FC2ブログ
朝に礼拝 夕に感謝!
京都にある老舗仏壇・仏具店から「あんなこと」「こんなこと」さまざまな情報を発信します。朝(あした)に礼拝(らいはい) 夕(ゆうべ)に感謝!
201701<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>201703
「東京マラソン2017」完走!
日曜日に東京で「東京マラソン2017」が開催されました。

前日までビッグサイトにて受付があります。

14881815546137.jpg

14881816032979.jpg

14881815735578.jpg

そして当日。

14881814221781.jpg

14881814041580.jpg

14881814406872.jpg

14881814502333.jpg

今年からコースが変更され、”New Way New Tokyo”という
キャッチフレーズが使われています。

よく見ると、ルートは昨年からかなりの変更が加えられていますが、
ゴールがビッグサイトから東京駅(丸の内)に変更されたことが一番大きいですね。

コースのアップダウンがなくなって、お天気も快晴だったため、
かなりの高速レースになりました。


私はというと…
一応完走はしました~^^;

14881814696314.jpg

14881815067756.jpg

タイムについては、何とも言い訳のしようもなく、
普通に5時間は切れていると思ったのですが、あれれ??

tokyomarathon-time.jpg

今日はハッキリ言って股関節が痛いです(>_<)

次はいつ走ることになるのでしょうか… 
第23回 全国伝統的工芸品仏壇仏具展
本日まで行われています、「全国伝統的工芸品仏壇仏具展」。

場所は東京、浅草の都立産業貿易センター台東館です。

14881505815470.jpg

「若林」の出展した京仏壇(西本願寺型 16号 前開き)
が「京都府知事賞」をいただきました。光栄なことです。

全国12産地13品目の“伝産品”がたくさん並んでいました…
と言いたいところですが、
本音としてちょっとさびしい?感じがいたしました。

変わりゆく時代の中で、伝産品の持つ意味は何か。
これからそれぞれの産地が何を考え、何を創りだしていくのか、
ますます問われることになります。


会場が浅草寺のま近くだったので、久しぶりにお参りしてきました。

14881510634884.jpg

14881506220532.jpg

土曜日は快晴だったのですが、参道が観光客で溢れかえっているのは
清水寺周辺の感じと似ていて、やはり東京の代表的観光地であると
認識いたしました。

14881506346393.jpg

さあ、明日は「東京マラソン」です!

二条城 東大手門 完成!
先日報道陣に公開された、現在修理中の「二条城 東大手門」

ようやく弊社の請負部分が完成し、足場が取れ、門の全容が見えました。

14878304781971.jpg

14878305050132.jpg

14878304669550.jpg

元請けであるK工務店のご担当ともお話ししましたが。
最初は本当にどうなることか(実際に作業ができるのか)という感じでした。

若林工芸舎で担当のMさんがほぼ毎朝通って、現場の管理をしてくれたお陰です。

14878305216063.jpg

8000個にも及ぶ、門の鉄鋲製作については、
弊社で働くKさんの旦那さんにも関わっていただきました。

錺(かざり)金具修理は、
なかなか合わない部分が多い中、元に戻していただきました。

職人さんには、塗りは夏の暑い日から、金具打ちは冬の寒い日まで、
誠実に仕事をしていただきました。

弊社製作部の担当メンバーもよく動いてくれました。

東大手門の最終完成は3月末ですので、その頃には全ての外構工事も終了し、
美しい姿を現すことになるでしょう。

あらためて、関わる皆様に対して御礼を申し上げます。


お役目終了!
2年間の”お役目”が終了いたしました。

商工中金さんの「ユース会」という若手?経営者の会で、
代表幹事を務めさせていただいていたのですが、

本日の総会で結びの時を迎えました。

14877588131241.jpg

60名を超えるユース会メンバーの皆様にはお世話になり、
誠に有り難うございました。


この役職は1年ごとに一人ずつ重なるように変わります。

ということは、私は2人の代表幹事と1年ずつ、
2年間過ごしたことになります。

さまざまな行事あり、全国大会あり、海外遠征あり、
充実した時間を過ごさせていただきました。

今後も55才の卒業まで、引き続き参加させていただきます。


二条城東大手門修理 報道陣公開!
現在、重要文化財 二条城 東大手門(堀川通りに面した入場門)において
大規模な修理工事が行われています。

その中で若林工芸舎が「錺金具(かざりかなぐ)」及び門扉金具、
チャン塗りの修理を担当し、下請け工事として施工しています。

17日に報道陣に一般公開され、NHKはじめ取材が多くあったということです。
本日の京都新聞にも記事が掲載されましたので、ご覧ください。

14873851460710.jpg

国宝である二の丸御殿「唐門」に引き続きの東大手門修理ということで、
大変名誉なことであると思います。


完成まで、よき仕事を続けていきたいと思います。
ご関係の皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

「京都マラソン」「東京マラソン」
京都では「京都マラソン2017」が明後日の日曜日に行われます。

ちょうど1年前の今頃、緊張していたのを思い出します。

今年は残念なことに?“落選”していますので、出走はできません。

…が、しかし、

同級生や知人が数名出場する予定で、やはり気になる大会です。

1481247320770403.jpg

さて、来週26日の「TOKYO MARATHON 2017」に出走する私としては、
練習不足が否めない感じです(>_<)

東京の都心を走れる機会はそうありませんし、
京都マラソンよりも平坦で走りやすいという話は聞いていますが。

本年からゴールとなる「丸の内」を目指して頑張ります!


ということで、本年度「京都マラソン」の成功を念じております。

企業は社会の公器である。
企業は何のために存在するのでしょうか。

企業には「経営理念」というものが存在します。
若林にもこの経営理念があり、何のために、何を目的として存在するのか
というものが言葉として表されています。

関わる全ての人々の幸せと心のやすらぎを追求し、
豊かな社会の実現に貢献することが若林グループの理念です。

さて、松下幸之助さんが企業の目的について書かれている言葉があります。

「企業は社会の公器」

以下はその要約です。


一般に、企業の目的は利益の追求にあると言われる。
たしかに利益は健全な事業経営を行なう上で欠かすことができない。
しかし、それ自体が究極の目的かというと、そうではない。
根本はその事業を通じて共同生活の向上をはかることであって、
その根本の使命を遂行していく上で利益が大切になってくるのである。

そういう意味で、事業経営は本質的には私の事ではなく、
公事であり、企業は社会の公器なのである。
だから、たとえ個人の企業であろうと、私の立場で考えるのでなく、
常に共同生活にプラスになるかマイナスになるかという観点からものを考え、
判断しなければならないと思うのである。


企業の根本の使命について書かれています。
企業は経営者や従業員個人の利益のために存在するのではなく、
常に社会のためになっているかを考えないといけないということです。

常にこれを忘れず、取り組んで行きたいものです。

東京から仙台へ!
前日の東京支社を終え、
築地店、仙台店の皆様と面談し、お話しさせていただきました。

今回同行いただいたM専務とO総務部長、ありがとうございました。

14867781211840.jpg

14867781475002.jpg

14867781324071.jpg

お話ししていると、
それぞれの店ごとにそれぞれの課題があることがよくわかります。

個人の感情は修正がなかなか難しいですが、
組織としてできることは改善に取り組んでいきたいと思います。

もちろん、社長が全てお話を聞けるわけではなく、
担当上司とまず会話をしていただくことが大切なことだと考えます。
私からは短期~中長期の経営方針をお伝えすることが目的の一つです。

そして、夜の懇親会も大切な交流の場となります。

14867781779154.jpg


14867781615563.jpg

ということで、これから京都の皆さんともお話していきますが、
社長は絶対権力者ではなく、一昔前の管理的経営者でもなく、
協働するリーダーという認識です。

リーダーとして経営方針を打ち出すことが社長の大きな仕事です。
当然、全ての最終責任を負います。

従業員さんはトップダウンを待つのではありません。

まずは各部署リーダーの一人一人が経営者(一つ上の)意識を持ち
改革・改善に取り組んで行ってもらうことが“固定観念を取り払う”
一番の近道ではないでしょうか。


若林はこれからますます飛躍していくと感じる出張でした。


東京支社へやってきました。
東京へやって参りました。

本日は、東京支社の皆さんと面談をさせていただきました。

先日、引越を終えたばかりでとても広くキレイなオフィスです。

14865811886670.jpg

ここは店舗ではなく、寺院営業専門の拠点となっており、
以前の東京店から比べると大変便利な場所に位置しています。


何より、お昼にランチを食べに行くところがたくさんあります(笑)
以前は全くといっていいほど、近所にはありませんでした。

そして何といっても交通の便がいいです。

JR「蒲田」駅 西口から徒歩8分くらい。
そこからひと駅の東急「蓮沼」駅からはスグのところにあります。


引越は本当に大変だったと思います。
メンバーの皆様にはあらためて感謝を申し上げます。

今後は、関東の営業拠点として、発展していくことでしょう。

14865812244451.jpg

皆様、ありがとうございました!

卯兵衛さんお祝い会
弊社相談役、卯兵衛さんの「お祝い会」が開催されました。

14862733634240.jpg

14863429170460.jpg

何のお祝いか??

それは京都商工会議所の副会頭さんになったお祝いを
有志の皆様でしていただける、ということになったようです。

14863129717201.jpg

今回、私は全くのノータッチ!
“うわさ”を除き、誰が来られるのかも全く知りませんでした。

70名以上のご出席だったにもかかわらず、何と案内状(紙面)が出てません。

最初はうちの娘(卯兵衛さんの孫)だけで、私の出席予定もありませんでした。
しかし、結局は結びの挨拶をすることになってしまい…

14862733762111.jpg

14863129203950.jpg

14862733937372.jpg

ということで、お顔をよく拝見する有名な方々も来られていましたが、
あまり役職を気にしないような気楽な会でございました。

3年間、京都経済界のために頑張っていただきたいです。

発起人の皆様、お世話になりありがとうございました!
第52回 京仏壇・京仏具展のお知らせ!
今年もやって参りましたこの季節。
仏具組合主催の「京仏壇・京仏具展」です。

2月4日(土)~5日(日)京都・岡崎「みやこめっせ」にて行われます。

52.jpg

52_leaf-1.jpg

52_leaf-2.jpg

昨年まで展示会委員長をさせていただいくとともに、
付随するさまざまなことに関わってきましたが、
今年はA藤君へバトンタッチし、私はあえて関わっていません。

最終どんな設えになっているのか、楽しみではあります。


展示会出展については、最近様々な理由から辞退されるお店もあり、
展示品を集めるのが以前より難しくなっているのは事実です。

特に家庭用お仏壇は、世間のニーズ自体が変わっていますから、
数年前と同じ商品では全くついていけないことになります。

しかし、各お店のタイムリーな感覚が出てくるので、
何を考え、どのような商品を販売しているのかはよくわかります。


仏具店と仏壇店の方向性の違いもありますが、
組合の商部と工部が一体となって開催する有意義な展示会です。

職人さんの実演コーナー、体験コーナーも充実、
ぜひお越しください!


copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.