FC2ブログ
朝に礼拝 夕に感謝!
京都にある老舗仏壇・仏具店から「あんなこと」「こんなこと」さまざまな情報を発信します。朝(あした)に礼拝(らいはい) 夕(ゆうべ)に感謝!
201906<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201908
北海道からのお客様
先日、北海道の寺院ご一行様27名様が、京都へお越しになりました。

京都の御本山参拝はもちろん、
比叡山をはじめ京都周辺の観光を含めて楽しまれたようですね。

本社ご見学、誠にありがとうございました。
!cid_D9D5F781-CD77-4926-A9A5-29AA40F8316F.jpg

2日目夜のお食事は、店長共々ご一緒させていただきました。
2次会のご希望が先に決まっていたので、その近くでということで祇園へ!

結局20名様ほどの皆様とともにいわゆる”お茶屋”さんへ。

!cid_035550F4-56FA-4E48-9D78-77E49FA9F48F.jpg

!cid_0768085B-25C7-41EA-9D9B-DBC8A8DF86C5.jpg

お茶屋さんというと、一見さんお断り、とても敷居が高いイメージがあります。

しかし、いつも申し上げるのですが、
決して特別な場所でなく、貸会場なのがお茶屋さん。
置屋さんから芸妓さん、舞妓さんが派遣されてここへやって来ます。
食事などされる場合は、仕出しを取っていただくわけです。

今回のように2次会でお酒だけのときは、お茶屋さんで準備されます。

ということで、初めて芸舞妓さんにお会いされる方々も多く、
まずは、美しい姿に驚かれます。

今回は三味線の地方(じかた)さんもお越しでしたので、
それぞれ、舞を踊っていただきました。

!cid_D2B1D1F0-7F7D-4502-9451-BE4787C689A4.jpg

その後が「こんぴらふねふね」

曲にあわせて目の前にある器を取ったり取らなかったり
グーとパーを間違えないようにリズムよく動かねばなりません。

テンポがどんどん速くなっていき、間違えたところで終了!

さすがにお相手の芸妓さんは慣れていらっしゃるし、お強い!
しかしながら、中にはこの芸妓さんに勝つという強者もいらっしゃいました。
スゴイです!!

結局、拒んでいらっしゃったご婦人様方含め、
全員がこの“遊び”を体験され、相当に盛り上がりました!

遅くまでお付き合いいただきましたメンバーの皆様方、
誠にありがとうございました。そしておつかれさまでした!

今後ともよろしくお願い申し上げます!


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.