FC2ブログ
朝に礼拝 夕に感謝!
京都にある老舗仏壇・仏具店、若林佛具製作所から「あんなこと」「こんなこと」さまざまな情報を発信します。朝(あした)に礼拝(らいはい) 夕(ゆうべ)に感謝!
202103<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>202105
「アイ アム レジェンド」
お正月ということで見に行ってきました。

ウイル・スミスの「アイ アム レジェンド」。

i am legend

うちの娘が「ナショナル・トレジャー」に行ったらしく、
「よかったで~」と言っていたのでどうしようかと思ったのですが、
第1弾を見ていないので、第2弾は見てからということで。

「レジェンド」・・・

要は世界にウイルスがまん延して、狂犬病ならぬ狂犬人が大量に出現。
アメリカがパニック状態になる。

その病気に免疫があるウイル・スミスがワクチンを開発・実験するため、
一人で発生源であるニューヨークに残っているというもの。

このウィルスは最初はガンの特効薬として開発され、多くの人々に
投与されたのですが、実はとんでもない薬だったという設定。


さて、日本では薬害エイズ、フィブリノゲンによるC型肝炎問題など、
旧厚生省の怠慢というか、わざとやってるんちゃうの?と思えるようなことが、
いくつも発覚し、大問題になっていますね。

ホントかウソかは別にして、 
AIDSやSARS、鳥インフルエンザなどは、増えすぎた人口を
減らすために生物兵器として誰かが仕掛けているという情報もあります。
(ちょっと飛躍しすぎのような気もしますが・・)

もし、本当だとしたら全く恐ろしいことですよね。

また情報が操作されている中で、戦争中はさまざまな兵器をどこでどう
使っているか全くわかりませんし、その後に何らかの後遺症が出ても、
それは因果関係が確認できない・・・と言われればそれまでです。

・・・と疑いだしたらキリがありませんが。

今の日本は欧米の影響で西洋医学が主流となっていますが、
古来から日本に存在する医学や東洋医学は、国家レベルでは
あまり重要視されませんね。これも偏った考え方だと思います。
(もちろん西洋医学は否定しませんが。)

何事においても、常に正しい知識を持とうとする意識が大事なのではないか
と最近思うようになりました。

堅い話になりましたが、皆さんはいかがですか?



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.