FC2ブログ
朝に礼拝 夕に感謝!
京都にある老舗仏壇・仏具店から「あんなこと」「こんなこと」さまざまな情報を発信します。朝(あした)に礼拝(らいはい) 夕(ゆうべ)に感謝!
201909<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201911
raison d’êtreの撮影進行中!
現在、撮影が着々と進行しています。

20190908221113894.jpeg

来月10月17日から東京・表参道にて開催される「レゾンデートル」展示会。
6名のクリエイター(アーティスト、デザイナー、建築家)とともに
新たな仏壇としての“祈りの対象”を提案いたします。

2019090822011317c.jpeg

20190908220114d18.jpeg

20190908220116440.jpeg

2019090822011734e.jpeg

“仏壇”というと、かなり宗教的かつ限定的なイメージがあります。
従来からの金仏壇、唐木仏壇と呼ばれるものは寺院のミニチュア起源であり、
「仏間」があって存在するものでした。

今の流れはシンプルな「家具調」と呼ばれる仏壇ですが、
本当に消費者が求めているものは家具調仏壇だけなのでしょうか??
その場所が故人を偲ぶものなのであれば、もっと個性があってもいいはずです。

京都仏具職人の技術はさまざまな製品を生み出すことができます。
木地、彫刻、漆塗、金箔、彩色、蒔絵、かざり金具…
これらの技術を使ってできるものは、単一職種にはないバリエーションがあります。

今まで市場に存在しなかったものを提案していくことは、我々の挑戦です。

アートピースであり、オブジェであり、家具であり、もちろん仏壇でもあり、
インテリアとして存在感のある製品を提供していきたいと考えます。

ご家族やご親族が、その存在によって故人をいつも感じることができる、
自然と手を合わせられ、語りかけられるような、そんな魅力的な製品を作っていく。

そしてそれが京都の職人技術の注目につながってほしい…


「レゾンデートル」コレクションにご期待ください!


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.