FC2ブログ
朝に礼拝 夕に感謝!
京都にある老舗仏壇・仏具店から「あんなこと」「こんなこと」さまざまな情報を発信します。朝(あした)に礼拝(らいはい) 夕(ゆうべ)に感謝!
201510<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201512
幸之助さんの心に響く言葉
隔月で送っていただく松下幸之助さんの経営者向冊子があります。
ここに毎月、ご自身の言葉が掲載されています。

私はもともと幸之助さんの考え方は素晴らしいと感じていますし、
京都の(日本の)名だたる経営者の皆様が発信される言葉には、
ほとんど松下さんのエキスが入っていると言っても過言ではありません。

今回、今の私の心に響く言葉がありました。

14475281715650.jpg

「志を立て決意することは大事。
だが、それ以上に大事なのは、
そうした志なり決意を持ち続けることである。」

「誠意に溢れ、真剣な思いに満ちた行動は、
必ず人びとの心をとらえ、思いもかけぬよい結果を生む。」


今、日々さまざまな事を考えながら仕事をしているわけですが、
会社(経営)には“理念”“ミッション”というものがあって、
それに基づく方針があり、行動目的が生まれます。

大きな方向性に基づく手段として行動するわけですから、
“思いつき”はあり得ません。

経営者として、「行き当たりばったり」の経営ではなく、
志を立てて、決意し、それを継続していくことが大事であるということ。


「動機善なりや、私心なかりしか」とおっしゃる京セラの稲盛和夫氏も
松下幸之助さんの影響を受けられた一人ですが、
まさに、誠意、真剣さといった”真摯さ”が大切であることは、
弊社の代々の経営者によって受け継がれているとも言えます。

「世の中に役に立つ、必要とされる会社はつぶれることはない」
と、先日の経営セミナーでもおっしゃっていましたが、

まさしく、何のために存在しているのかが問われています。


若林は日本一信頼していただける仏壇・仏具製造販売会社、
そして日本一技術の高い文化財修理、内外装工事の施工会社として
これから社会の役に立って参りたいと思います。

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.