朝に礼拝 夕に感謝!
京都にある老舗仏壇・仏具店から「あんなこと」「こんなこと」さまざまな情報を発信します。朝(あした)に礼拝(らいはい) 夕(ゆうべ)に感謝!
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
仏師 定朝法印 九六○回忌
毎年恒例、仏師「定朝」の法要が勤められました。
今年で、亡くなられて960年が経過したことになります。

「京都仏像彫刻家協会」の皆さんにはいつも大変お世話になっています。

定朝は、平安時代の仏像彫刻、仏具製作の開祖として「七条仏所」を開設。
国宝である宇治平等院鳳凰堂の阿弥陀如来坐像をはじめ、
数々の仏像を遺された方です。

現在の木製仏像製法や、京仏壇・京仏具の分業の制度の基礎は
この定朝の頃より始まったと言っても過言ではありません。


ということで、今年も千本北大路下ルの千本十二坊 蓮台寺さんに伺いました。
とても落ち着いた境内地で、ゆったりと時間が流れている感じです。

20171105210124d9e.jpg

本堂で法要が勤められた後、墓地にある定朝のお墓に移ります。
参加者全員が順番にお焼香をします。

20171105210124d04.jpg

毎年、こうして仏師有志の皆さんが設営していただけるおかげで、
我々仏具店のメンバーも遠い昔を思い返すことができます。
もう少し参加者が多いといいのですが。

今後もぜひ末長く続けていただきたいと思います。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.