FC2ブログ
朝に礼拝 夕に感謝!
京都にある老舗仏壇・仏具店から「あんなこと」「こんなこと」さまざまな情報を発信します。朝(あした)に礼拝(らいはい) 夕(ゆうべ)に感謝!
201807<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201809
東本願寺さんの台灯籠(その2)
先日、ご修復させていただいた東本願寺さんの「台灯籠」。

私の生まれる前、
1961年(昭和36年)の「親鸞聖人七百回御遠忌」の際に
寄進されたものと聞いております。

先月、最初に納めさせていただいたのは「御影堂門」前の台灯籠のご修復、
そして今回は「阿弥陀堂門」前の台灯籠ご修復です。

両方とも、酷暑の中納品が行われました。

!cid_5D3AC7B0-6A44-443F-B3E1-9D99E3ADF153.jpg

!cid_50E508C5-8B9D-4A99-B9C3-38A8FAD552FD.jpg

台灯籠はいずれも唐金(からかね)の鋳物(ブロンズ)で京都製、
特に今回の阿弥陀堂のものは、当時の職人さんが再び携わっています。

!cid_6488A828-EB69-4E44-B395-4B299BE981B4.jpg

京都は本当にワンスパンが長いです。
親鸞聖人の回忌法要が50年に1回ですから、そこに目がけて様々な事業が
行われます。

東本願寺さんは、明治の日本工芸全盛期に建てられた世界最大の木造建造物。
各地から寄進された木材はもちろん、彫刻や錺金具、漆塗、仏具に至るまで、
素晴らしいものが各所に見られます。

建造物は、まもなく国指定「重要文化財」となることでしょう。

そのようなお寺に代々関わらせていただいていることに感謝し、
また、今回お声がけいただいた御本山の先生方に御礼を申し上げたいと思います。


…除幕式も滞りなく終了いたしました。

!cid_E15F87A8-622C-4130-B848-1BD176B18431.jpg

ありがとうございました。


copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.