FC2ブログ
朝に礼拝 夕に感謝!
京都にある老舗仏壇・仏具店から「あんなこと」「こんなこと」さまざまな情報を発信します。朝(あした)に礼拝(らいはい) 夕(ゆうべ)に感謝!
201412<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201502
インフルエンザ一過!
うちにもやっと”流行”がやってきました。

下の男の子が今週初めの朝に突然39度の熱で始まり、
医者へ行くと「インフルエンザです。」


もう1ヶ月も前に小学校が学級閉鎖。
当時、かなりのクラスメートが休んでいたようです。

かなり流行に“敏感”ですね(笑)


こうなると、両親はかからないように防御が必要。
通常4~5日は外部と遮断されてしまいますので、
日常生活にかなり支障を来すことになります。

14228283717230.jpg

「リレンザ」を初めて服用。
これって予防にもなるのですね。初めて知りました。

入れ物から一気に粉を吸い込まないといけないらしく、
これが結構難しいです。


今のところ大丈夫、ということは今回は過ぎ去ったようですが、
引き続き手洗い・うがい含め気をつけていきたいと思います。

しばらく流行りそうなので、皆様もお気をつけくださいませ。
仏具組合 新年会
毎年、この時期に「商部(販売)」「工部(製作)」が一緒になって
新年のお祝いと表彰式を開催しています。

14224897892250.jpg

昨年もさまざま多くの方々が国の叙勲や府や市の表彰を受けられました。
本当にスゴイ組合、職人さん集団だと思います。

今年は「商部」会長という立場での参加。
ということは、司会の一端を担うことでもあります。

ご来賓としてお越しである各行政の皆様の所属とお名前を
間違いなく読み上げなくてはなりません。

経済産業省 近畿経済産業局 産業部 製造産業課 伝統的工芸品産業係長の◯◯様

行政の部署名は長いです…


参加者の中に「商部」の方々が少ない気もしますが、
これも多様化する世の中の象徴なのかも知れません。

組合というのは、そこに所属する皆さんが
それぞれプラスと感じる魅力がないと存在する意味はなくなってきます。

とはいっても組合としての意味、活動するべきことがあることは事実。
これからも京都の素晴らしい技術を発信し続けていくことが望まれます。

”伝承”ではなく”伝統”として。

九州新幹線に乗車!
先日、担当のY君と鹿児島へ出張する機会がありました。


その折に初めて新大阪から「さくら」号に乗車。

指定席2×2の座席がゆったりしていい感じです。
グリーン車と変わらない感覚ですね。

box_2_img_1.jpg

今までも九州新幹線は利用することがありましたが、今回は全線直通。
「さくら」号の場合、新大阪~鹿児島中央は4時間ほどかかります。

ハッキリ言って長い!と感じていましたが、
京都から鹿児島へ行く場合、空港へ行く時間と待ち時間を考えれば
飛行機とトータル時間はあまり変わりません。

実際、思ったほど長くは感じませんでした。半分睡眠!^^;


最近の新幹線の話題としては、北陸新幹線。
3月に東京~金沢間が開通し、2時間28分で結ぶことになります。
富山、金沢の方々にとっては
間違いなく希望の”かがやき”となることでしょう。

そして、北海道新幹線。
私の小さいときには「青函トンネル」は新幹線と車が通るために
作られると聞いていましたが、やっとそれが実現することになります・。
函館へ、その先の札幌へ、実際に結構ニーズはあるような気がします。

ということで、
個人的には鹿児島中央発、新函館北斗行きの寝台超特急というのも
楽しいと思うのですが、まあニーズはないでしょうね(笑)
所要時間は10時間30分くらいでしょうか。

夜中の新幹線「貨物列車」という構想もあったように聞いています。

それよりも、JR東海の安藤京都駅長さんによると、
新幹線というのは夜中に整備車両が走り回り、あちこちで工事も行われている。
それだけ安全には特別気が遣われているとのことでした。

とても夜中に列車を走らせる余裕はなさそうですね。


ということで、九州新幹線からかなり“脱線”した話題でした。

東本願寺「阿弥陀堂」の内陣天井
ひとつ載るといくつも掲載されるのですね。
京都新聞を筆頭に、朝日新聞、毎日新聞に掲載されました。

現在施工中、東本願寺さん「阿弥陀堂」の内陣、
御本尊「阿弥陀如来」の安置される空間の天井写真です。

14220634252860.jpg
〈京都新聞〉

14220634397991.jpg
〈朝日新聞〉

14220634550512.jpg
〈毎日新聞〉

14222306319110.jpg
〈読売新聞〉

特に朝日、毎日新聞は、担当である京都本店K店長が写真の中にいます。
(判別はつかないですが… 笑)

完成して足場が外れますと、物理的に絶対に近寄れない場所ですから、
かなり貴重な写真になると思います。


現場工事は現在、メイン部分の金箔押し作業中。
弊社(JV)では、技術力の高い京都の中でも最高の技術を持つ
漆塗り、金箔押し職人さんに作業に入っていただいています。

やはりいい仕事は理屈抜きにいいものです。


まだしばらく作業は続きますが、担当の社員の皆さん、職人の皆さん
それぞれ体には十分注意して引き続きよろしくお願いいたします。

高槻シティハーフマラソン
日曜日にハーフマラソンに出場して参りました。

「第23回 高槻シティハーフマラソン」

14216232775932.jpg

フルマラソンは昨年の2月の「京都マラソン」が初出走。
11月にも「神戸マラソン」を走りましたが、ハーフマラソンは初!

いつもながら同級生の仲間6名と走ったのですが、
種目はハーフ21㎞と10㎞に分かれました。

21㎞を1時間34分という素晴らしいタイムで走ったメンバーもいます。
私は… 2時間02分という結果。

2時間切りまでもう少しやん!という声もありましたが、
ハーフマラソンは初めての経験でしたので、
何が何やらタイムなど全く予想していない(できない)状況でした。

でも次回以降、ハーフ2時間を切るという目標ができました。
(もちろんフルマラソンがこの2倍のタイムということはありえませんが…)


さて、昨年はじめて走った「京都マラソン」。
今年は落選しましたが、ランニング仲間や知人が出場しますので
当日はしっかりと応援します!

やすらぎ寄席@近江草津店
滋賀県草津市にある弊社の近江草津店。
皆様のおかげで、本年開店10周年を迎えます。

この度、地域の皆様、お寺様をご招待して
落語の「やすらぎ寄席」を開催いたしました。

14216232551571.jpg

M店長が行動したことで、実現することができました。

もともと、M店長は佛教大学の落語研究会出身ということもあり、
その発想から今回の楽しい企画となったわけです。

14216232347050.jpg

桂 小梅さん
桂 二乗さん
桂 梅團治さん

お三方それぞれに楽しいネタとおしゃべりで会場を沸かせていただきました。
トリの梅團治師匠は三代目春團治のお弟子さん、
弊社M専務の“撮り鉄(SL)”仲間でもあるようです。

間の取り方、抑揚、表現… さすがに一番面白く、お上手でした。


正直、もっとこぢんまりした会を予想していたのですが、
最終的に整理券140枚全て配り終え
その後も参加のご希望があったとのこと。

有り難いことです。

今回は初回ということでスタッフは手探り状態だったと思いますが、
大盛況の内に終了することができました。
ご参加いただいた皆様に心より感謝申し上げます。

これからも地域の皆様に愛される店舗になっていけるよう
近江草津店一同がんばって参りますので、
引き続きご愛顧を賜りますようよろしくお願い申し上げます


スタッフ、お手伝いの皆さんおつかれさまでした。


西本願寺さんの報恩講と御消息
本日、西本願寺さんの「報恩講」に参拝してきました。
京都市内の真宗ご本山では、東本願寺、佛光寺、興正寺さんは11月、
西本願寺さんは1月にこの報恩講を行われます。

14214563632980.jpg

浄土真宗の「報恩講」は、親鸞聖人の御遺徳を偲び(讃え)、恩に報いる。
阿弥陀如来の救いをあらためて心に深く味わう機会とするものです。

14214565186723.jpg

知恩院さんにて4月に行われる「御忌(ぎょき)」は
法然上人がお亡くなりになられた日を期して行われる忌日法要ですが、
各御宗派ともそれぞれ宗祖(開祖)の法要を重要に扱い、大きく行われます。


さて、今年の西本願寺さんの「報恩講」は、
昨年6月に御門主が代わられてから初めての「報恩講」となります。
新御門主は緊張されていたこととお察しします。
特に、本日は「報恩講私記」という抑揚ある長文をお読みになりました。


その後、「伝灯奉告法要」についての御消息(お言葉)を発布されました。
http://www.hongwanji.or.jp/project/news/n000635.html

14214565092792.jpg

これは新門主として法灯継承(継承したことを)を仏祖(阿弥陀如来)の御前に
奉告されるとともに、今後のみ教え、宗門の発展充実を誓われるものです。

(活字にするとちょっと難しいですね)

「伝灯奉告法要」は、平成28年~29年にかけて行われるということですので、
心してお待ちしたいと思います。



前日の恒例、お寺様との懇親会…
某有名お茶屋さんのお正月の玄関設えです。

14214563966481.jpg
御堂筋の新年互礼会
木曜日、金曜日と
大阪の「新年互礼会」に担当のF君と行って参りました。


毎年、
真宗大谷派の難波別院(南御堂)さん、
浄土真宗本願寺派の津村別院(北御堂)さんが
続けて新年互礼会を開催されます。

14211961701540.jpg
(写真は南御堂、難波別院)


皆様ご存じのように、“御堂筋”の由来はこの両別院から来ています。
それだけ、大阪では存在感のあるなくてはならない別院です。

今の大阪城のあった場所がもともと「石山(大坂)本願寺」といって
お寺(本山)を中心とした、寺内町含む一大浄土真宗地域でした。

その後、信長との長期戦争により明け渡しとなり、
後に秀吉が大坂城を建設したため全貌はわからなくなりましたが、
今の大阪城をみると当時の寺内町の大きさがうかがえます。

そんな歴史からも浄土真宗と大阪の関係が強いことがよくわかります。


今年も両方出席して参りましたが、
法要のあとは、会場を移動して、
別院トップの輪番さんからそれぞれ大阪教区の役員さん、
国会議員の方々など、由縁の皆さんのスピーチが続きます。


各出入り業者さんも多く出席されますが、年々緊張感が取れ、
親しくお話しできることはとても有り難いことです。

お寺様の動向や将来を皆さん気にされますが、
変わらず誠実にお寺様の役に立つ仕事を続けていくことが
将来にわたって必要とされ、ご愛顧いただける根本だと感じます。

東本願寺さんの新聞記事
京都新聞の一面に掲載されました。
東本願寺阿弥陀堂の御内陣天井の記事です。

記事サイト↓
http://www.kyoto-np.co.jp/sightseeing/article/20150108000158

14208512835430.jpg
(クリックすると大きくなります)

ご縁をいただいて、現在進行中で仕事をしております。

平成23年の750回御遠忌までは御影堂の修復工事、
その後、巨大な素屋根(工事用の屋根)をそのまま南側へスライド移動し
阿弥陀堂の工事にかかっています。

14208513094022.jpg

御内陣部分は、いくつかの業者で分担して施工しておりますが、
本日、掲載された場所は、
弊社が漆塗り、金箔押しを担当した御内陣の天井部分です。

まだ足場に覆われていますので全貌は見えていないのですが、
素晴らしい、美しい、光り輝くお浄土が出現すると思います。


ここは漆塗り職人さんの”基地”です。

14208512999941.jpg

まだしばらく工事は続きますが、
素晴らしい職人さんとともに、
最後までいい仕事をしていきたいと思います。


アメリカと京都と同志社と
毎月行われる「京都クオリア青年政策部会」に出席してきました。
堀場製作所、堀場雅夫最高顧問の哲学を学ぼうという会です。

本日、堀場さんはご欠席でしたが、新年スピーカーとして
同志社大学学長、村田晃嗣氏がお越しになりました。
少人数の会なので、質問を含め大変興味深いお話となりました。


映画「バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2」で
ハリウッドが1985年に想像する30年後、2015年の世界が登場する。
そこでは、自動車が空を飛んでいるが、現在それは起こっていない。
FAXやテレビ電話は出てくるが、携帯電話は少しも登場しない。
でも現在、携帯(スマホ)はなくてはならないものである…
と、いろいろな食い違いはある。
当時マイケル・J・フォックスが首を切られる会社の社長は日本人。
今なら間違いなく中国人であろうと。

それほどアメリカも急速に予想できなかった世界に突入してきている。

オバマさんは現在苦しい政権運営を強いられているが、
歴史的に見れば、今回の敗退は予想されたもの。

2016年、次の大統領選挙は、
本命である民主党ヒラリー・クリントンと
共和党ジェブ・ブッシュとの戦いになるのではないか。
今までとは違って、共和党か民主党かではなく、
人種や移民、JGBT※などの性的多様者など、
政党以外の細かいものに左右される時代になってきている。

※LGBT
L … レズ 
G … ゲイ
B … バイセクシャル
T … トランスジェンダー


日本はグローバル化をはき違えている。
国や行政ではこれを「国際化」と訳すことが多いが、全く意味が違う。

大学は全てがグローバル化する必要はない。5%くらいあれば十分。
日本人としてしっかり教育することも必要である。

多様性という観点からすれば、日本のなかでも北海道から沖縄まで
国内でも多様性に富んでいる。
多くは首都圏に住んで、首都圏の大学に通って、首都圏に就職する。
こんな学生では、ダイバーシティになれるはずがない。

都市の隆盛、衰退はクリエイティブな人材が集まる土壌があるかどうか。
アメリカではデトロイトやピッツバーグなどは衰退の一途。
しかしロサンゼルス、サンフランシスコ、ニューヨーク、シカゴなど、
少数の人種に寛容な都市は衰退しない。

さて、京都はどうでしょうか?
久々に村田節をお聞かせいただいて、本当に楽しい時間でした。

私からは外国人観光客の来日(来京)の増加について、
何か面白い切り口はないかと質問しましたが、
それはどこに焦点を当てるか、どの部分へ、どこの地域の観光客を
増やしたいのかというターゲット決定がまず必要だろうとのお答えでした。

最近、某イギリス人社長の本を読んだり、話を聴いたりして
日本はかなりズレた政策を行っているのではないかと真剣に考えています。


結びに、同志社には
キリスト教としての同志社と京都の中の同志社があると。
学長をされていると、さまざまな声が集まってくるのでしょうね。

昨年は一度もワシントンに行っていない。こんなアメリカ研究の専門家は
失格だとご自身でおっしゃっていました。


本日も大変勉強になりました。

京仏具工芸協会 新年会2015
昨晩、毎年恒例の「京仏具工芸協会」新年会が開催されました。
要するに若林職人さんの会ですね。

約50名という多く皆さんにお越しいただき、
今年は京都センチュリーホテルにて賑やかに開催されました。

DSC_0212.jpg

毎回、何があっても17時スタート、1時間の講師講演
18時より懇親会となっています。

今回の講師はKBS京都のテレビ番組「京Biz」のキャスターや
同ラジオでもご活躍の竹内弘一さん。

14205273843600.jpg

「京Biz」は時々拝見しますが、山田京都府知事もよく出演されています。
京都に特化した話題ばかりで、特に企業紹介は興味深いものがあります。

37才とおっしゃいますから私とほぼ一回りほど違います。
お若いです~


年々参加の皆さんが高齢化しているのは否めませんが
親子でのご参加もあり、今後また代替わりしていくことでしょう。

後継者問題を口にする職人さんもいらっしゃいましたが、
基本的に皆さんお元気で、仕事をされていることは素晴らしいことです。

若林佛具製作所&若林工芸舎ともどもに
これからも末永いお付き合いと良きお仕事をお願いいたします。

いよいよ仕事始め!
お正月も4日となりました。
いよいよ明日5日より2015年の仕事がスタートします。


本日も朝から会社へ行ってきましたが、
自分自身もだんだん気分も高まって参りました。

お正月休みを終えて、ため息をついている方もいることでしょう。
それはそれでいいと思います。
私もそんな気持ちが全くないというとウソになります。

でもやるからには常に明るく前向きに、笑顔でいきましょう。
それが人間として我々全員に課せられた修行ですので。


とまあ堅い話は置いといて、元日から京都は本当にスゴイ積雪でしたね。
2日連続とは、私は記憶にありません。


うちの家から見える“法”
かすかに“大”文字、そして“比叡山”のてっぺんです

14203775792411.jpg

14203775170630.jpg

14203775994212.jpg

今朝はとても美しい風景でした。


屋根からの落雪注意!結構な威力なんです。
14203776192133.jpg

さあ!顔晴りましょう(^^)
元日2015!
あけましておめでとうございます。

いよいよ2015年(平成27年)がスタートしました。
日本はお正月という、
気持ちが切り替わる節目があって素晴らしいと思います。


本日、京都市内は日中から珍しく雪になりました。

といいますか、
うちの近所はかなりの積雪となりました。

14201186684260.jpg

これだけ降りますと、
京都市内は中心部でも結構大変な状況ではないかと
お察しいたします。


昨日は恒例!ご先祖さんへのお墓参り。
今朝も恒例!松ヶ崎大黒さん、新宮神社への初詣と
行って参りましたが、

14201187475123.jpg

14201187029041.jpg

14201187354192.jpg
(ご本堂の仏具は弊社納入!)


お正月は家族での行動が多くなりますね。
普段とは違う場面があることも
この時期の素晴らしいところです。


では本年も皆様に
すべての良きことがなだれのごとく起きますように
念じております。

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.