FC2ブログ
朝に礼拝 夕に感謝!
京都にある老舗仏壇・仏具店から「あんなこと」「こんなこと」さまざまな情報を発信します。朝(あした)に礼拝(らいはい) 夕(ゆうべ)に感謝!
201601<<1234567891011121314151617181920212223242526272829>>201603
うるう日・うるう年
本日は2月29日うるう日、月末で会社は支払日でした。

閏(うるう)とは、王様が門の中に閉じこもる意味があるとのことで、
この日は王が政務を執らない日。
はみ出したもの、不正規なものなどの意味があるようです。

オリンピックと同じく4年に一度と思われがちですが、
1900年、2100年、2200年、2300年はうるう年ではなく、
2000年、2400年はうるう年となるとのこと。

すなわち、単純に西暦を4で割れる年ということではなく、
100で割れる日は平年、400で割れる日がうるう年だそうです。

一年(地球の公転周期)は365.242199…日。
ジャストまでには0.0078…日足りないですね。
ということで、4年に一度という単純な公式では修正できないのです。


さらにウィキペディアによると…

日本においては、「年齢計算ニ関スル法律」により、
誕生日前日の終了時(午後12時)をもって加齢するため、
2月29日生まれの者は、平年・閏年を問わず毎年2月28日午後12時に加齢
されており、平年にあっては3月1日生まれの者と同じである。

2月29日生まれの者は、戸籍法上、2月29日生まれとして記載され、
2月28日や3月1日と記載されることはない。

誕生日を基準に何かを定める場合(行政手続、誕生日会等のイベントなど)、
平年においては誕生日が存在しないため、
その前後の日(2月28日又は3月1日)のいずれかを「みなし誕生日」
とする必要が生じる。

日本の法律上の資格には、資格者の誕生日を基準として
有効期間や更新期間を定めているものが3つあり、
いずれも手続上平年の誕生日は2月28日とみなすことになっている。
もっとも、これらは当該行政手続における「みなし誕生日」であり、
一般的な年齢計算とは無関係である。

また、日常生活における「みなし誕生日」を強制するものでもない。
日常生活においては、月単位ではあくまで2月生まれのため、2月28日とみなす
という考え方と、日単位ではあくまで2月28日の次の日のため、
(年齢計算では3月1日生まれの者と同じため)3月1日とみなす
という考え方の二通りがある。

ということでした。


全く関係ないですが、一般には4月から年度替わりということで、
学年の関係で3月末生まれの方の親が、がわざと4月生まれとして
登録されるケースもあったようですね。

誕生日って調整できるものかとちょっとビックリしたことを覚えています。


以上、うるう日のお話でした。

久々のみそカツ!
名古屋方面への出張の途中で、久々にみそカツを食しました。

「矢場とん」は、名古屋で有名な”みそカツ”の専門店です。
最近では、味噌煮込みうどんと並んで、大変な人気となっています。

私は父方が京都と母方が名古屋のハーフ?ですので、
昔はよく祖父母の家に来ましたが、その頃はこんなに騒がれてはいませんでした。

14566572650810.jpg

この日も名古屋駅地下の「エスカ」店には大行列ができていましたが、
悩んだあげく、並んでしまいました(笑)。

実は数日前にみそカツの話題をテレビ番組でやっていて、
それをチョット見た私としては、かなり食べたいと思っていたところでした。

やはりみそカツソースが美味しくて、絶品!
かなり白ご飯が進みます。

14566572764891.jpg

食通営業マンのH君によると、
岐阜県関市のインター近くにもかなり美味しいみそカツ店があるとのことで、
今度行ってみたいと思います。

ごちそうさまでした!


人生も経営も右肩上がり
京都の金融機関さんが主催する会の総会が開催されました。

昨年より、この会の京都の代表幹事を仰せつかっており、
本年1年間メイン代表として活動したします。

ここのメンバーにいらっしゃるのは、企業の経営者の方々ばかりです。

普通の金融機関と違い全国の大きな組織になっていて、
全国大会や代表者会もあります。
さまざまな会や活動を通して、全国の方々とも交流できます。


本日は年度初めの総会ということで、講師の方がお越しになりました。

ココイチ(カレーハウス壱番屋)の創業者でいらっしゃる宗次徳二氏です。

14563567506820.jpg

“人生も経営も右肩上がり”


生まれてすぐに孤児院に預けられ、後に引き取った養父がまた大変な人。
15才で初めて親が違うことに気付かれたといいます。

壮絶な成長期を通して、宗次氏の基礎が形成されたと思います。


3:55(さあゴーゴー)起床
6:30~8:00が会社近所の清掃

これが長年の日課だそうです。

贅沢はしないし、飲み屋もほとんど行かない。仕事が大好き。
何ごとも継続が大切。意外に継続は難しいことだと実践者がおっしゃいます。

ただ目の前のお客様に対して一生懸命やること、真心を込めること。


今は特別顧問として、早くに後任に任せて会社を離れていらっしゃいますし、
最近、ハウス食品と良好なTOBで、株も多くを手放されました。
要するに私心がなく、世のためになることであればその方向性がいいということ。


お考えの中には「感謝」というキーワードも出てきます。
苦労した生い立ちによって自然と人に対する感謝の気持ちを持つことができたと。

ココイチの会社目的には
会社にかかわるすべての人々と幸福感を共有すること。
とあります。

以上の2点は、弊社の社是、経営理念と重なるものがあります。


何ごともご自身が経験され、実践してこられた方の言葉には重みがありますね。
ズッシリと心に響きます。

従業員さんが4名ほど講演を聴きに来てくれましたが、
何か感じられたでしょうか?

1年間がんばります!

京都マラソン完走しました!
「京都マラソン2016」42.195kmを走ってきました。


朝の西京極陸上競技場は参加者と応援者でごった返し!

14560631952040.jpg

私はGブロックなので補助競技場からのスタートとなります。
(申込時の申請タイムごとにブロックが分かれています)

14560632418801.jpg

開会セレモニーでは、司会に“キヨピー”谷口キヨ子さん。
大会会長の門川大作京都市長がご挨拶とスターター。
ゲストに立石会頭ほか陸上の朝原、奥野夫妻、本田望結ちゃんなど。


結局15,700人がこのマラソンに出走されたそうです。

私のネットタイムは4時間41分25秒。

フルマラソン3回目にして初めて5時間を切る(サブ5)ことができました。

14560632567632.jpg

14560654175340.jpg

前回(2014年)走ったときよりも楽しく走ることができたので
ちょっとは進歩したかな?と自画自賛しております。


沿道で応援していただいた皆さん、多くの各ボランティアの皆さん、
大会関係者の皆さんに心より感謝申し上げます。

ランナーにとっては至れり尽くせり、
やっぱりスゴイ大会だと再認識いたしました。


今は取り急ぎ、
この悲鳴を上げている膝が早く回復するよう願うばかりです。


いよいよ京都マラソン!
いよいよ明日は京都マラソン!

14560038219952.jpg

ゼッケンを取りにみやこめっせまで行って参りました。
会場は多くの人でごった返していました。

14560038312353.jpg

14560037931970.jpg

”キヨピー”がα-Stationのラジオ番組、公開生放送中でした。

14560038069251.jpg


さて、明日はどうなりますことやら。
幸いお天気は晴れの予報(^^)晴れ男継続中です。

同級生ランナーも一緒の大会に出場しますし、
沿道の応援にも来てくれるとのこと。


美味しいビールを飲むためにがんばるぞ~!!

「京仏壇・京仏具展」の反省会
先日の「第51回 京仏壇・京仏具展」の開催に際しましては、
各方面よりさまざまなご協力を賜り、誠にありがとうございました。

無事終了することができ、今後の京仏壇・京仏具の方向性を
組合全体として考えるいい機会になったと感じます。


そして、最終の展示会委員会&反省会が開催されました。
場所は四条柳馬場の「博多 華味鳥(はなみどり)」。

14557537962570.jpg

福岡では鳥水炊きの店としてかなり有名なお店ですが、
京都には5年ほど前に出店されたようです。

今回は理事長はじめ12名のご参加で、賑々しく食事をいたしました。
ご参加の皆様ありがとうございました。


私は「展示会委員長」のお役目を2期4年間務めさせていただいたので、
もうお腹いっぱい!という感じですが、この展示会(催事)は毎年続きますので、
次への申し送りも大切な引き継ぎ内容となってきます。


今後も京都の仏壇・仏具業界が未来に向かって前向きに活動していけるよう、 
私も微力ながら関わっていきたいと考えています。

札幌はとんぼ返り!
札幌への出張がありました。

14556662978480.jpg

14556663076521.jpg

細かい内容は置いておきますが、
今回も札幌店の従業員さんとじっくりお話をしてきました。

北国は2月に降雪が多く、身動きが取れないことが多いため、
この時期、しかも「雪まつり」と重ならない日程が望ましいということです。

今期の方針はもちろんのこと、
今後の計画、考え方をお伝えすることが最大の目的です。

14556663233842.jpg

飛行機に乗る前、近畿地方は南の風で“春一番”の陽気。

到着後、札幌も上着がいらないくらいのお天気だったのですが、
翌日は真冬日となり、少量ですが新雪も積もっていました。

やはり札幌は寒いです(>_<)


本当は皆さんとゆっくり過ごしたかったのですが、
急遽予定が入り、京都へトンボ帰りとなりました。


それぞれの地域、お店でさまざまな課題はありますが、
日本全国、「若林」という会社は一つです。

考え方を共有し、方針を確認しながら日々共に励んでいきたいものです。

初めての皇居ラン!
東京へ行ってきました。

各店従業員の皆さんと定期的に“面談”をすることは
会社の年度方針を伝えるいい機会ともなりますし、
私にとっては大変意味のあることだと考えています。

夜の築地本願寺さんはライトアップがキレイ!

14553441576860.jpg

今回は奇跡的に築地店の近所にホテルが取れ、大変ラッキーでした。

そして翌朝は初めての「皇居ラン」!

14553441833321.jpg

早朝6時にホテルを出発、
銀座を横切り、帝国劇場の横から出て内堀通りの二重橋前へ。

ここからスタートいたしました。

途中まではず~っと登りでかなりキツイ感じ。
千鳥ヶ淵の公園辺り、霞ヶ関界隈からはずっと下りでペースアップ!
桜田門をくぐり、気持ちいいフィニッシュができます。

皇居一周がちょうど5㎞、
ホテルからの距離を入れて約8㎞のいい運動でした。


この日のお昼は築地「天辰」の、「のっけ定食」

14553441973962.jpg

午後からは仙台へ移動で、初”こまち”乗車となりました。

14553442211573.jpg

ということで、従業員さんとの面談はまだまだ続きます!

叡山電車 こども体験会!
先日、叡山電車のこども向け初イベントが行われました。

14546386435547.jpg

20名の募集に対し、60名以上の応募があったと聞きました。
3倍以上の難関を乗り越えて、当選したということはツイてますね~

初めてということで、“えいでん”社長のM下さん(高校の先輩です)も
張りきって登場していらっしゃいました。


まずは会議室に集まって、知識的な授業があります。

14546385504081.jpg

特に線路の幅について、“えいでん”の軌道は
新幹線と同じ幅、「標準軌」であること、

JR在来線は、日本の国土の大きさを考えて
当初から狭い幅、「狭軌」に設定されたことなど、興味深い内容でした。

それにしても、こどもはよく知っています。


そのあとはいよいよ車庫に出て実地体験です。

線路のポイント切り替え、敷石のチェック、レールのチェック、

14546385930623.jpg

14546386170895.jpg

点検の体験では、車両の足回り、パンタグラフなどの屋根回りを見て回り、

14546387165491.jpg

車掌さんの体験では、確認、放送、「ドア」の開け閉め、点呼ができます。

おそらく一番面白かったのは、やはり「運転手」の体験でしょう。
車庫の中とはいえ、100mほどの距離を往復運転させてくれます。

14546386883079.jpg

これは、こども達全員が大興奮でした。

1~2両編成というローカルな叡山電車ならではの企画で、
大人も大変楽しませていただきました。

ありがとうございました!!

第51回 京仏壇・京仏具展 開催中!
みやこメッセにて開催中です!

「第51回 京仏壇・京仏具展」

kyo-butsudanten.jpg

14548108503889.jpg

伝統工芸の粋を集めた「京仏壇・京仏具」は、
見ているだけでも人間の感覚を刺激するものがあると思います。

そして長い間使用していても、飽きが来ません。

14548109689753.jpg

14548109284161.jpg

設計、木地、彫刻、漆塗り、金箔押し、金具、蒔絵、彩色、そして組立に至るまで
各専門職人さんが分業にて担当します。

これらの職人さんが担当する実演・体験コーナーも充実しています。

14548110011475.jpg

「仏壇・仏具職人がつくる うつわ展」

14548111119989.jpg

弊社の副店長も京仏壇の組立・解体コーナーで大活躍!?

14548110566627.jpg

弊社の新型モダン仏壇はなかなかの評判です。
社内仏壇コンテスト最優秀作品が製品となって完成いたしました。
(藤の彫刻欄間がとても素敵なアクセントになっています)

14548131614842.jpg

本日16時までの開催です。ぜひとも足をお運びください!

いよいよ第51回京仏壇・京仏具展!
まもなく2月6日(土)・7日(日)の二日間、京都岡崎のみやこメッセにて
京都府仏具協同組合主催の「京仏壇・京仏具展」が開催されます。

kyo-butsudanten.jpg

今年も盛りだくさんの内容で、
経済産業大臣指定 伝統的工芸品から組合新企画である新デザイン仏壇、
新たな京ブランド仏壇まで、意欲的な作品が並びます。

新たな企画として、仏壇・仏具職人が作る「うつわ」展も興味深いところです。


また、実演・体験コーナーでは、各工程の職人さんが匠の技を披露してくれます。
すべてとはいきませんが、八職それぞれの工程が一度に見られるのはここしかありません。


私は“展示会委員長”としての最後の年、いい形でお役目を終えたいと思います。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。


仏具組合商部会新年会 開催!
京都府仏具協同組合のお店(販売側)の集まりであるのが「商部」。
この「商部」新年会が開催されました。

いつも新年会と総会の年二回の懇親会は、約20名程度の出席で
懐石料理を食べながら交流するというのが慣例になっています。

私は今期「商部会長」という重責を拝命しておりますので、
この設営もさせていただいています。


今回の場所は「菊乃井」本店さん。

14544556956082.jpg

人気店であり、最近はなかなか予約が取りにくいこともありましたが、
やっと実現いたしました。

ご主人の村田さんには、
若林職人の会「京仏具工芸協会」でも以前にご講演いただきました。
弊社会長のJCの後輩にあたるようです。


メインの広間が空いていたのはラッキーでした。

ミシュラン“三つ星”という評価は、
京都というよりも対外的に脚光を浴びることが多いようですが、
やはり総合的に素晴らしいお店であると感じました。

椅子席の設え、仲居さんの接客の態度、出し引きのタイミング、
経営者の皆さんですから見る視点も違います。

お料理も全て一工夫あって、味にうるさい方々も納得の内容でした。

14544556738050.jpg

さて、「商部」の皆さんの最近の動向ですが、
お仏壇販売については、渋い話が多かったように思います。

世間のニーズが変わっている以上、
今までと同じ商品内容、同じ価格帯では販売が厳しくなるのは当然のこと。

購買層の行動を良く考え、価格、嗜好を読み、
あくまで消費者(お客様)の方を向いて良い仕事をしていくことが
今後の事業継続・発展のカギになると思います。


本日も有意義な商部会懇親会でした。


copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.