FC2ブログ
朝に礼拝 夕に感謝!
京都にある老舗仏壇・仏具店から「あんなこと」「こんなこと」さまざまな情報を発信します。朝(あした)に礼拝(らいはい) 夕(ゆうべ)に感謝!
201905<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201907
健康管理も仕事のうち。
健康管理ってなんでしょう。

弊社の朝礼では、5つの行動指針を読み上げています。

そのうちの一番最後、「私たちは、健康の増進に努めます」


健康について次のような言葉があります。

会社生活をしていく上で、何と言っても大切なのは、健康、それも心身ともの健康です。
いかにすぐれた才能があっても、健康を損ねてしまっては十分な仕事もできず、
その才能も生かされないまま終わってしまいます。

では、健康であるために必要なことは何かと言うと、栄養であるとか、休養とか
いろいろあるでしょう。しかし特に大切なのは心の持ち方です。
命をかけるというほどの熱意を持って、仕事に打ち込んでいる人は、
少々忙しくてもそう疲れもせず、病気もしないものです。

お互い、自分の健康管理も仕事のうちということを考え、人それぞれのやり方で
心身ともの健康を大切にしたいものです。


“心も持ち方”で病気になるということを言うと、
「そんなもんあるかいな!」と言う人もいます。

忙しい時期を過ぎて、少し休める時期が来ると(例えば年末年始など)、
風邪を引いたりするのはなぜなのでしょう。

結局のところ脳からカラダに指令が出るわけですから、
“今なら病気になってもいい”という指令が出るのではないかとさえ思えるのです。


常に前向きな態度で、周りを明るくするような言葉で、“行動”している人は、
清々しく好印象を受けます。

そして病気にもなりにくい。

先日、タバコについて
「今さらタバコを辞めたら逆にストレスが溜まって大変!」と言う人がいました。

「今辞めたら、逆に意志が弱い」
「就業時間外のことは会社とは関係ないので、言われる範囲ではない」
という方々もいます。

本当にそうなのでしょうか?

ルールや世間の流れに反していると、
本人に対して何かしらの「シグナル」が発信されてしまいます。
もちろん健康のことだけではありませんが、
これは起こってからわかる人が大半。

世間というものは、大きな目で見ていると常に正しい判断をするものです。
常に謙虚に、自分の行動を振り返りながら歩んでいきたいものですね。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.