FC2ブログ
朝に礼拝 夕に感謝!
京都にある老舗仏壇・仏具店から「あんなこと」「こんなこと」さまざまな情報を発信します。朝(あした)に礼拝(らいはい) 夕(ゆうべ)に感謝!
201512<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201602
参加案内 到着!
ついに「京都マラソン2016」の参加案内がやって参りました。

ちょうど大会まで3週間、参加される皆様は調整に余念がないと思われます。

14542748221071.jpg

私の練習量は? … かなりやばいです(>_<)


今年はとにかく完走したい!
終わってからみんなで美味しいビールを飲みたい!
これだけです。


全体のリミットは6時間ですから、普通に走っていれば大丈夫なのですが、
膝や股関節や足首など、走り方が悪いとすぐに痛くなってきます。

心肺機能的にしんどいのではなく、
長距離とともに体の一部が故障してしまうことが一番恐れることなのです。


なんだかんだ言っていますが、
こうやってまず当選していることが“ツイてる”ことであり、
何かを目指しているということが、自身を成長させるいい状況ですね。


感謝しながら、できる限り練習したいと思います。

全日本仏教会 新年会!
公益財団法人「全日本仏教会」

この度、若林工芸舎が「賛助会員」として入会させていただきまして、
初めて出席する新年会が東京で催されました。

14540025319391.jpg

日本の仏教界、各宗派トップの皆様がほぼ勢揃いされるという機会は
そう多くありません。

14540025160700.jpg

何が何だかよくわからず、とにかく多くの方にご挨拶いたしました。

そして最初ということもあって、会社紹介のブース出展もいたしました。
見ていただけましたでしょうか?

14540025439683.jpg

M専務が、なぜか”広報”の任命をいただき、
カメラを持って会場を走り回っていました。
おつかれさまでした!(^^)

14540025552635.jpg

2月には「京都マラソン」にあわせて、関係者による駅伝を開催されます。
(私はこの京都マラソンを走りますが…)

未だよくわかっていない部分もありますが、
今後、よきご縁を続けていければありがたいと考えます。


よろしくお願いいたします。

ひさびさの海外出張!
久しぶりの海外出張に行ってきました。


仕事に関する話はまあいいとして、

今回は、念願の「Maison Akira(メゾン アキラ)」さんへ行ってきました。
ここは、LA界隈では知る人ぞ知るフレンチの美味しいお店だそうです。

14537587324480.jpg

14537587597501.jpg

アキラさんは私の先輩の弟さん。
お兄さんのシゲルさんは、
京都の某団体で一緒のスキー、ゴルフの同好会に入っています。

昨年、ある偶然の会話から、
弟さんに我々と共通のご縁があることがわかり、Los Angelesで
お店をしていらっしゃることを聞いてビックリした次第です。


アキラさんの店のある「パサデナ」というところは、
ロサンゼルス市の北東部に位置し、「ハリウッド」にも近く、
高級住宅地としても知られています。

私はカジュアルなフレンチ店かと思っていましたが、
かなりフォーマル感のある落ち着いた感覚です。

この日は週末ということもあってか
ファミリーでの来店も多かったように思いました。

料理は… もちろんとっても美味!でございました。
アキラさん、お気遣いありがとうございました。

14537587771479

そしてご招待いただいたジュリーさん、心より感謝申し上げます。


それではまた近いうちにお目にかかれるのを楽しみにしています。

京都市内の朝は冷凍庫!
ここ数日、京都は朝から芯から凍えるような寒さです。

道路には雪がうっすら積もり、真っ白な状態。
ノーマルタイヤだったので、ちょっと緊張のドライブ!

14537588009293.jpg

水曜日、早朝4時過ぎに起床して、
5時すぎには倫理法人会のモーニングセミナー会場である
ANAクラウンプラザホテル京都へ。

お世話役の皆さんは、早くからお集まりなので本当に頭が下がります。

6時から7時までがモーニングセミナー。

終了後、御池通を東へ向けて走りましたが、大変危険な状態でした。

14537588178374.jpg

8時からは、京都クオリア経営者塾。

もともとこの会を発足された堀場製作所創業者の堀場雅夫氏が亡くなられてからは
時折、講師の方もお越しになります。

本日は15名程度のご参加で、門川大作京都市長がお話されました。

現職市長としての評価は人それぞれであると思いますが、
いつも和服姿、熱くストレートな、わかりやすい話し方で、
私は好感を持っております。

弊社の卯兵衛相談役とも昔から親しくしていただいているようです。

京都市という大変舵取りの難しい(いろいろな意味で)ところで、
現在までもさまざまな改革を行ってこられましたが、
まだ政策半ばということもあります。

来月の選挙では現職候補として再選を勝ち取られることでしょうが、
引き続き京都の活性化、未来の姿を思い描きながら
オール京都で頑張っていただきたいと思います。

変化を捉える感性を磨く
毎週お世話になっている「倫理法人会」のモーニングセミナーで、
配布されるペーパーがあります。


今週は「変化を捉える感性を磨け」


次のような記述がありました。

人類の進歩に合わせて変化するのが文化。
文化の変遷によって取り扱う商品や業種、業態まで、経営の手段や方法も
変化を余儀なくされます。

それが急激でも、ゆるやかでも、
文化の変遷は時代の潮流とも言い換えられますから、
あらがっても仕方がありません。

(中略)

こうした文化の変化に敏感に対応するか否かで企業の寿命が決するなら、
新しい文化の潮流を予測し、早期に対応できることにこしたことはありません。

とあります。

これからの日本、世界の動きがどのようになるのか。

GDP、生産性、購買年齢、人口の推移や分布、国の政策、ネット活用の動きなど
チェックするべきところは多方面かつかなりの量になると思います。


「空所を持て」

「無心になれる趣味を持て」ということだそうです。

無心に私利私欲から離れ、客観的に自身や自社を見つめる目を養う。
冷静に文化の潮流を眺める感覚が備わり、総合的に「これからはこうなる」
という感性が磨かれる。

そして、空所を持つことを徹底すると、
実は本業そのものが趣味になってしまうという境地に達する。

特に経営者は感性を磨くために本業を空所にするよう精進しなければならないと
言われています。


私自身も「本業が趣味」の境地に達するよう、
これからも”行動”していきます。


”ツイてる”という考え方
私が10年ほど前から意識していること。

できるだけ“ツイてる”という言葉を発すること。

“ツイてる”と発するだけで、その周波数にあわせることができる。
そしてツイてることがどんどん起きる。

(もちろん信じない人の方が多いですが…(>_<))


青年会議所に所属している時に、
某先輩より渡された2本のカセットテープ(古い!)が発端です。

ここに入っていたのは、ダビングされた「ある講演」でした。

しばらくは放っておいたのですが、
当時何となく車で聴いたときに衝撃を受けたのです。

もちろん感じ方には個人差がありますし、
興味のない人は全く興味がないと思いますのでスルーしてください(笑)


人生何と言っても、ツイてるのが一番。
実力がある、家柄がいい、そんなことよりもツイてるほうが上なんです。
だったら、どうしたらツイてる人間になれるかというと、
いつも「ツイてる」と言っていること。

それも、人前でも平気で声に出して。「私はツイてるから」と言ってみる。
たったそれだけで、あなたはツイてツキまくる人になれます!
今、言えば、今からツイてることが次から次へとやってきます。


ということですが、私自身も意識していないとすぐ忘れてしまいます(苦笑)

ということで、本日も明るく前向きに行きましょう!

富士は日本一の山
今週、東京へ行く機会がありました。

早朝の「のぞみ」に乗ると、ちょうど朝日を受けた富士山が見られました。

14529111394300.jpg

冬のこの時期、空気も澄んでいて
大変きれいな白い化粧をした“富士山らしい”姿を見られる… 

…はずでしたが、
今年は全くと言っていいほど雪がなく、冬の姿ではありません。

少し寂しいですね。

でもこの堂々たる姿は、やっぱり日本一美しい山です。


さて
一部のスキー場では、やっと「全面滑走可能!」という言葉が出てきました。
関係者やインストラクターの皆様は、やっと実働できる環境になりました。

反面、
軽井沢でのスキーバス事故は本当に悲しく痛ましく、見ていられません。
私もこの国道18号線を通って長野へ出張に行った記憶もありますが、
何とも言葉がありません。

雪が多くなると、比例してスキー、ボードを含めて冬山の事故、遭難が増えます。

山と海は、なめてかかると大変なことになります。

ぜひルールを守って行動されますよう、
くれぐれもお気をつけいただきたいと思います。

2016年 御正忌報恩講
本年も西本願寺さん(御本山)では「御正忌報恩講」がお勤めされています。


宗祖である親鸞聖人のご命日の弘長2年11月28日(旧暦)は、
現暦では1263年1月16日であり、
西本願寺さんの報恩講は、毎年1月9日~16日までとなっています。

houonkou2016.jpg

報恩講とは…

宗祖親鸞聖人のご恩をしのび、そのご苦労を通じて、
阿弥陀如来のお救いをあらためて心に深く味わわせていただく法要です。

正しくお念仏のいわれを聞かせていただき、身にいただいて、
真実信心の行者になることが聖人のご恩に報いる道です。

とあります。


ちょっと難しい言い回しだとは思いますが、
親鸞聖人はそれだけ偉大な存在であり、“宗祖”というお立場以外でも
一人の人間としてこれからも語り継がれる方だと思います。

期間中、自由に参拝できますから、ぜひご本山へお出かけください。


法要のライブ配信、電子ブック(冊子)などがこちらでご覧になれます。

本願寺公式動画配信サイト
http://broadcast.hongwanji.or.jp/html/live.html


東京教区の皆様、本日はありがとうございました。
14526279562840.jpg


56年ぶりの天蓋おろし!
総本山知恩院様の国宝である御影堂(みえいどう)の内部中央にある
「天蓋」が56年ぶりに降ろされました。

いつもの鳶職の皆様にお世話になり、
弊社MZ部長を筆頭とした素晴らしき製作部チームは大活躍です。

これより修理作業がはじまります。


天蓋両側に天井までの足場を組み、
それぞれの吊元から4点のチェーンブロックをかけます。

14523166305931.jpg

ご関係の多くの方々がいらっしゃる中、
途中、NHKや京都新聞、宗教新聞等の撮影、取材等もあって、
緊張の張り詰めた作業となりました。

翌日の京都新聞朝刊です。
14523165877850.jpg

“国宝”御影堂を飾る中心的荘厳具の一つ、
江戸時代初期製作の天蓋であり、歴史的価値はかなり高いと思われます。

(株)若林工芸舎が今回の御影堂御修復工事に関わらせていただくことは
名誉あることかつ大変有り難いことであり、心より感謝いたしております。


これから解体、調査、修理 … と続きますが、
先生方のご指導の下しっかりと進めていきたいと思います。

ST専務、MS部長ともどもよろしくお願いいたします。

京仏具工芸協会 新年会 2016
今年も、職人さんの新年会が開催されました

京仏具工芸協会(若林職人の会)の一年がスタート!

他のお店がこうした懇親会をほぼ取りやめられた中で、
毎年お正月と7月の2回、必ず職人さんと交流する機会があるのは
大変有り難い事だと思います。

今回は、ぼたん鍋で有名な「畑かく」さん。
座敷50名の参加で、大変賑やかな会となりました。

14522116916810.jpg

14522064571651.jpg

懇親会の前に必ず1時間、さまざまな分野の講演があります。

今回の講師は弁護士の西村幸三先生
京都では、暴力団や消費者金融、ヤミ金対策の第一人者です。

14522064336420.jpg

法律事務所のサイトには、

目の前にいるあなたに すっと手をさしのべる 最良の法律事務所でありたい。
最良の道を 選び 示す。そんな思いを大切にして20年。

というキャッチフレーズが書かれていました。


今回のお題は、「振り込め詐欺 だまし・脅しのテクニック」

ご出席の職人さんは親方(代表者)が多いので、
平均年齢は、まさに引っかかる“ストライクゾーン”であり、
かなり参考になったのではないかと思います。

詐欺には、かなりの確率で暴力団か関わっていて、
手口は巧妙かつ変化もしてきています。

振り込め詐欺、訪問販売詐欺、ネット詐欺、メール架空請求詐欺などなど…
手口にはキリがありません。

防止策は
1.電話をおいてから、必ずこれまで知っている家族の電話に掛け直す。
2.電話をおいてからすぐに警察署に相談する。110番しても良い。
3.電話をおいてから、消防署、銀行、近所の人、誰でもいいから相談する。
4.知らない番号には出ない。固定電話にもナンバーディスプレイを設定する。
ということです。

皆さんもぜひお気をつけください!

今年一年がんばりましょう(^O^)

平成28年度 新春年賀交歓会
毎年年始に行われる京都経済四団体による「新春年賀交歓会」。

今年は京都ホテルオークラでの開催となりました。
4階の暁雲の間は、1000人を超える出席者で溢れかえっていました。

京都経済界の主な方々は、ほぼここにいらっしゃいます。

14520333751870.jpg

立石義雄 京都商工会議所会頭からは、

攻めの連携(つなぎ)が未来を拓く~京都創生を実現するために~
というお題でお話がありました。

1.産学公連携はじめオール京都の連携
2.地域間の広域連携
3.企業間の連携

この3つが大切であるということです。


1つ目の連携の中では、若手の産業人材の育成の強化が必要であると。

これは職人さんの後継者問題にも関わる話です。


2つ目の連携の中では、インバウンド時代を見据えた「世界交流首都」を
実現するためにも観光消費の増加を地域の成長に結びつけると言われました。

ここでは弊社の考える国内&インバウンド観光ハード面の整備、
すなわち文化財修理と公開が大変重要な要素の一つと考えます。


3つ目の連携の中では、日本の固有文化に根ざした職人の気質や匠の技を
活かした、小さくても知恵を発揮する中小企業を生み出すとあります。

まさしく伝統工芸文化に基づく京都の発信がますます必要になります。


安倍首相の本年の方針キーワードは“挑戦”。

申年は十二支の9番目、
「草木が十分に成長し、果実が成熟した状態」だそうです。

弊社は会社そのものは十分に成熟している状態と思いますが、
そこに人が一緒になることで“伸”、伸びる、成長する年となります。


今年は“変化と挑戦”を胸に一年間成長する年にしたいと思います。

謹賀新年 2016!
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

1日は、朝から“恒例”近所の神社(お寺)へ初詣(初参り)に行きました。

14517804653342.jpg

14517804838183.jpg

14517805526536.jpg

うちの実家の黒ラブ、「スミレ」ちゃん。4才になります。
おそらく自分は人間だと思っているのでしょうか。(笑)

14517806293519.jpg

14517806055338.jpg

14517805883767.jpg

この年末年始は本当によいお天気で暖かく、
日中は大変過ごしやすい日々が続くようですね。


弊社は、毎年5日が仕事始め。

従業員の皆さんが元気に出勤され、
また一年間目標に向かって
共に過ごせることが一番有り難いことです。
がんばっていきましょう!(^^)

皆様にすべての良きことがなだれのごとく起きますように。

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.