FC2ブログ
朝に礼拝 夕に感謝!
京都にある老舗仏壇・仏具店から「あんなこと」「こんなこと」さまざまな情報を発信します。朝(あした)に礼拝(らいはい) 夕(ゆうべ)に感謝!
201807<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201809
Go to Philippines
お盆明けにフィリピンへ行く機会をいただきました。

私の新卒就職の同期であり、友人であり、ビジネス上も交流のあるK君に
お願いして、「パラワン島 視察ツアー」を組んでもらいました。

彼はもともと、前の会社を退職した後、自分で不動産デベロッパーを立ち上げ、
九州で頑張っていました。

前会社を退職後、そのような事を起業した人はかなりいましたが、
現在に至って成功した人は数えるくらいだと感じます。
それだけ不動産事業は不安定であり、継続が難しいのです。
K君は日本では介護業界にも進出し、現在も彼の事業の中核となっています。

いわゆるリーマンショックの後、国内でのデベロッパー事業には見切りをつけ、
フィリピンへ行くことを決意したようです。
これが現在のリゾート開発事業の始まりです。

『パラワン島』

「世界で最も美しい島」として、
コンデナスト・トラベラー(Condé Nast Traveler)という旅行雑誌にて
3年前に紹介されました。

セブ島から飛行機で1時間くらいの位置にある、縦長の大きな島。
ここで現在マウンテンリゾート、サファイアヒルズを開発しているのがK君です。

島北部の「エルニド」という場所はもともと日本人が数十年前に開発した
地域だそうで、現在も島の代表的な観光地となっています。


いや〜ビックリしました。
本当に何もない所、現地人の素朴すぎる生活を見ながら、ホテルへ向かいます。
道路は、何とか幹線は舗装されていますが、アップ&ダウン、曲線の連続、
車に酔う人は間違いなくダウンします。

よくこんなところを開発したね…というくらい、周りは何もありません。
しかし運営はしっかりしていて、乾季の繁忙期は宿泊客も多く、
欧米から長期バカンスにも来られるようです。

最近島の国際空港が新しくなり、台湾、韓国からの直行便が来るようになったお陰で
アジア系の方々も増えてきたと聞きました。

さて、ここサファイアヒルズは
これから360棟のヴィラを分譲することになっています。
図面を見ましたが、かなり大掛かりな開発および建設事業です。

5年も経ったら、株式会社アイランド(彼の会社)は
パラワン島開発の主軸企業として存在しているかも知れません。

韓国や中国企業が土地を買っているという情報もあり、またゴルフ場開発の
申請も出されているようです。

島の自然を守りつつ、国のプラスとなるようにするためには、
どのようなプランを作っていけばいいのか、これからの大きな課題だと思います。

必ず数年のうちにもう一度訪れたいと思います。
皆さんもぜひ!


copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.