朝に礼拝 夕に感謝!
京都にある老舗仏壇・仏具店から「あんなこと」「こんなこと」さまざまな情報を発信します。朝(あした)に礼拝(らいはい) 夕(ゆうべ)に感謝!
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
TOKIMEITE
ロンドンです。
私の妹のダンナがいるのですが、残念ながら今回は会えません。

TOKIMEITE RESTAURANT

DSC01274.jpg

DSC01287.jpg

中心部にあるこのお店には、弊社がデザイナーの依頼を受けて製作した
デザイン照明、壁面の装飾金具が納められています。

1階はカウンターとテーブル、地下は個室、2階テーブル席はバーのような雰囲気です。
それぞれに個性的な装飾が施されていました。


以下、「英国ニュースダイジェスト」の記事です。

「トキメイテ」。
一度耳にしたら絶対に忘れられない店名を持つ、ロンドンの和食店を訪れた。

ロンドン中心部オックスフォード・ストリート駅から徒歩5分。
入店すると、日本人デザイナーの森田恭通氏が設計したという豪奢なインテリアに
まず目を奪われる。
オープン・キッチンを見渡す「火」の間、
サロンのラウンジのような落ち着いた雰囲気の「水」の間、
神社の神殿を彷彿とさせる木目と金箔に彩られた「木」の間といった具合に、
それぞれ異なるテーマを掲げる空間が一つの店舗内で融合しているのだ。

この店では本格派の和食を提供している。
それもそのはず、店をオープンしたのは、日本全国の農業協同組合を束ねるJA全農。
京都の老舗料亭「菊乃井」本店を始めとする3店を通じて
合計7つのミシュラン星を獲得している村田吉弘氏がメニューを開発した。
海外でも和食が珍しくなくなった今だからこそ、日本の食文化をきちんと世界に伝えたい。
海外にも和食を広めることで、日本の農家を応援したい。
旬の食材が異なる海外の調理場でも、安定しておいしい和食を提供したい。
メニューや調理法を始めとするこの店の細部には、そんな思いが詰まっている。

DSC01289.jpg

DSC01279.jpg

DSC01291.jpg

DSC01311.jpg

DSC01335.jpg

DSC01316.jpg

当時担当だった営業のF君にもしっかり報告したいと思います。
ちょっと高かったですが、久しぶりにゆっくり食事をさせていただきました。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.