朝に礼拝 夕に感謝!
京都にある老舗仏壇・仏具店から「あんなこと」「こんなこと」さまざまな情報を発信します。朝(あした)に礼拝(らいはい) 夕(ゆうべ)に感謝!
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
正しい道を歩く
私の好きな斎藤一人さんの話です。

毎日Facebookにて発進されていますが、結構見ている人は多いみたいです。
本日も強く同意する内容でしたので、ここに紹介しておきます。


正しい道を歩いているから、困難を乗り越えたとき必ずよいことが待っている

よく「商い」とは、「飽きずにやることなんだ」という人がいますが、それは違う。

商人が飽きていなくても、お客さんは飽きているから。

大事なことは、お客さんが飽きない ということなんです。

だから、お客さんの求めている以上のものを提供しなくちゃね。

それが商人の使命。 何よりこの使命が果たせているかどうかなんです。

商売がうまくいかないのは、「何かを変えなさい」という神様のメッセージ。

正しい道を歩いているなら、 困難を乗り越えたとき、 必ずよいことが待っている。

間違った道を歩いていると、 次々と新しい困難がやってくる。


正しい道を歩いているかどうかは、なかなか自分ではわかりませんが、
まずは、常にお客様の求めている以上のものを提供する気持ちを持つことが
大切なのですね。

困難がやってくるときは、方法を変えなさいというメッセージ。

よそ見せず、ひたすら商売のことを考え、ひたすら努力しているとすれば
おのずと正しい道に導かれるのではないでしょうか。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.