朝に礼拝 夕に感謝!
京都にある老舗仏壇・仏具店から「あんなこと」「こんなこと」さまざまな情報を発信します。朝(あした)に礼拝(らいはい) 夕(ゆうべ)に感謝!
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
商売は真剣勝負!
今年もはや6月に入りました。
京都はさらっと新緑の5月が過ぎ、じとーっとした梅雨がやってきます。

それはさておき、
会社がうまくいくかどうかはすべて経営者にかかっています。
もちろん動いていただくのは従業員の皆さんですから、
そこは人がいなければ成り立たないところなのですが、
進むべき方針を出す、方向性を指し示すのが経営者の役目です。
そうでなければ経営者の資格はありません。
当を得た行き方を真剣に考え、行動し続けなければならないのです。

… いくつかの勉強会でそう教えられました。


以下、松下幸之助さんの言葉です。

商売は真剣勝負である。
真剣勝負では、首をはねたりはねられたりしているうちに勝つということはあり得ない。
それと同じで、商売は、ときによって損もし、得もするが、
それを繰り返しているうちに成功するものだ、などと考えるのは、根本的に間違っている。

熱心にやるからには、失敗なしに成功しなければならない。
うまくいかないのは、環境でも時勢でも、運でも、何でもない。
その経営の行き方に当を得ないところがあるからだと考えなければならない。
真の経営者は、不景気に際して、かえって進展の基礎を固めるものである。

まず世間的な、信念のない考え方を改めることが大事であろう。


うちの会社はどうでしょうか?
会社が変わろうとするこの時期において、進展の基礎を固められるように
あらためて自らを振り返り、日々行動していきたいと思います。

自他ともに認める“いい会社”を目指します。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.