朝に礼拝 夕に感謝!
京都にある老舗仏壇・仏具店から「あんなこと」「こんなこと」さまざまな情報を発信します。朝(あした)に礼拝(らいはい) 夕(ゆうべ)に感謝!
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
夜のお菓子!
先日、浜松に行ったときのおみやげです。

会社にも買って帰ったのですが、
ふと“夜のお菓子”いつものキャッチフレーズが気になりました。

皆さんもよくご存じのこの「うなぎパイ」。

夜のお菓子って … 意味が違いました(笑)

14953740523414.jpg

うなぎパイが誕生した昭和36年は高度経済成長の真っ只中。
その成長期において女性も社会に働きに出るようになり、
子供たちも学校・塾など・・・皆が家にいる時間が少なくなりはじめていたようです。
そんな中、
夜の夕食だけは家族の集まる団らんのひとときとして大切にされていた時間でした。
そんなひとときに「うなぎパイ」を囲んで楽しいひとときをすごしてもらいたい
と命名されたのが「夜のお菓子」です。


とまあ、表向きのお答えです。
しかし、うなぎパイのロゴは写真のように赤字に黒と黄の文字ですね。


発売当初は「青色」のパッケージでした。
しかし、お客様の反応はあまり芳しくなく・・・パッケージの改良を検討しました。
そのとき「夜の菓子」のコピーを勘違いしてお買い求めなる方が多かったため、
いっそのことならと・・・当時の「マムシドリンク」のカラー配色を参考に
パッケージをしたところ、コレが大当たり!爆発的売上のきっかけとなりました。


「マムシドリンク」ってそのままですやん(笑)
そして、うなぎの味は全くしません。^^;


浜松みやげと言えば「うなぎパイ」
安定の美味しさでございました。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.