも全て英語なのです。

(DVDが弊社にありますので、いつでもお貸しいたします!)


ということで、現在までもいろいろありましたが、
今回もとても勉強することが多くありました。

同行のSさん、Hくん、おつかれさまでした。

ありがたいご縁をいただき、
そして助けていただいている皆様に心より感謝申し上げます。

プリウス9年目!
2005年に社用車として購入したトヨタ プリウス。

間もなく9年になりますが、悩んだ末、車検を受けることにしました。
12万キロ超えても問題なく、快調に動いてくれています。

ハイブリッドは電磁波が強いとか、バッテリーが壊れるとか、
いろいろ言う人もいますが、故障もなくマイナスに感じたことはありません。

車も分子でできている物体ですから、結局、毎日感謝の気持ちで接している
人が乗っているときは事故も故障もないといいます。

ちなみにこの車は、必ず自分で手洗い洗車してきました。

モノがよく壊れるという人は、自分自身を振り返ってみてはいかがでしょうか。
一事が万事です。


さて、京都のタクシーもプリウスがかなり増えました。

一度、運転手のおっちゃんに聞いたことがあるのですが、
車両価格とガソリン価格と燃費と乗り心地などを総合的に判断した場合、
やっぱりプリウスがいいそうです。

コンフォートなどのタクシー専用車は車両価格もLPGガスも安いのですが、
長い目で見た場合、絶対的なメリットはないようですね。


これからもしばらく大切に乗っていきます!

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.