朝に礼拝 夕に感謝!
京都にある老舗仏壇・仏具店から「あんなこと」「こんなこと」さまざまな情報を発信します。朝(あした)に礼拝(らいはい) 夕(ゆうべ)に感謝!
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
看板の取り付け!
弊社本社ビルの表に「若林佛具店」看板が取り付けられました。
新しい場所への設置で、とても新鮮な感じがします。

!cid_14BFC65E-6B58-4723-8FC7-33CA6DEB2330.jpg
※本社ビルのファサードはかなり変わりました。

この木製看板は、昭和元年~2年に木造の旧社屋が新築された時に
作られたもので、すでに90年の歴史を数えます。

この時に看板を作った人はN村さん。
うちが長年お付き合いしている職人さん、N村さんのおじいさんです。

DSC02056.jpg

我々が製作する寺院額は、この職人さんに代々お世話になっています。
京都(日本)の額職人さんの中で、技術はピカイチ、素晴らしいお仕事です。

8月10日のブログにも書きましたが、今回はおそらく2回目の修復。

表面をキレイにした上で、刃物を使って文字部分をハッキリさせ、
文字部分に漆~金箔を押して、弊社に帰ってきました。

DSC02072.jpg

額の周囲の木の断面、木口(こぐち)には、緑色の金属が巻いてあります。
(もともと銅板を巻くのが一般的で、緑青の錆によって緑になります)

!cid_8F4A396E-9851-4846-869F-539CE9220385.jpg

クレーンを使っての設置作業が行われましたが、
しばらくの間(完成まで)は白布で覆われることになります。

最終まで工事が無事に終わりますよう、念じています。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.