FC2ブログ
朝に礼拝 夕に感謝!
京都にある老舗仏壇・仏具店から「あんなこと」「こんなこと」さまざまな情報を発信します。朝(あした)に礼拝(らいはい) 夕(ゆうべ)に感謝!
202004<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202006
気象予報士の南さん
京都銀行本店営業部さんの「京友会」。
久々に参加させていただきました。

今回のご講演は南 利幸さん。
NHK総合テレビの「おはよう日本・週間ニュース」に毎週出ていらっしゃいます。
全国ネットの他、大阪や京都、神戸の各NHKテレビ、ラジオでもご活躍、
気象予報士としてわかりやすく解説していただきました。


晴れ時々曇り、晴れのち曇り、曇り一時雨、くもり所によりにわか雨、
などなど、皆さん記号がわかりますでしょうか?
それぞれ解説しようと思いましたがやめておきます(笑)。

今年は、台風がよく本州を直撃しました。
京都市でも台風21号が猛威をふるい、各所に大きな被害がでました。
私は50年京都にいますが、日中のあの暴風は記憶にありません。

台風発生~移動場所の海水温の上昇により勢力が拡大したのと、
日本付近の気圧配置がストライクゾーンにはまってしまったようです。

この10年間で気温は京都で0.6℃上昇。
このグラフを見る限り、京都の平均気温は100年間で3℃ほど上がっています。

!cid_22C0654D-FCAB-4F79-815B-B64870CDFBBC.jpg

!cid_7DE7B34D-438D-44FC-9E09-97890ADE16F7.jpg

今年150年を迎える「大政奉還」の時代は、暑い日でも京都市内は
30℃そこそこだったのでしょうね。
エアコンがある家などなかったわけですから、考えられない話です。


豆知識として、週間天気予報の当たる確率のお話。
意外だったのですが、2017年の週間予報的中率は、翌日が85%。
これは最近のお天気を見るとわかる数字ですね。

!cid_B070EF6B-E95D-49AE-9250-010FD2C4CEB4.jpg

1週間後(7日後)の確率は50%程度だと思っていたら…
何と71%!!

さすが、最近のスーパーコンピューターを駆使した予報は素晴らしいです。
私も時々ゴルフコンペの幹事をしたときなどは気にして見ていますが、
ほとんど傾向としては当たっている感じです。

ということで、
ますます的中確率が上がっていくであろう天気予報のお話でした。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.