FC2ブログ
朝に礼拝 夕に感謝!
京都にある老舗仏壇・仏具店から「あんなこと」「こんなこと」さまざまな情報を発信します。朝(あした)に礼拝(らいはい) 夕(ゆうべ)に感謝!
201907<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201909
文化遺産・施設総合展
先日、といいますか7月になりますが、
東京ビッグサイトにて「第5回文化遺産・施設総合展」が開催されました。
若林グループの文化財修理を担う会社「若林工芸舎」が4年目の出展をいたしました。

img-visual-bunka.jpg

(写真提供はすべて沙々木君)
IMG_6410.jpg

これまで、出展ブースメインの職人実演として、掛軸修復や彩色補彩を
お見せしてきましたが、今回は錺(かざり)金具の彫金実演。

IMG_6429.jpg

京都の若手彫金師、島田さんにお越しいただきました。
当日は、銀の指輪に彫金を施す“彫金体験”も開催して、盛り上がりました。

IMG_6442.jpg

IMG_6412.jpg

さて、「文化遺産・施設総合展」とは

最新技術の提案で、歴史的価値のある遺産の継承に繋げる専門展示会です。
文化財の老朽化や地震などの自然災害により、文化財を継承する新たな
ソリューション技術の導入が必要とされています。
日本の歴史的遺産を次世代に継承する技術を発信する場として、
また、その文化遺産を活用することによる新たな地域産業の振興を目指し
本展を開催します。

伝統建築修復技術や美術工芸品修復技術、免震・耐震対策、空調、防災・防火対策、
測量調査、非破壊検査機器、観光サービス、地域活性化ソリューションなどに関する
製品やサービスが出展します。


「若林工芸舎」の展示、実演が最新技術かどうかは疑問ですが、
この技術が歴史的価値のある文化財、遺産の継承に繋がることは間違いありません。

島田さんはもちろん、担当の新谷社長、沙々木君はじめ関わっていただいた皆様、
大変おつかれさまでした!

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.