FC2ブログ
朝に礼拝 夕に感謝!
京都にある老舗仏壇・仏具店から「あんなこと」「こんなこと」さまざまな情報を発信します。朝(あした)に礼拝(らいはい) 夕(ゆうべ)に感謝!
201906<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201908
誠実な一念
今回も松下幸之助さんです。

経営者であれ、正社員であれ、パートさんであれ、
人を動かすのは誠実さと真剣さだと思っています。
いくら口の上手い人がいても、まず心が誠実でなければそれだけの人です。

そして、真剣さが必要。
何としてでも達成するという真剣さがなければ、物事は絶対に成就しません。
…と自分にはいつも言い聞かせています。

そこでこの言葉です。


【誠実な一念】

真に人を動かすのは誠実さだけです。

いかに学識があり、地位が高くても人の心は簡単に動きません。

命をかけるほどの一念があって、初めて人の心は動くのです。

如何なる困難にも対処する力が湧いてくるのです。

もうこのぐらいでよいだろうという限界を自らつくってしまえば、

一歩の進歩も望めないです。



人はモチベーションを保ち続けるのがとても下手なのだと思います。
常に言い訳を探して、限界を作りたがる動物でもあります。

危機感がなくなると顔を出すのが、誠実さ真剣さと反対のものかも知れません。
もちろん私にも存在しますし、常に自問自答して戦っているような気がします。

今一度、理念である「関わる人々の幸せ」を念頭に、
企業行動として間違っていないか、誠実な一念をもって臨んでいるか、
よく考えて見たいと思います。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.