FC2ブログ
朝に礼拝 夕に感謝!
京都にある老舗仏壇・仏具店から「あんなこと」「こんなこと」さまざまな情報を発信します。朝(あした)に礼拝(らいはい) 夕(ゆうべ)に感謝!
202004<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202006
鯖江「メガネミュージアム」
日本で一番「メガネフレーム」を作っている鯖江へ行く機会がありました。

ロータリークラブのお役目で「鯖江ロータリークラブ」を訪問いたしました。

その訪問内容はいいとして、
さすがは日本一のシェアを誇る鯖江らしく、「メガネミュージアム」があります。

sabae-1.jpg

早めに着いたので、同行した方々と共に見学をさせていただきました。
私は中学時代からメガネを掛けていますので、少し興味があります。

sabae-2.jpg

sabae-3.jpg

中では年配の“語り部”さんに、歴史や形状などについてお話いただきました。
その中で勉強になることがいくつかありました。

メガネはもともと視力の矯正用具ではなく、ホコリ防止であったということ。
最初はガラスではなく、水晶であったということ。
昔は手で持ちながら見ていたということ。
その後、“こめかみ”にはさんでいたということ。

メガネの手入れ方法については、
レンズ(コーティング)保護のため、熱湯をかけないこと。夏の車内に放置しないこと。
ホコリをまず中性洗剤もしくは水洗いをしてから、メガネ拭きで水滴を取り、
その後、きれいに汚れを拭きとる。そのままカラ拭きするとホコリで傷が付く。

置き方は、倒れてレンズを傷めないように上部を下にして置くこと。
柄の部分は左側から折ること。その方が薄くなるように作られている。
角のビスは左側の方が早く緩む。たたむときにネジの緩む方向に動作するから。

などなど、なかなか面白い内容でした。


メガネをお持ちの方は、一度「鯖江」に行かれてみては?
京都から特急サンダーバードで1時間20分程度です。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.