FC2ブログ
朝に礼拝 夕に感謝!
京都にある老舗仏壇・仏具店から「あんなこと」「こんなこと」さまざまな情報を発信します。朝(あした)に礼拝(らいはい) 夕(ゆうべ)に感謝!
201912<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202002
松下幸之助の十カ条
京都駅八条口にあるPHP研究所の3階に「松下資料館」があります。

その内容はここでも何度か紹介していますが、
展示内容に十カ条なるものがいくつか存在します。
その中で、「商いの心得十カ条」「リーダーの心得十カ条」を記載します。


!cid_A72FB428-2973-497F-AA6C-C5F30A3D348B.jpg

「商いの心得十カ条」

1.商いは公事である
商いは「私事」ではない。人のため、社会のために行う「公事」である。

2.お客様に愛される
あの人がやっているのだから買ってあげようと思ってもらえるまでになりたい。

3.商品はわが娘と考える
お得意先をわが娘の嫁ぎ先と感ずるまでの思いに立てば、単なる商いを超えた、
より深い信頼関係が生まれてくる。

4.商いは真剣勝負
真剣勝負は切るか切られるかの二つに一つ。商いもそれほどの思いで取り組めば、
必ずうまくいく。

5.堂々と儲ける
利益は世の中への奉仕に対する報酬である。堂々と適正利益をあげたい。

6.お客様に手を合わす
お客様が出ていく後ろ姿に心底ありがたく手を合わす。そういう店には、
人は自然と集まってくる。

7.商品はお金と同じ
千円の商品は千円と同じ。お金と同じ思いで商品を大切に扱おう。

8.商人に好不況はない
つねに商いの本道をふまえ、仕事をきちんと正しくやっていれば。好況だ不況だと
あわてることはない。

9.集金と支払いを確実に
日頃から集金も支払いもきっちりする。そこから商売繁盛の道もひらけてくる。

10.反省なくして繁盛なし
朝に発意、昼に実行、夕べに反省。日々のそうした積み重ねが商売繁盛につながっていく。



!cid_0AE0403F-BA10-4C6B-B17B-7605670D9BE3.jpg

「リーダーの心得十カ条」

1.仕事・商売を公事と心得る
企業は公器であり、仕事は公事である。この自覚を根底においてこそ、
仕事上の困難に取り組む真の勇気と力が生まれ、部下や周囲の人からの協力も得られる。

2.すべて最終的に自分の責任と心得る
社内のことは社長一人、部内のことは部長一人の責任である。この自覚に立ってこそ、
失敗に対する反省も行われ、改善への工夫も生まれてくる。

3.率先垂範する
責任者が率先手本を示してこそ部下がついてくる。たとえ知識、才能は部下より
劣っていても、人一倍の熱意をもって取り組む姿勢が協力を呼ぶのである。

4.人材育成を重要任務と心得、実践する
「部下をよき人材に育ててこそ一人前の幹部である」と認識し、適切な目標を示し、
要望、追求を重ねて部下の育成に取り組むことが大切である。

5.部下が働くのを邪魔しない
人間はだれもが本来働きたがっている。その意欲に水をさすような言動をとっては
いないか。有能で熱心な幹部ほど、何でも自分でやろうとして部下の邪魔をしがちな
ことを自戒すべきである。

6.適性、実力に見合った仕事に取り組む
自分と部下、そして自分の部署の特徴、実力を正しく評価し、それにもとづいて
仕事をしていくことが成功への出発点。実力よりやや高めの目標を掲げて挑戦しよう。

7.人情の機微に通じる
企業はさまざまな感情を持った人間によって形成される集団であるから、幹部は人情の
機微によく通じていなければならない。

8.いざというときの覚悟を日頃からもつ
困難や失敗に直面したとき、その人の真価が問われる。
右往左往して失敗を重ねるか、禍を転じて福となすか。平素から“治に居て乱を忘れず”
の心がまえに立つことが肝要である。

9.心配こそ生きがいと心得る
責任者に心配事があるのは当たり前、給料が高いのは心配料だと考え、その困難、
心配を克服するところに仕事の喜び、生きがいを求めよう。

10.仕事を好きになる
義務感だけで取り組んだのでは一流の幹部になれない。
まず何よりも仕事を好きになろう。好きになれば傍目には苦労と思えることに取り組む
のも苦にならず、創意工夫を重ねてコツがつかめる。


的を射ていると思いませんか。
私も商いのリーダーとして、つねに自己観照しながら行動していかねばなりません。
頑張りましょう!


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.