FC2ブログ
朝に礼拝 夕に感謝!
京都にある老舗仏壇・仏具店から「あんなこと」「こんなこと」さまざまな情報を発信します。朝(あした)に礼拝(らいはい) 夕(ゆうべ)に感謝!
201908<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201910
第1回 展示会委員会 開催!
今年も展示会の打ち合わせ会議が始まりました。
かれこれ4年目の展示会委員長になります。

来年2月の「京仏壇・京仏具展」へ向けて月1~2回程度の会議を重ねていきます。

この場ではいつも申し上げていることですが、
10年前と違って、販売する商品(顧客ニーズ)が変わっています。
特に伝統的な「京仏壇」については、経産省の「伝統的工芸品」でありながら、
その存在は「商部」の各お店によって意識に違いがあります。

展示会に対して出品をされない商部組合員も多くいらっしゃいます。
それは出品に「伝統的工芸品」の“しばり”があるのも一因のようです。

京仏壇・京仏具の組合の展示会であるのに、
伝統的工芸品(伝産品)の出品を拒む(できない)という現象が起こっているのです。


「工部」の職人さんによっては、
展示会に向けてなぜ京仏壇を作らないのか?
なぜもっと積極的に京仏壇をPRしないのか?
と疑問に思っている人も多いようです。

しかし、これはある意味「売り手」「作り手」それぞれの立場の違いであって、
どこまでいっても相容れない議論になります。
お互いの立場がわかっていても、建て前はそうなります。

もちろん伝統的な「京仏壇」が全く売れないわけではありませんが。


一方で「京仏壇」の技術を応用した現代風商品や
”準”伝統的工芸品となる京ブランド商品の開発が動き出しています。

そのお店の考え方、販売方針によりますが、
こういった現代風や小型の商品は「京仏壇」の技術が生き残る手段です。


いずれにしても、今回の「京仏壇・京仏具展」も
できる限り組合員が協力して盛り上げていってほしいものです。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.