FC2ブログ
朝に礼拝 夕に感謝!
京都にある老舗仏壇・仏具店から「あんなこと」「こんなこと」さまざまな情報を発信します。朝(あした)に礼拝(らいはい) 夕(ゆうべ)に感謝!
202004<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202006
仏師 定朝法印 958回忌
今年も「定朝忌」が営まれました。

場所は、千本北大路の「上品 蓮臺寺」様。

14464156480641.jpg

14464156644902.jpg

ここ数年は毎年参加させていただいておりますが、
すでに“958”回忌というと、長すぎてあまりピンと来ない感覚です。

宇治平等院鳳凰堂の国宝、高さ約5mの阿弥陀如来の製作者として有名です。


「定朝」さんは、京仏師はもちろん、京仏壇・京仏具の開祖とされ、
七条仏所(現在の七条高倉あたり)を開設し、関連する職人さんを集めたのが
現在の分業形態の始まりと言われています。

その後、運慶・快慶を始めとする「慶派」とよばれる仏師によって
七条仏所は運営されてきたということです。

14464156743283.jpg

仏像彫刻家関係者の主催なので、毎年の参加者は十数名と少ない状態ですが、
京仏具業界からもっと多くの参加者があってもいいではないか?というのが
参加の皆さんの感想です。


仏師定朝のPRによって観光客にも正しく認知され、
京仏具にスポットがあたればさらに素晴らしいと感じます。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.