FC2ブログ
朝に礼拝 夕に感謝!
京都にある老舗仏壇・仏具店から「あんなこと」「こんなこと」さまざまな情報を発信します。朝(あした)に礼拝(らいはい) 夕(ゆうべ)に感謝!
201910<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201912
長たるもの
”長”とはなんでしょう。

月末には会長、社長、部長、課長が集まっての「スタッフ会議」が行われます。
それぞれに“長”ですから、それぞれに責任が発生しているわけですね。

皆さんはその責任を本当に全うしているでしょうか。
給料をもらっている以上、自分の責任の範疇の仕事はしっかりするのが当たり前。
ただ役職が付いているだけではないことを認識するべきです。

今、部や課で取り組んでいることは達成するためにやっているのです。

で、久しぶりの松下幸之助さん


長たるもの

「長たるものは、すべての責任を自ら負うのが当然、
それは私の責任です、と言いきれているかどうか」

責任の転嫁は人の道に外れます。また、責任の取り方は非常に難しいものです。

松下幸之助は、責任を果たすとは、事業計画を100パーセント
達成することと言っています。
この他に、責任の取りようはありません。
そのために長たる者は自分を磨き、部下の尊敬の対象となるべきです。



皆さんは常に自分を磨いているでしょうか。
尊敬される対象となっているでしょうか。

時代は変わっています。
今までと同じ気持ちのあり方で乗り越えられるような事業はありません。

もう一度自分自身に問いかけてみましょう。
“長”として自分はどうあるべきかと。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.