FC2ブログ
朝に礼拝 夕に感謝!
京都にある老舗仏壇・仏具店から「あんなこと」「こんなこと」さまざまな情報を発信します。朝(あした)に礼拝(らいはい) 夕(ゆうべ)に感謝!
201905<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201907
平成最後の日!
平成の30年間が終了しようとしています。


ちょうど大学を卒業して、就職したのが平成元年。
その年は昭和64年でスタートし、天皇が崩御された日まで7日間だけの「昭和」となりました。
当時の小渕官房長官が「平成」の額を掲げたシーンは、よく覚えています。

あれから30年!

この30年間は、私若林智幸にとって大変重要な期間でした。
今まで培ってきた様々な出会いや思いや経験を、やっとこの10年で
カタチにしていく時がやってきたわけです。
それがこの「令和」と重なることは、何となく流れには反していないのかとは思っています。


明日5月1日から「令和」が始まるということで、
大晦日の「行く年 来る年」ならぬ、「行く元号、来る元号」「行く平成、来る令和」。

このGWは、日本人にとってお正月休みと変わらない感覚の数日間となっていますね。

弊社の京都本店は本来“年中無休”なのですが、
お正月以外ではじめて3日間(4月29日~5月1日まで)休ませていただいております。

ネット販売チームはその性格上、平常通りの営業です。


中小企業の従業員さんに対する休暇の考え方は変化の途上です。
「令和」時代は、機械化、自動化、AIに対する進歩がかなり加速すると思われます。

世間一般に、人間の仕事がなくなるとか、ロボットが制するとかいうことは
言われているようですが、そんなことにはなりません。

未だかつて人間の能力を越えるものは存在しないのです。
必ずいい時代がやってきます。


「令和」時代に期待して、「平成」最後の日をかみしめて過ごしたいと思います。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.