FC2ブログ
朝に礼拝 夕に感謝!
京都にある老舗仏壇・仏具店から「あんなこと」「こんなこと」さまざまな情報を発信します。朝(あした)に礼拝(らいはい) 夕(ゆうべ)に感謝!
201905<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201907
烏丸線 新型車両デザイン投票!
京都市の南北を結ぶ「地下鉄烏丸線」。

現在、新型車両の投票が行われています。新型車両って?一体何年ぶり??
https://www.city.kyoto.lg.jp/kotsu/page/0000246747.html

design_plan-6.jpg

design_plan-16.jpg

38年前、開業当時の車両が今でも使われていますよね。
そして、抜本的な新型車両製造は初めてのことです。

烏丸線は昭和43年に計画、昭和49年に起工式、(京都市電は昭和53年に廃止)
ここから6年6ヶ月の工事を経て昭和56年(1981年)5月29日に
市営地下鉄烏丸線として北大路~京都間が開業しました。

私が中学3年生の時です。
当時は毎日、北大路から今出川まで乗車していました。
懐かしいお話です。

その後、
昭和63年6月には京都~竹田間が開通、8月に近鉄との相互直通運転開始。
平成2年10月には北大路~北山間が、平成9年6月に北山~国際会館間が開通。

この時に超ド田舎だった松ヶ崎に駅ができたのです。
当時は実家から地下鉄の駅に歩けるようになるなど、何とも信じがたい話でした。


ということで京都市交通局のホームページによると、

京都市交通局では、地下鉄烏丸線を運行する車両のうち
更新時期を迎える9編成について、新型車両への更新に着手しています。

車両デザインについては、「地下鉄烏丸線車両の新造にかかるデザイン懇談会」や
市会・市民・御利用者から多くの御意見をいただいたところであり、
この度、これらの御意見を基に新型車両の外観、内装デザイン各3案を制作しました。

つきましては、市民や御利用の皆様に新型車両により一層親しみをもって
いただけるよう、外観,内装デザイン各3案の中からそれぞれ1案に投票いただき
最も多く投票いただいた外観、内装デザイン案を新型車両の最終デザインと
したいと考えています。

詳細は上記ウェブサイトからご覧ください!


京都にふさわしい車両とは? デザインとは?
最も多い投票に決定??
どうしても個人の主観が入りますので、とても難しい話ですよね。

個人的には…外観はB案ですかね~


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.