FC2ブログ
朝に礼拝 夕に感謝!
京都にある老舗仏壇・仏具店から「あんなこと」「こんなこと」さまざまな情報を発信します。朝(あした)に礼拝(らいはい) 夕(ゆうべ)に感謝!
201903<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201905
法要に出席してきました!
この度、ご縁をいただいた
滋賀県の浄土真宗本願寺派(西本願寺)の専光寺様。

先日お寺で
「内陣平成大修復落成慶讃法要」
「親鸞聖人750回大遠忌法要」
が執り行われました。

!cid_035E9565-4BD0-4654-97E1-EF48FE200327.jpg

!cid_5835FBF8-3BE1-4146-8F44-430D8469A066.jpg

!cid_05411059-BF69-444B-A208-6CADC10F4016.jpg

若林は今回、本堂御内陣の仏具修復を担当させていただきました。
ご縁をいただいたことは大変有り難いことであり、あらためて感謝申し上げる次第です。

!cid_388FDC6A-41D1-4FF9-81F8-35368ED22093.jpg

そして、弊社営業担当のS君もお寺様のご意向を汲んでよく動いてくれました。

現在ご住職は、北海道小樽別院の責任ある輪番をされていますので、
なかなかご自坊(お寺)へ戻られることが難しい状況なのです。

その中でお寺の大きな事業をされるのは、ご住職はもちろんですが、
坊守様をはじめ檀家・役員の皆様は本当に大変であったとお察しいたします。

しかし、当日のご法要に参加させていただいて感激いたしました。
役員の皆さんがそれぞれのお役目をしっかりとご認識され、
流れよく進行されていたことはとても印象的でした。

そして法要自体が従来の一般的なやり方ではなく、
雅楽と曲に合わせて進行する「音楽法要」という作法にて執り行われましたので、
私自身も新鮮な気持ちで臨ませていただきました。

「表白(ひょうびゃく)」の経過報告のところでは、ご住職が言葉を詰まらせて
いらっしゃったのが印象的で、思いがグッと伝わった一瞬でした。


そして法要後には代表者として晴れがましく感謝状をいただくことに。
いつもながらズルいお役目をいただいて参りました。

今回、弊社の営業部、製作部、職人さんはじめ関わっていただいた皆様に心より
感謝申し上げるとともに、これがスタートとなりますので、
専光寺様には今後ともよきお付き合いのほどよろしくお願い申し上げます。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.