朝に礼拝 夕に感謝!
京都にある老舗仏壇・仏具店から「あんなこと」「こんなこと」さまざまな情報を発信します。朝(あした)に礼拝(らいはい) 夕(ゆうべ)に感謝!
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
ベトナム視察研修旅行(その2)
ベトナムではホーチミンの「JETRO」へ行って、
ベトナムの経済の現況の説明を受け、複数の企業を見学させていただきました。

DSC01963.jpg

JETROは、ホーチミン市内の一等地かつ上階に事務所がありました。

DSC01965.jpg

その中で、国家の歴史や財政状況、GDPや輸出入の状況がわかりましたが、
一番興味があったのは、人口構成です。

DSC01970.jpg

人口は9444万人(2016年現在)。

その中で、20~24才、25~29才の構成が最も高く、
29才以下の比率は49.2%と人口の半数に迫る勢いです。

逆に65才以上は6.7%

これからますます国の勢いが増していくことは間違いありません。

その他、マグネットシート工場、クッション枕工場などを見学。

DSC01977.jpg

DSC01974.jpg

皆さん、早くからベトナムへ進出されていて、
行動力の素晴らしさにホント感心いたします。


ホーチミン市内では日本のODA(開発協力)として地下鉄が建設されています。
基本的に親日で、治安もさほど悪いとは思いません。
(もちろん市内でも地域差はありますが)

DSC01995.jpg

DSC01978.jpg

日本の昭和30年代のイメージであると年配の方がおっしゃっていました。

確かに河川は垂れ流し、周辺部の市場ではまだまだ衛生状況も悪く
生きたまま動物が売られていてその場でさばいていました。

DSC01957.jpg

ホーチミン中心部には新しく高島屋も出来ていて一部地域は大変近代的です。

市内はとにかくバイクだらけ。絶対に車の運転は出来ません。

バイクのことを「ホンダ」と言うようです。
接着剤を「ボンド」というようなものかも知れません。


いずれにしても、パワーを感じるまちでした。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.