FC2ブログ
朝に礼拝 夕に感謝!
京都にある老舗仏壇・仏具店、若林佛具製作所から「あんなこと」「こんなこと」さまざまな情報を発信します。朝(あした)に礼拝(らいはい) 夕(ゆうべ)に感謝!
202009<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202011
新しいご本堂!
大阪の西勝寺様で新しいご本堂の仏具納品をさせていただきました。
といいましても、まず第1次の納品です。

14270380566750.jpg

14270381213872.jpg

すでに「牡丹」彫刻の白木欄間は入っていて、
これは岸和田の“だんじり”の彫刻を担当されている職人さんの作品です。
花も葉も大変リアルであり、細かく柔らかい表現となっています。
とてもよく彫られています。

両端はそれぞれ向かい合う龍の彫刻。
これは息子さんお二人を表しているとのこと、ご住職の強い思い入れを感じます。

今回、「須弥壇」と呼ばれる御本尊をご安置する「宮殿」下の壇の彫刻も
この岸和田の職人さんの仕事となっています。
住職のご要望で実現したわけですが、我々が扱ういつもの彫刻とは
デザインが違う中にも、細かい獅子の彫刻と彩色がうまく調和して
素晴らしい仕上がりになっています。


全体は3階建て(2.5階?)とても素敵な建物。
入り口正面上の龍彫りも迫力があります。

14270381022341.jpg

14270381588454.jpg

木材はすべてフシなしのひのき材、見ていて本当にキレイです。
建築の金剛組さんの気合いを感じます。

2階から上の住居部分も拝見させていただきましたが、
各設備も壁面も床材もすべてこだわりを感じることができました。
設計もとてもよく考えられています。


ご住職はいい方々に恵まれたと常々言われていますが、
すべてご住職の前向きな考え方と行動によってそのような環境を
引き寄せていらっしゃるのだといつも感じています。

弊社の担当であるF君は幸せですね。
その彼もまた、一所懸命お寺のことを考えてやってくれています。

最終納品までよろしくお願いいたします!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.