FC2ブログ
朝に礼拝 夕に感謝!
京都にある老舗仏壇・仏具店、若林佛具製作所から「あんなこと」「こんなこと」さまざまな情報を発信します。朝(あした)に礼拝(らいはい) 夕(ゆうべ)に感謝!
202009<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202011
漆塗職人のホープ登場!
9日の京都新聞に一人の職人さんが掲載されました。

現在、知恩院さんの国宝、“極寒”の御影堂にて漆塗作業を担当している
(株)若林工芸舎の青柳由花さんです。

!cid_286B24AC-6B9C-49BD-8A67-1CCCB2B53E97.jpg

少し前に取材を受けるとの連絡をもらっていましたが、
かなり大きく登場しています。

よかったですね。


文化財修理を担当する若林工芸舎には、職人さんを直接雇用することが
求められています。
「後継者を育てる」という重要なミッションが課されるわけです。

若林の寺院仏具に対する知識や経験は、間違いなく日本一
(ということは世界一)であると私には言い切ることができます。

もちろん文化財修理においてもこのノウハウは十分に活きてきます。
なかなか理解していただけない分野ですが、結局仕事内容がすべてなのです。

有り難いことに少しずつ評価もいただいている気がします。

国の観光ビジョンの一つである「文化財の活用」、
日本の国宝、重要文化財が素晴らしい仕事のもとで十分に活かされるよう
この青柳さんにもますます頑張っていただきたいものです。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.